1. 歌詞検索「UtaTen」
  2. カラオケ・歌うま「KaraTen」
  3. 音楽ジャンル
  4. 【こどものうた】幼児・こどもにおすすめな定番の童謡と人気曲を紹介

【こどものうた】幼児・こどもにおすすめな定番の童謡と人気曲を紹介

 

童謡は子どもたちが保育園や幼稚園、テレビなどでもよく聞いたり歌ったりするものです。

 

子どもたちが楽しそうに歌ったり踊ったりする光景は微笑ましいですよね。

 

流行りの曲から昔から歌われ続けている曲など、さまざまな童謡があります。

 

 

童謡とは?その特徴

 

私たち大人が機嫌がいいときに歌を歌うことがあるのと同じで、子どもも遊びながら歌をうたうことがあります。

 

昔から現在まで、子どもたちの間で歌われ続けた歌や、大人が子ども向けに作った歌のことを「童謡」といいます。

歌詞が簡単で短いものが多く、覚えやすいのが特徴です。

 

また、子守歌として歌われる童謡もたくさんあります。

 

今回は幼児や子どもにおすすめの「童謡」と人気曲を紹介します!

 

 

春夏秋冬を味わえる童謡が多い

 

「童謡」には季節感がある歌がたくさんあります。

 

その中でも多くの人が知っている定番の歌を厳選しました。

ぜひ、子どもさんと一緒に歌ってみてください。

 

 

【春を味わえる歌】

うれしいひなまつり春よ来いチューリップ 

 

 

【夏を味わえる歌】

夏の思い出うみほたるこい

 

 

【秋を味わえる歌】

こぎつねどんぐりころころちいさい秋みつけた

 

 

【冬を味わえる歌】

ゆきたきびお正月 

 

 

などなど、他にもたくさんあります。

 

この他にも、四季を味わえる歌が「誰でもスグに弾ける こどものあそびうた」(編集者:長谷川久美子)という楽譜本に載っているので、ピアノを弾く際に参考にしてみてくださいね。

実際に保育園や幼稚園で歌われている人気曲がたくさん載っています。

 

音符にカナがついていて、楽譜読みが苦手な人にも安心して使える保育士さんおすすめの楽譜本です。

 

 

童謡を考察すると面白い

 

童謡と一言でいっても、その歌ができるまでにはいろんな背景があります。

 

「ぞうさん」「シャボン玉」「海」のように、作詞家の思いが込められていたり、時代背景が読み取れる歌もあります。

 

また、童謡に込められた歌詞には深い意味があるものも多くあり、それを知ると今までとは違った気持ちで曲に触れることができます。

 

子どものころは、ただ遊びのひとつとして歌っていた歌も、大人になって新たな発見があることでしょう。

 

 

友達同士で簡単に遊べる童謡5選

 

おもちゃを使わず、友達同士で気軽に遊べる童謡はたくさんあります。

 

なかでも定番の童謡を紹介します。

 

 

ずいずいずっころばし

 

ずいずい ずっころばし  ごまみそずい

ちゃつぼにおわれて トッピンシャン

ぬけたら ドンドコショ

たわらのねずみが米くってチュー

チューチューチュー

おとさんが 呼んでも おかさんが 呼んでも

いきっこなしよ

井戸のまわりで お茶碗かいたのだあれ

すべての歌詞を見る

 

<遊び方>

1.全員で輪になり、こぶしを丸めて円を作る

2.一人が歌のテンポに合わせて、順番にこぶしを指し当てる

3.歌い終わったときに、ちょうど当てられた人が負け

 

鬼ごっこの鬼きめとして使われることもあります。

 

 

あんたがたどこさ

 

あんたがたどこさ 肥後さ

肥後どこさ 熊本さ

熊本どこさ せんばさ

せんば山には たぬきがおってさ

それをりょうしが 鉄砲で売ってさ

にてさ 焼いてさ 食ってさ

それを木の葉で チョッとかぶせ

すべての歌詞を見る

 

