「星のひとひら」の歌詞 ACIDMAN

2009/7/29 リリース
作詞
大木伸夫
作曲
ACIDMAN
文字サイズ
よみがな
hidden
たとえば今日きょう一日いちにちすべうそだったとしても
べつにかまいはしないだろう ぼくらはうしなってばかりだ

たしかめった現実げんじつえてしまわないようにぼく
いつかのまち片隅かたすみちいさな真実しんじつきしめた

だれかのこえきたくて まちかりはまぶしすぎて
ぼくらはじたまま たがいにすれちがってわら

はるかなるときながれに ふかよる本当ほんとうやみ
ぼくらはひらけずに すべうそになれば、とねが

かがやほしから とどいたひとひら
かさねてあつめれば こころわるのかな?

だれでもよるさみしさを めるものつからなくて
なみだあふれるまで うそくしてゆくのだろう

たしかめった現実げんじつえてしまった真実達しんじつたち
おもさせてしい きみがくれた本当ほんとうこえ

かがやほしから とどいたひとひら
かさねてあつめれば こころわるのかな?

いつかはきっとこのそらえてゆく
いつかはだれもこのそらえてゆく
はるかな宇宙うちゅう調しらべにけてゆく
いつかはきっとえるから 今日きょうだけは...