1. TOP
  2. アーティスト
  3. 【ZARD名曲ランキング】圧倒的透明感!今でも聴きたいおすすめ人気曲

【ZARD名曲ランキング】圧倒的透明感!今でも聴きたいおすすめ人気曲

 2020/02/29 アーティスト
  1,553 Views

圧倒的透明感と抜群の歌唱力で1990年代の音楽シーンを席巻した歌姫・ZARDの坂井泉水さん

2000年以降は癌などによる闘病生活を余儀なくされ、2007年に40歳という若さでこの世を去ってからも、人々の記憶に残り続ける多くの名曲を送り出してきました。

今回は時代が変わっても愛され続けるZARDの魅力とおすすめ人気曲をご紹介します!

 

透明感のある歌声がたまらない!ZARDとは?

ZARDとはどんなグループだったのでしょうか?

 

音楽ユニットだが、バンドだったときもあった

はじめはモデル活動をしていた坂井泉水さんが歌手になったきっかけはB.B.クィーンズのコーラスオーディションでした。

オーディションは通らなかったものの、実力は認められ、音楽ユニット「ZARD」結成へ。1991年2月にドラマ「結婚の理想と現実」の主題歌アーティストとしてGood-bye My Lonelinessでメジャーデビューを果たしました。

デビュー直後はユニットというものの実質はソロだったようです。けれども、1991年12月発売の2ndアルバム「もう探さない」から、1992年9月発売の5thシングル『IN MY ARMS TONIGHT』まではバンドメンバーの名前が記されていました。

ZARDはバンドとして活動していた時期もあったのです

 

アルバムが9作連続ミリオン達成!

ZARDの人気は数字からみてもわかります。

1992年リリースの3rdアルバム「HOLD ME」から1999年リリースのベストアルバム「ZARD BEST〜Request Memorial〜」まで、9作品連続でミリオンヒットとなる偉業を成し遂げています

1993年発売でどの曲もシングルカットできるレベルとの呼び声高いアルバム「揺れる想い」は223.9万枚、1999年発売のベストアルバム「ZARD BEST The Single Collection ~軌跡~」は303.4万枚を売り上げました。

 

昼夜逆転の生活を送っていた

坂井泉水さんは毎日自宅とスタジオを行き来する音楽漬けの生活を送っていたとのことです。

しかも、プロデューサー長戸大幸さんの「日焼けしないように」という指示のもと、夕方5時過ぎに出勤、六本木のスタジオで歌い、終電に近い時間に帰宅していたそう

さらに帰宅後は録音した音源を聴いたり、歌詞を書いたりし、朝方に就寝するという昼夜逆転の生活を送っていたとのことです。

 

ボーカルの坂井泉水さんは極度のあがり症で小悪魔

ZARDの特徴としてメディア露出の少なさが挙げられます。

初めてのテレビ出演後、挨拶回りが終わると、腰が抜けてしまったという坂井泉水さん。メンバーに支えられて楽屋に戻ったそうです。そんな逸話が残っているほどのあがり症だった彼女。

けれども、小悪魔な面もあったそう。

シンガーソングライター大黒摩季さんによると、曲が大ヒットしてからの坂井泉水さんは、厳しい管理体制のもと、プライベートは皆無といえる状況だったそう

そんな中、スタッフの目を盗んでは大黒さんを食事やカフェに誘って来る坂井さん。怒られるのは大黒さんなのに、坂井さんがかわいい小悪魔顔で誘ってくるので、思わず乗ってしまっていたそう。

あがり症なのに小悪魔という人間らしさが坂井泉水さんの魅力でもあります。

 

最近でも2ch(5ch)でスレが立ったり、打線を組まれたりしている

亡くなってから10年以上経った今でも、ネットの掲示板では坂井さんや楽曲について話すスレが立ったり、一番~、二番~などと楽曲で打線が組まれたりと、ZARDについて話すファンが多くいます。

また2019年には、残っていた膨大な写真から90点ほどを厳選収録したドキュメントブック「永遠〜君と僕との間に〜」が発売されました。

この本には坂井さんの実力を認め、世に送り出したプロデューサー長戸大幸さんによる坂井さんについての新証言も収められています。

このようにZARDは今もなおファンから愛され、求められ続けているのです

 

アップテンポもバラードもいい!歌詞にも注目!ZARD名曲ランキングTOP10

アップテンポからバラードまで、ZARD人気曲ランキングTOP10をご紹介します!