<遊び方>

こちらは手毬唄の遊びです。

よく弾むゴムボールを用意します。

歌いながらボールをつき、歌詞の「さ」の時、ボールを足の下にくぐらせます。

最後の「ちょいとかぶせ」で強くボールをつき高く弾ませ、その間に1回転し、落ちてくるボールをキャッチします。

 

 

かごめかごめ

 

かごめ かごめ

かごのなかのとりは

いついつでやる

よあけのばんに

つるとかめとすべった

うしろのしょうめんだーれ

すべての歌詞を見る

 

<遊び方>

1.全員で輪になり、一人が輪の中に入って座る

2.周りにいる全員は、歌いながら中の人の周りをまわるようにして移動する(その間、中の人は目隠しをする)

3.「うしろの正面、だあれ」と歌い終わったときに動くのをストップする

4.中の人が後ろにいる人を予想して当てる

(当てられたら、後ろの人は中の人と交代してまた始める。)

 

 

アルプスいちまんじゃく

 

アルプス いちまんじゃく

こやりのうえで

アルペンおどりを

さあ おどりましょう

ランラララ ラララ

ランラララ ラララ

ランラララ ララララ

ラララララー

すべての歌詞を見る

 

<遊び方>

二人組で向かい合い、リズムに合わせて手を組んで遊びます。

慣れてきたらテンポを速くし、どこまでスピードを上げてできるかトライすると盛り上がります。

 

 

むすんでひらいて

 

むすんで

ひらいて

てをうって

むすんで

またひらいて

てをうって

そのてをうえに

すべての歌詞を見る

 

<遊び方>

 

むすんで(手をグーにする)

ひらいて(手をパーにする)

てをうって(手をたたく)

むすんで(手をグーにする)

またひらいて(手をパーにする)

てをうって(てをたたく)

そのてを「うえ」に(手を頭に持っていく)

 

保育園などで定番の手遊び歌です。

「 」の中の言葉を変えて歌うとおもしろいです。

また、スピードアップするとお子さんは喜びます。

 

 

楽しい動物の童謡5選

 

動物がでてくる童謡も数多くあります。

 

子供は動物が大好きなので、気に入ること間違いなし!

そんな動物の歌を紹介します。

 

 

かえるのがっしょう

 

かえるのうたが きこえてくるよ

クワクワクワクワ

ケケケケ ケケケケ クワクワクワ

すべての歌詞を見る

 

カラオケでもよく歌われている童謡です。

一説ずつずらして歌う「輪唱」が楽しめます。

 

他のパートの人の声につられないように歌えるかがポイントです。

入りをずらせば、2重、3重にも歌えるので、楽しさ倍増です!

 

 

森のくまさん

 

あるひ もりの なか

くまさんに であった

はなさく もりの みち

くまさんに であった

すべての歌詞を見る

 

この歌も、ずらして歌うことができます。

また2人組になって歌ったり、踊って曲が終わったらまた新しいパートナーを探して歌や踊りを楽しむという以下のような遊び方もあります。

 

<遊び方>

・2人組になり、「ある日」→右手で握手、「森の中」→左手で握手、「花咲く森の道」→右腕同士を組み、スキップで回る、「クマさんに出会った」→新しいパートナーを探す

 

 

やまのおんがくか

 

わたしゃ おんがくか

やまの こりす

じょうずに バイオリンを

ひいてみましょう

すべての歌詞を見る

 

ただ歌うだけではなく、リスやたぬき、ことりなどそれぞれ好きな動物になりきって楽器を持って演奏すると、よりいっそう楽しめます。

 

 

ねこふんじゃった

 

ねこ ふんじゃった ねこ ふんじゃった

ねこ ふんずけちゃったら ひっかいた

すべての歌詞を見る

 

ピアノが弾けない子どもでも、練習すればすぐに弾けるようになるので、ピアノデビューにもってこいの楽曲です。

 

強弱をつけなくていいし、短い曲のため簡単に弾くことができます。

 

指1本で弾いてみたり、数人で一斉に弾いたり、テンポを速くしたりしても楽しめます。

 

 

ぶんぶんぶん

 

ぶんぶんぶん はちがとぶ

おいけのまわりに

のはらが さいたよ

ぶんぶんぶん はちがとぶ

すべての歌詞を見る

 

全部の文字の間に「る」を入れて歌う遊び、小学生の頃にしませんでしたか?

