1. 新世界歌詞

「新世界」の歌詞 ACIDMAN

2012/12/19 リリース
作詞
大木伸夫
作曲
ACIDMAN
文字サイズ
よみがな
hidden
世界せかいはじまりは しずかなやわらかなひとつのおとだった
ぼくらはそのおとてにまれ

朝露あさつゆにぬれたアカシアは 獣達けものたちゆめかちった
詩人しじんはそのゆめもとめて

とおくへ とおくへ

てしなくながれて
最後さいごいきだけ
かなしみのてから
そのとき

たかのぼ世界せかいらした
かがやきをして あのそらひら

今日きょう世界せかいまれわる

かぜなか
すべての孤独こどくはかなさをいて
こえかかげる

今日きょう世界せかいまれわる

ぼくらは太陽たいよう裏切うらぎった きみひとつのおとらした
なみだちるおとによくていた

ただときながれ ただしずけさだけ
すくむのなら 世界せかいはそれだけ

かぜ おと ひかり だけ そこにはそれだけ

てしなくながれて
最後さいごいきだけ
かなしみのてから
そのとき

たかのぼ世界せかいらした
そこからえるか? いまそらひら

今日きょう世界せかいまれわる

わすれないよ ぼくら ここでいきをしていた
はいさるまで ふかいきをした

今日きょう世界せかいまれわる