1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. ウルフルズ
  5. ウルフルズ 9/9に新アルバム『ボンツビワイワイ』をリリースが決定!! MVを早くも公開!

ウルフルズ 9/9に新アルバム『ボンツビワイワイ』をリリースが決定!! MVを早くも公開!



2015年ウルフルズ始動!!9月9日にニューアルバム『ボンツビワイワイ』のリリースが決定!!
掲載歌詞の一覧へJUMP

『ボンツビワイワイ』は造語で『Born To Be ワイワイ』の略。「ワイワイで行こう!」というイメージでつけられた。

そしてアルバムタイトル楽曲にもなっており、先行配信シングル『ボンツビワイワイ』のMusic Videoを公開!藤原竜也×ユースケ・サンタマリア×小沢征悦出演の映画『探検隊の栄光』(今秋公開)主題歌に決定!

昨年2014年2月に再始動を発表し、約6年半ぶりのオリジナルアルバム『ONE MIND』をリリース。そして全国ツアーを成功させ、完全復活を果たしたウルフルズが、勢いそのままに今年もオリジナルアルバム『ボンツビワイワイ』を9月9日にリリースする事を発表した。
アルバムは《パーティソング》をテーマにして制作中。ウルフルズらしい軽快でファンキーで熱い楽曲が続々とレコーディングされている。今回発表になったリード楽曲『ボンツビワイワイ』もタイトなビートが心地よいPopでキャッチーなパーティチューン!そして、アルバムタイトル楽曲でリード楽曲の『ボンツビワイワイ』のMusic Videoが届いた。

謎の教育番組『ボンツビワイワイ』にウルフルズが出演、番組テーマソングの『ボンツビワイワイ』をウルフルズが、メンバー4人にそっくりのパペットと一緒にパフォーマンス!
軽快で愉快なMusic Videoに仕上がった!!

『ボンツビワイワイ』Music Video URL


新曲『ボンツビワイワイ』は、藤原竜也主演、今秋公開の映画『探検隊の栄光』の主題歌にも決定している。

5月25日より、iTunes等で配信もスタート!!

レコチョク
http://recochoku.com/w0/ulfuls_bon/

iTunes Store
https://itunes.apple.com/jp/album/id993157730

映画『探検隊の栄光』 2015年秋全国ロードショー
藤原竜也“探検隊”が挑む!未確認生物・三首の巨獣ヤーガは実在した!!
映画『探検隊の栄光』今秋公開

出演:藤原竜也、ユースケ・サンタマリア、小澤征悦、田中要次、川村陽介、佐野ひなこ、岡安章介(ななめ45°)
原作:荒木源「探検隊の栄光」(小学館刊) 脚本:徳尾浩司、金沢達也、山本透 監督:山本透

落ち目の俳優となった杉崎(藤原竜也)が、俳優人生を賭けて新境地に挑むべく、伝説の未確認生物(UMA)「ヤーガ」を求め秘境の地を探検するテレビ番組の隊長に挑戦。

番組がオモシロければ何でもありのプロデューサー(ユースケ・サンタマリア)、大雑把に進めていくディレクター(小澤征悦)、職人気質のカメラマン(田中要次)、UMAオタクの音声・照明(川村陽介)、バラエティ番組をバカにするAD(佐野ひなこ)、テキトーな現地通訳(岡安章介(ななめ45°))ら番組スタッフのチームワークもバラバラで、行き当たりばったりの撮影に振り回される杉崎だが、いつしか隊長の自覚も芽生え“真剣”に番組作りに挑む姿を描いた作品。

実際の撮影も“南国のジャングル”さながら全国の秘境スポットで行われ、”スタッフ“がガケから転落するシーンや、地中に広がる巨大風穴での長期間ロケなど危険を伴う過酷なロケの連続に、主演の藤原竜也も「記憶が飛ぶくらい過酷な撮影だった!」とコメント。隊長を中心に、危険なジャングルロケに挑む番組スタッフたちの様子は、かつて川口浩や藤岡弘、が出演していた「探検隊」シリーズを彷彿とさせる内容。

原作はベストセラー「ちょんまげぷりん」の著者・荒木源による同名タイトル「探検隊の栄光」(小学館刊)。

監督は、『グッモーエビアン!』(12年)や『猫なんかよんでもこない。』(16年公開予定)の山本透が務めた。

©2015「探検隊の栄光」製作委員会
公式HP:http://tanken-movie.com/

<公式ウェブサイト> http://www.ulfuls.com/

ウルフルズ 掲載歌詞の一覧へ
【ガッツだぜ!!】の歌詞ページ
【借金大王】の歌詞ページ
【それが答えだ!】の歌詞ページ
【いい女】の歌詞ページ

ウルフルズは、トータス松本(Vo.,Gt.)、ウルフルケイスケ(Gt.)、ジョンB(Ba.)、サンコンJr.(Dr.)の四人によって1988年に大阪で結成された日本のロックバンド。1992年5月13日に東芝EMIからシングル『やぶれかぶれ』でデビュー。同年6月17日1stアルバム『爆発オンパレード』をリリース。松本の持ち前···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