意外と難しいのですが、噛まずに歌えた時の達成感がとてもあります。

 

また、滑舌がよくなるトレーニングにもなるのでおすめです。

 

 

小学校で歌った?思い出の童謡5選

 

今では歌う機会が減ってしまったかもしれませんが、昔よく聞いたり歌ったりしたことがある、懐かしい思い出の歌を紹介します。

 

 

ABCのうた

 

エー・ビー・シー・ディー

イー・エフ・ジー

エイチ・アイ・ジェイ・ケイ

エル・エム・エン

すべての歌詞を見る

 

英語で使われるアルファベットを学習するための歌です。

 

日本やアメリカでは、「きらきら星」のメロディーに乗せて歌うものがよく知られています。

教育番組でもよく流れていましたね。

 

この他にもいろいろな歌い方があります。

 

 

大きな古時計

 

おおきな のっぽの ふるどけい

おじいさんの とけい

ひゃくねん いつも うごいていた

ごじまんの とけいさ

すべての歌詞を見る

 

歌詞の内容としては、「おじいさんが産まれたときから100年間、ずっと時を刻み続けてきた大きな古時計が、おじいさんが亡くなった後の今では、もう動かなくなっている」といったものです。

 

2002年に平井堅さんがカバーして歌ったことにより、再び耳にする機会が増えた人も多いことでしょう。

アンパンマンやクレヨンハウスのアルバムにも収録されている名曲です。

 

 

手のひらを太陽に

 

ぼくらはみんな 生きている

生きているから 歌うんだ

すべての歌詞を見る

 

作詞者のやなせたたかしさんが落ち込んでいるときに、「自分は生きていて、その喜びを感じ、頑張らなくちゃ」と自分を励ますために作った曲です。

 

もともとは童謡ではなく、ホームソングを作るつもりで書いたものです。

しかし、音楽の教科書に掲載されるほか、アニメ「アンパンマン」の主題歌や「ちびまる子ちゃん」の挿入歌として使用され、長年歌われる童謡となりました。

 

 

いちねんせいになったら

 

いちねんせいに なったら

いちねんせいに なったら

ともだちひゃくにん できるかな

すべての歌詞を見る

 

まどみちおさんが作詞した曲で、「小学生になったら、100人の友達を作り、100人で楽しいことをやりたい」という内容です。

 

幼稚園などの卒園式でよく歌われています。

 

 

ドナドナ

 

ドナドナドナドナ 子牛を乗せて

ドナドナドナドナ 荷馬車が揺れる

すべての歌詞を見る

 

世界の多くの国で歌われており、牧場から市場へ売られていくかわいそうな子牛を歌った楽曲です。

 

小学校の音楽の教科書にも掲載されました。

歌詞・メロディともに、暗めの楽曲となっています。

 

 

実は意味が深い歌詞の童謡3選

 

何気なく歌っていた童謡ですが、実は深い意味が隠されたものがたくさんあります。

 

そのなかでもとくに有名な童謡を紹介します。

 

 

シャボン玉

 

シャボンだま とんだ やねまで とんだ

やねまで とんで こわれて きえた

シャボンだま きえた とばずに きえた

うまれて すぐに こわれて きえた

すべての歌詞を見る

 

この歌の歌詞にはふたつの説があり、どちらも悲しい情感が隠されています。

 

ひとつは、作詞者の野口雨情さんの娘が生まれて7日で死んでしまい、その死を悔やんで書いた歌という説です。

 

もうひとつは、日本の昭和初期、大飢饉に襲われ産んだ子どもを泣く泣く圧死させる風習があり、その子どもたちを弔う歌という説です。

 

 

とおりゃんせ

 

とおりゃんせとおりゃんせ

ここはどこのほそみちじゃ

てんじんさまのほそみちじゃ

ちっととおして くだしゃんせ

すべての歌詞を見る

 

この歌もふたつの説あります。

 

