「ヘッドフォンチルドレン」の歌詞 THE BACK HORN

2005/3/16 リリース
作詞
菅波栄純
作曲
THE BACK HORN
文字サイズ
よみがな
hidden
部屋へやすみっこも宇宙うちゅうはしっこも
たいしてわりはないだろ ひざをかか
くもぞら洗濯物せんたくものみたいな気持きもちで
矯正器具きょうせいきぐけたわらう そんな毎日まいにち

こえかせて ヘッドフォンのこうがわすくいがあるの?
うたかせて やせっぽっちなこんなうたにしがみつく

世界せかいわるころ まれた俺達おれたち
えないにじ途方とほうれていた

かご中閉なかとめられたあおとり
自由じゆうになりたいなんておもっていないがした
“ヘッドフォンチルドレン” 俺達おれたち日々ひび
きっとくるまかれるまでつづいてゆく

こえかせて ヘッドフォンのなかになんてすくいはないよ
うたかせて そんなことはわかってるよ わかってる…ああ

おおげさなおんなこころきず自慢じまんしてる
あんなやつとはちがうとつばいててみないふりさ
不意ふいひとにぶつかって 不意ふい音楽おんがく途切とぎれて
自分じぶん自分じぶんじゃなくなるがして車道しゃどうにうずくまる

世界せかいわるころ だれかがてた
チューインガムのように路上ろじょうりついて

「どうしてばないの?」 不思議ふしぎそうなきみかお
ごめんね はじめからはねなんてなかったよ

世界せかいわるころ まれた俺達おれたち
えないにじ途方とほうれていた

世界せかいわるころ だれかがてた
チューインガムのように路上ろじょうりついて