ウルフルズ 最新情報

リリース情報

【最新アルバム情報】
発売日:2019年6月26日(水)
タイトル:『ウ!!!』

(初回限定盤 CD+Blu-ray) VIZL-1607 / \ 5,200+税

(初回限定盤 CD+DVD) VIZL-1608 / \ 4,600+税
(通常盤 CD) VICL-65210 / \ 2,800+税
付属DVD:
<クリアアサヒ Presents OSAKAウルフルカーニバル ウルフルズがやって来る!ヤッサ2018 ガッチューOSAKA!>
2018年9月29日(土) 大阪・万博記念公園もみじ川芝生広場
【先行予約特典 「『ウ!!!』 CDジャケット型 カレンダー (“ヤッサ”までカウントダウン
!!!)」決定! 】
6月26日発売の移籍第一弾アルバム「ウ!!!」を下記CDショップにて期間中にご予約頂きますと、先行予約特典として「ウルフルズ ヤッサまでカウントダウン 2019カレンダー」(CDジャケットサイズ)が決定いたしました。期間内に ご予約よろしくお願いします。

★<対象商品>
【最新アルバム情報】
発売日:2019年6月26日(水)
タイトル:『ウ!!!』
(初回限定盤 CD+Blu-ray) VIZL-1607 / \ 5,200+税
(初回限定盤 CD+DVD) VIZL-1608 / \ 4,600+税
(通常盤 CD) VICL-65210 / \ 2,800+税
付属DVD:<クリアアサヒ Presents OSAKAウルフルカーニバル ウルフルズがやって来る!ヤッサ2018 ガッチューOSAKA!>2018年9月29日(土) 大阪・万博記念公園もみじ川芝生広場

★<先行予約特典&予約期間>
「『ウ!!!』 CDジャケット型 カレンダー (“ヤッサ”までカウントダウン!!!)」(CDジャケット
サイズ)
2019年4月17日(水)0:00~5月16日(木)23:59
★<対象店舗>
●タワーレコード 全国各店 / タワーレコード オンライン
●HMV / HMV online
●TSUTAYA / TSUTAYAオンラインショッピング
●Amazon.co.jp
※対象の各CDショップの告知をご確認頂きご予約頂きます様よろしくお願いします。

『センチメンタルフィーバー ~あなたが好きだから~ / 愛がなくちゃ(2018 ver.)』
価格:1,300円(税抜)
品番:HR7S140
形態:7インチレコード
発売元:株式会社ローソンエンタテインメント


2019年2月20日(水) リリース
『リズムをとめるな』好評配信中!

ウルフルズの最新曲『リズムをとめるな』がiTunes、レコチョクなどの主要配信ストアおよび、Apple Music、LINE MUSIC、Spotifyなどの主要音楽ストリーミングサービスで好評配信中!
▷詳細はコチラ

ライブ情報

●野外ワンマンライブ“ヤッサ”、2020年6月開催予定!
ウルフルズの恒例野外ワンマンライブ“ヤッサ”が、初開催から20周年の節目を迎える2020年6月にリニューアルして開催予定!!乞うご期待!!



●ウルフルズ ワンマンツアー 2019
ウルフルズ ツアー2019 センチ センチ センチメンタルフィーバー “飛翔篇”

【2019年】
5月18日(土) SENDAI GIGS
5月22日(水) Zepp Nagoya
5月24日(金) Zepp Fukuoka

6月1日(土) Zepp Sapporo
6月11日(火) Zepp Tokyo
6月14日(金) Zepp DiverCity Tokyo
6月19日(水) Zepp Osaka Bayside
6月20日(木) Zepp Osaka Bayside

【サポートメンバー】
Guitar:桜井秀俊 (真心ブラザーズ)
Keyboards:浦清英

【チケット詳細】
1F・2F指定席:6,000円(税込) 
1F後方スタンディング:5,000円(税込)
※入場時、ドリンク代別途必要
※未就学児入場不可

ウルフルズ Profile

1988年結成、トータス松本(Vo, Gt)、ジョンB(B)、サンコンJr.(Dr)からなるロックバンド「ウルフルズ」(ウルフルケイスケ(Gt)は現在バンド活動休止中)。バンド名は、メンバーお気に入りのLPレコードのジャケットの帯にあった「ソウルフル」が改行のため「ウルフル」と読めたことに由来する。

1992年、シングル『やぶれかぶれ』でデビュー。1995年のシングル『ガッツだぜ!!』、翌年の『バンザイ 〜好きでよかった~』でブレイク。アルバム『バンザイ』は100万枚を超える大ヒットを記録。

1996年と2001年、二度のNHK紅白歌合戦出場を果たす等、数々のヒット作を世に送り出した、日本を代表する唯一無二のワンダフルロックバンド。

2018年9月に開催されたバンド主催の野外ライブイベント“ヤッサ 2018”公演後、ビクター内のロックレーベル”Getting Better”への移籍を発表。10月3日にはシングル「変わる 変わる時 変われば 変われ」が配信限定リリースされた。2019年2月には配信シングル「リズムをとめるな」を配信リリース、その直後に“ウルフルズ ツアー2019 ~対バンさんいらっしゃい!~”を開催、5月からは“ウルフルズ ツアー2019 センチ センチ センチメンタルフィーバー “飛翔篇”を開催予定。

▷ウルフルズ 公式HP
▷ウルフルズ Official Twitter

moumoonツアー東京公演にて8月1…

起死回生! 八王子を愛し愛される崖っぷ…