 

【第10位】もう少し あと少し…

もう少し あと少し 愛されたい

いけない恋と知っても

もう少し あなたのこと 困らせたい

この愛 止められない

「もう少し あと少し..」の歌詞をすべて見る

第10位は、9作目のシングル『もう少し あと少し…』です。

テレビ朝日系ドラマ「ララバイ刑事’93」のエンディングテーマだった同曲。不倫をテーマに「いけない恋だとわかっているけれど、もう少しだけ愛されたい」という純な気持ちが歌われています。

不倫という重いテーマも、坂井泉水さんの透き通った声で歌われると「純愛」だと感じてしまうのが不思議ですよね。

 

【第9位】サヨナラは今もこの胸に居ます

サヨナラは今も

この胸に居ます

出会った頃の

私でいたい

あなたと歩いた

思い出の中を

今はひとり あの道を

たどっています

「サヨナラは今もこの胸に居ます」の歌詞をすべて見る

第9位は、16作目のシングル曲『サヨナラは今もこの胸に居ます』。人気テレビドラマ「白鳥麗子でございます!」の劇場版主題歌に起用されました。

今はもう閉店してしまいましたが、ジャケット撮影で使用された、2階建ての黄色いロンドンバスが目印のホットドッグ店「湘南サブマリンドッグ」はファンの聖地でした。

バックコーラスのハモリと坂井泉水さんの淀みのない澄んだ声が心地いい楽曲です。

2枚目のベストアルバム「ZARD BEST 〜Request Memorial〜」にアルバムとしては初めてシングルバージョンが収録されています。

 

【第8位】この愛に泳ぎ疲れても

この愛に泳ぎ疲れても

流されぬ様に

勇気を与えて

出合ってしまった

週末の雨に

あなたとの運命感じた

傷ついてもいい…

愛したい

「この愛に泳ぎつかれても」の歌詞をすべて見る

第8位は、11作目のシングル『この愛に泳ぎ疲れても』。フジテレビ系ドラマ「愛と疑惑のサスペンス」のオープニングテーマ曲でした。

しっとりとした雰囲気のイントロから1番サビまで。そこから急加速し、曲調がガラリと変わるアレンジが癖になるおすすめ曲です。

収録アルバムは「OH MY LOVE」などです。

 

【第7位】永遠

今の二人の間に

永遠は見えるのかな

すべてを

手に入れることが愛ならば

もう失うものなんて

何も怖くない

「永遠」の歌詞をすべて見る

第7位は、22作目のシングル『永遠』です。

ドラマのタイトルが流行語にもなった日本テレビ系ドラマ「失楽園」の主題歌に起用され、初登場から6週連続でTOP10入りしました。

「坂井泉水さんなりの大人の恋愛」という希望を受けて書かれた歌詞。深いメッセージが込められた名バラードです。

 

【第6位】運命のルーレット廻して

運命のルーレット廻して

アレコレ深く考えるのは

Mystery

ほら 運命の人は

そこにいる

ずっと 君を見ていた

「運命のルーレット廻して」の歌詞をすべて見る

第6位は、25作目のシングル『運命のルーレット廻して』です。

大人気テレビアニメ「名探偵コナン」のOPテーマとして知名度の高いこの曲。原作者の青山剛昌さんは歴代主題歌の中でも印象の強い楽曲のひとつとしています。

コナンの世界観にぴったりの歌詞とサウンドで、ミリオンヒットを記録した3作品に負けない人気を誇ります。

 

【第5位】息もできない

息もできないくらい

ねえ 君が好きだよ

ときどき過去の失恋(きおく)に

臆病になるけど

「息もできない」の歌詞をすべて見る

第5位は、24作目のシングル『息もできない』です。

料理と冒険と格闘技をかけ合わせたようなフジテレビ系アニメ「中華一番!」の2代目OP曲内容はなかなか破天荒なアニメですが、オープニング曲としてポップで爽やかなサウンドがアニメ動画に意外とマッチしています。

その歌詞は「好き!」という純粋な気持ちをストレートにつづったものです。

 

【第4位】Don’t you see!

Don’t you see!

願っても祈っても

奇跡 思い出 少しは

気にかけて

Don’t you see!

