CUBERS 1stアルバム「PLAY LIST」に込められた彼ら1年間の成長の軌跡【アルバムレビュー】

遂に彼らの成長の証となるCUBERSの1stアルバムがリリースされる。CUBERSはいわゆる男性アイドルのカテゴリーにはいるボーイズグループだ。そんなアルバムタイトルは「PLAY LIST」。そこには彼らの思いが込められていた。

2016年9月10日


この記事の目次
  1. ・CUBERSの1stアルバムがリリース
  2. ・アルバムタイトルに込められた意味
  3. ・オススメ曲ピックアップ
  4. ・プレゼント応募について
  5. ・CUBERS 最新情報
  6. ・リリース情報
  7. ・CUBERS Profile



CUBERSの1stアルバムがリリース

遂に彼らの成長の証となるCUBERSの1stアルバムがリリースされる。

CUBERSはいわゆる男性アイドルのカテゴリーにはいるボーイズグループだ。2015年の7月のお披露目から1年少ししてリリースされる1stアルバムには、1stから3rdまでのシングル曲を中心に、全体がミディアムファンクの世界観で統一されている楽曲で構成されている。

打ち込みや機械音が多く厚みのない曲というものは何一つ無く、ブラスの息づかいやギターの強弱がはっきりしている楽曲達をユニゾンやソロで見事に歌いきっているのはCUBERSの音楽センスを強く感じるし、ビートを楽しんで歌っているのが伝わってくる。

アルバムタイトルに込められた意味

アルバムタイトルは「PLAY LIST」。アルバムタイトルとしては平凡なネーミングと感じるだろうが、これこそがCUBERSがこのアルバムに込めた気持ちだ。
アイドルの曲ではなく”聴ける”楽曲として自信を持って送り出したという決意の表れ、等身大のCUBERSの音楽をただ聴いて欲しいということで、曲順の意味もある「PLAY LIST」なのだ。

オススメ曲ピックアップ

全12曲の中からUtaTenお勧めの曲をピックアップしたので、是非聴いて欲しい。

#1 Samenaide

「醒めないで」と優しく語りかけるが曲調はバラードではなく、ファンクな調子が心地よい。彼女へ送る詞のようだが、「フレーズさえ曖昧になって ビートすら取れていなくて ふてくされているから」と音楽活動での壁を乗り越えてきたCUBERSのテーマ曲のような意思を感じる。ただ、まだまだCUBERSは醒めないので楽しんで聴いて欲しい。

#3 STAND BY YOU

ライブでファンが元気に曲にのる様子が浮かんでくる。気分をアゲてくれるアッパーチューンな曲。途中に入るピアノソロがとても印象的で、そこで溜めて溜めて「今日もまたどこかで会えるなら 会いでも恋でも夢も希望だって 君の中に花を咲かそう」のところで元気を爆発させて欲しい。

#8 Stage

失礼を承知でいうと嵐の「きっと大丈夫」のような雰囲気をもっているもの、そこはCUBERSらしく自分たちの想いを詰め込んだ深みのある楽曲に仕上がっている。2016年の弱気を吹き飛ばしソングの決定版になりそうなので、是非通勤・通学の時には頭に大音量で響かせるのをお勧めする。


デビューから丁度1年目の日に発売されるCUBERSの1stアルバム「PLAY LIST」。1年間の彼らの活躍を応援した来たファンもは、その軌跡を回想しながら聴いて欲しいし、このアルバムでCUBERSのことを知るファンは、魅力の詰まったこのアルバムから彼らとの旅を始めて欲しい。


プレゼント応募について

Twitterで応募すると抽選でCUBERSのチェキをUtaTenを見て頂いている方にプレゼントいたします!

Twitterからご応募ください。

【応募方法について】
UtaTenのTwitterアカウント(@utaten)をフォローをし、UtaTenにあるこの記事上下のツイートボタンからツイートしていただくと応募完了です。



[応募締め切り]
9/19 21:00まで

締め切り後に抽選を行い、当選者には@utatenからDMにてご連絡いたします。
沢山のご応募お待ちしてます♪

リリース情報

発売日:2016年9月8日
タイトル:1st ALBUM「PLAY LIST(Type-A/B)」


品番:BMEJ-0034/ BMEJ-0035 (Type-A/B)
レーベル:Bermuda Entertainment japan
価格:¥3000(税込)

※Type-Aに音楽ジャーナリスト高橋芳朗によるライナーノーツ収録
※Type-Bにメンバーによるセルフライナーノーツ収録

収録曲

(※Type-A/B共通)
1.Samenaide
2.New days
3.STAND BY YOU
4.Forever
5.Mr.COOL!!
6.SHY
7.スマイル
8.Stage
9.ワンダーパレード
10.Bi’Bi’Bi’
11.Good good-bye
12.26.5

