1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. 洋楽
  4. Jonas Blue
  5. 次世代ハウス・プロデューサー!東京で撮影された新曲「ウィー・クッド・ゴー・バック feat. モロッゴ」ミュージック・ビデオが公開!

次世代ハウス・プロデューサー!東京で撮影された新曲「ウィー・クッド・ゴー・バック feat. モロッゴ」ミュージック・ビデオが公開!



ジョナス・ブルー 新曲MVは10月に来日時極秘で撮影していた!

楽曲の総ストリミーング再生回数が全世界で30億を超え、過去のリリース・シングルがUKチャートでTOP5を果たすなど、今最も勢いのあるイギリス出身の次世代ハウス・プロデューサー=ジョナス・ブルーの5枚目のシングルとなる「ウィー・クッド・ゴー・バック feat. モロッゴ」のミュージック・ビデオが公開された。

本ミュージック・ビデオは、大盛況のままに終了した10月8日(日)渋谷CLUB CAMELOTで行われた“MOVE NIGHT_ × DJ MAG JAPAN presents JONAS BLUE”での待望の初来日時に、東京で極秘のうちに撮影されたとのこと。ジョナス・ブルーが東京の高層ビルの屋上で佇むシーンから始まるミュージック・ビデオの中には東京駅丸の内駅前広場、原宿、新宿を初め東京の様々な風景を見ることが出来る。



またこのミュージック・ビデオのヒロイン役として、日本のみならず海外のファッション・イベントにも多数出演し、若い世代の女性達に絶大な支持を得るモデルの河内セリアが出演。映像制作は安室奈美恵やEXILEを手掛ける日本を代表する映像ディレクター武藤眞志氏が担当。世界的人気を誇る次世代ハウス・プロデューサーと日本のクリエイティヴが融合された本ミュージックビデオはダンス・ミュージックファンのみならず、全ての日本人に必見の価値ありだ。

★ジョナス・ブルー「ウィー・クッド・ゴー・バック feat. モロッゴ」ミュージック・ビデオ


Jonas Blue(ジョナス・ブルー)、本名Guy James Robin(ガイ・ジェイムズ・ロビン)はイギリス・エセックス出身のDJ、ソングライター。ロンドンを中心にハウスDJ兼プロデューサーとして活動。美しいピアノの音を軸とした彼の作り出す美しいメロディーとトロピカルサウンドは「リゾート・ミュージック」···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

ASPARAGUS、9/27発売の新作…

島爺 2018年初のアコースティックラ…