ちょっと醒めたふりを

するクセは 傷つくのが

怖いから

「Don’t you see!」の歌詞をすべて見る

第4位は、シングル19作目の『Don’t you see!』です。

アニメ「ドラゴンボールGT」のエンディング曲として起用され、累計売上60万枚を突破。ドラゴンボールの主題歌として唯一オリコン1位を獲得した楽曲です。

エンディングのアニメ映像の雰囲気と歌がマッチ!ドラゴンボール世代なら涙が出ること必至です。

 

【第3位】マイフレンド

いつも輝いていたね

少年のまま

瞳はMy Friend

あなたが そばにいると

何故が素直になれた

この距離通り抜ける

風になりたい

「マイフレンド」の歌詞をすべて見る

第3位は、アニメファンからも高い人気を得る『マイフレンド』、17作目のシングルです。

実はZARD初のアニメソングは、テレビアニメ「SLAM DUNK」のエンディングテーマとして起用されたこの曲が最初だったんです。

カラフルなエンディング映像と楽曲の持つ爽やかさ、ドキドキする歌詞があいまって、キラキラとした青春の世界に飛び込んだような感覚を覚えます

 

【第2位】揺れる想い

揺れる想い体じゅう感じて

このままずっとそばにいたい

青く澄んだあの空のような

君と歩き続けたい In your dream

「揺れる想い」の歌詞をすべて見る

第2位は、8作目のシングル、聴くと甘酸っぱい気持ちになる『揺れる想い』です。

「ポカリスエット」のCMソングとして起用され、ZARD初のオリコン初登場1位を獲得した大ヒット曲です。

夏を迎える高揚感と運命の恋のはじまりを坂井泉水さんが純粋なきらめきを持って歌います。

2019年6月からスタートしたポカリスエットのCM内で、吉田羊さんと鈴木梨央さんがカバーしました。世代ではないけれど聴いたことがあるという人も多いのではないでしょうか。

 

【第1位】負けないで

負けないで もう少し

最後まで 走り抜けて

どんなに 離れてても

心はそばにいるわ

追いかけて 遥かな夢を

「負けないで」の歌詞をすべて見る

第1位は、6作目のシングルで、間違いなく最も知名度が高いであろう代表曲『負けないで』です!

シングルリリース年は1993年、売上枚数はZARDのシングルで最高の164.5万枚を誇ります

日本テレビ系列の24時間テレビ「愛は地球を救う」内のチャリティーマラソンで、毎年ゴール直前に出演者みんなで歌うのが定番。

また、テレビ朝日系列「ミュージックステーション」での『負けないで』の歌唱が、歌を披露するテレビ番組への最後の出演になりました。

 

2019年2月1日放送の「テレビ朝日開局60周年記念 ミュージックステーション3時間スペシャル」では、ハリウッドの最新技術を駆使し、生前の坂井泉水さんの映像と、同じレコード会社の後輩にあたる倉木麻衣さんとの仮想デュエットが披露され、話題となりました。

何年経っても多くの人に愛されてきた坂井泉水さんだからこそ生まれた企画といって良いでしょう

 

【30代女性必見】疲れている時にこそ心に響く元気が出る歌詞特集

 

カラオケでZARDメドレーを歌えるようになろう!

90年代の音楽シーンを席巻し、数多くの曲が名作と呼ばれるドラマ・CM・アニメとタイアップしたZARD。

2007年、40歳の若さでこの世を去った坂井泉水さんが、短い人生の中で世の中に送り出した宝物ともいえる楽曲は、今でも多くの人に愛されています
TOP10には収まりきらない名曲がたくさんあるので、この記事の曲情報だけではなく、アルバム曲もどんどんチェックして聴いてみてくださいね。

そして、カラオケで名曲いっぱいのZARDメドレーを歌えるようになりましょう!

 

まとめ

  • ZARDは圧倒的透明感と歌唱力で90年代の音楽シーンを席巻した
  • アニメやドラマなど多くの名作とタイアップしている
  • 坂井泉水さんの人としての魅力もすごい
  • 亡くなって10年以上経った今でも愛され続けている

 

\ SNSでシェアしよう! /

カラオケうたてんの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

カラオケうたてんの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

WRITER紹介 WRITER一覧

UtaTen編集部

UtaTen編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 会社カラオケが盛り上がる!新入社員におすすめ忘年会・新年会の無難な選曲

  • 出会いと別れを彩る定番の名曲たち!春の曲・歌の人気おすすめランキング

  • 若手・新入社員は迷ったらコレ!上司が盛り上がる年代別カラオケ定番曲

  • カラオケで歌えばテンションMAX!おすすめの熱いアニソン神曲ランキング

関連記事

  • 【独自の世界観】米津玄師の魅力に迫る!おすすめ人気曲&歌詞紹介!

  • 【サカナクション】盛り上がる定番曲やおすすめアルバム曲を徹底紹介

  • 【中島みゆき】人気おすすめ名曲ランキング!心をつかむ歌詞にも注目

  • かっこいいバンド名の意味とは?驚きの由来・決め方や人気定番曲を徹底解説

  • 【RADWIMPS】人気曲ランキング&ファン厳選!必聴のおすすめ名曲集

  • まさに歌姫!歌唱力が凄い人気洋楽女性アーティストの名曲を厳選紹介