ライブ情報

・CUBERS 3rdワンマン~覚めないで、消えないで~

日程:11月20日(日)
会場:表参道Ground
(※〒150-0001 東京都渋谷区 神宮前4丁目2−12 WES)
開場/開演:18時00分/18時30分予定
チケット:¥3500(当日券販売の場合 ¥4000)
主催:つばさプラス/Bermuda Entertainment Japan
問い合わせ:表参道Ground TEL03-5772-8566

先行チケット情報

◆ LINE先行 (CUBERS OFFICIAL LINEを登録者対象)◆
受付期間:7月25日(月)18:00~8月7日(日)23:59

◆OFFICIAL SITE先行◆
受付期間:8月22日(月)18:00~9月 4日(日)23:59

<一般発売>
10月1日(土)10:00~
※ローソンチケット/eプラスにて販売
・CUBERS 1stアルバム「PLAY LIST」発売記念~自分にピッタリのサイズで歩こうTOUR~

■TOUR日程■
日程:9月10日(土)
会場:ららぽーと富士見 1F 屋外広場
時間:13時~/15時30分~

日程:9月11日(日)
会場:ららぽーと豊洲 シーサイドデッキメインステージ
時間:13時~/15時30分~

日程:9月17日(土)
会場:HMV&BOOKS TOKYO 7Fイベントスペース
時間:18時30分~

日程:9月22日(祝木)
会場:タワーレコード渋谷店 4Fイベントスペース
時間:12時~

日程:9月24日(土)
会場:イオンモール浦和美園 1Fセントラルコート
時間:13時~/15時30分~

日程:10月2日(日)
会場:ららぽーと新三郷 1Fスカイガーデンステージ
時間:13時~/15時30分~

日程:10月8日(土)
会場:ららぽーと柏の葉 本館2F センタープラザ
時間:13時~/15時30分~

日程:10月9日(日)
会場:HMVエソラ池袋
時間:13時~/15時30分~

日程:10月10日(祝月)
会場:大宮アルシェ 1Fイベントステージ
時間:13時~/15時30分~

日程:11月3日(祝木)
会場:タワーレコード渋谷店 4Fイベントスペース
時間:12時~

日程:11月12日(土)
会場:たまプラーザテラス ゲートプラザ1F フェスティバルコート
時間:13時~/15時30分~

・CUBERS 学園祭TOUR2016
■TOUR日程■
10月23日(日)日本薬科大学
10月29日(土) 白百合女子大学
10月30日(日) 中央学院大学
11月1日(火) 明治学院大学
※詳細・追加日程は後日発表

オフィシャル関連サイト

OFFICIAL WEB SITE
http://cubers.jp/

Twitter
http://twitter.com/cubers_official

BLOG
http://lineblog.me/cubers_official/

CUBERS 最新情報

リリース情報

発売日:2017年4月19日
タイトル:1st EP「シアン」
品番:BMEJ-0039/ BMEJ-0040 (Type-A/B)
レーベル:Bermuda Entertainment japan
価格:2,000円(税込)
※Type-Aに音楽ジャーナリスト高橋芳朗によるライナーノーツ収録
※Type-Bにメンバーによるセルフライナーノーツ収録

<収録曲>
01. Circus
02. NANDE
03. サイケ
04. Today
05. Tic Tac
06. 神様は忙しい

<ライブ情報>
・ZOLA×CUBERS2マン~Wリリースパーティー~
日程:5月21日(日)
タイトル:「ZOLA×CUBERS2マン~Wリリースパーティー~」
会場:表参道GROUND
(住所:〒150-0001 東京都渋谷区 神宮前4丁目2-12 WES)
時間:開場17時30分 / 開演18時00分
(※整理番号の整列は17時より行う予定)
チケット:前売り\3000 / 当日\3500
出演:ZOLA / CUBERS

【チケット】
<一般発売>
販売期間:2017年5月6日(土)10:00~5月20日(土)

・CUBERS 1st EP「シアン」発売記念~CMYKのシアンだよね?TOUR~
日程:2017年5月20日(土)
会場:ららぽーと柏の葉 本館2F センタープラザ
時間:13:00~/15:30~
日程:2017年5月27日(土)
会場:ららぽーと横浜 1Fセントラルガーデン
時間:13:00~/15:30~

スマイル海賊団 アイドル海の荒波を乗り…

FES☆TIVE 夏の思い出が止まらな…