ひとつは、昔は7歳以上生きる子が少なかったので7歳になったら七五三のお祝いをしており、7歳までは神様に守ってもらいますが、7歳を越えると「これからは自分で自分を守りなさい」というメッセージが込められているという説です。

 

もうひとつは、江戸時代、我が子に手をかけた親と子の歌という説です。

 

 

かごめかごめ

 

かごめ かごめ

かごのなかのとりは

いついつでやる

よあけのばんに

つるとかめとすべった

うしろのしょうめんだーれ

すべての歌詞を見る

 

「友達同士で簡単に遊べる童謡」でも紹介したこの歌には、たくさんの俗説があります。

 

姑によって後ろから突き飛ばされ流産する妊婦や、監視された環境から抜け出せない遊女、徳川埋蔵金の所在を歌ったもの、牢屋にいる囚人の運命を歌ったものなどなど、どれも恐ろしい説ばかりです。

 

 

テレビでも人気!子供が好きな歌5選

 

大人気アニメの曲としてヒットしたおすすめソングを紹介します。

 

 

おしりかじり虫

 

おしりかじり虫

おしりかじり虫

かじって かじって

かじってナンボ

すべての歌詞を見る

 

「おしりかじり虫」は、NHKの歌番組「みんなのうた」で放送されている歌です。

 

子どもさんは「おしり」というワードが大好きです。

そんな大好きなワードが入った「おしりかじり虫」は子どもたちの興味を引く名前のキャラクターです。

 

また、この年代の子はダンスが好きな子が多いので、アニメのおしりかじり虫が踊っているのを真似して一緒に踊れるのが人気のポイント。

 

特典DVD付きのCDやシングルCDも発売されているほか、童謡やこどものうた全100曲を収録した「ベスト100 こどものうた大全集」4枚組アルバムにも紹介されている人気の楽曲です。

 

 

夢をかなえてドラえもん

 

心の中 いつもえがいてる

夢をのせた自分だけの 世界地図

すべての歌詞を見る

 

「夢をかなえてドラえもん」は、大人気アニメ「ドラえもん」のオープニングテーマ曲です。

 

この楽曲は出だしがきれいなピアノで始まり、明るい歌になっています。

 

そして「shalalalalala」のフレーズが何度も登場し、つい口ずさんでしまいます。

 

 

勇気100%

 

そうさ100%勇気 もうがんばるしかないさ

この世界中の元気 抱きしめながら

そうさ100%勇気 もうやりきるしかないさ

ぼくたちが持てる輝き 永遠に忘れないでね

すべての歌詞を見る

 

人気アニメ「忍たま乱太郎」の番組主題歌であり、25年以上も使用され続けています。

長年聞いてきて自然と曲を覚えた人も多いことでしょう。

 

また、マーチにアレンジしたバージョンのCDも発売されており、幼稚園や小学校の行進やダンスに使われることも多く、思い出の曲となっている子どもさんも多いのが人気の秘訣です。

 

 

アンパンマンのマーチ

 

そうだ うれしいんだ

生きるよろこび

たとえ 胸の傷がいたんでも

すべての歌詞を見る

 

この楽曲は大人気アニメ「アンパンマン」のオープニングテーマとして有名です。

メロディーも口ずさみやすく、歌も覚えやすいのが人気の秘訣でしょう。

 

出だしから意味深な歌詞ですね。

「何のために生まれて何をして生きるのか、答えられないなんてそんなのは嫌だ!」という歌詞にも、アニメソングらしからぬ熱いメッセージが込められているようです。

 

他にも「アンパンマンのマーチ」にはさまざまな説があり、聞き手によってさまざまな解釈ができる奥が深い曲です。

 

 

ようかい体操第一

 

ヨーでる ヨーでる ヨーでる ヨーでる

ようかいでるけん でられんけん

ローイレ ローイレ 仲間にローイレ 友達 大事

妖怪 妖怪 妖怪 ウォッチッチ!!

すべての歌詞を見る

 

この曲は、おばけがたくさん登場するアニメ「妖怪ウォッチ」の初代エンディングの曲です。

かわいい振り付けと共感しやすい歌詞で、子どもたちの間で大人気の曲となりました。

 

タイトルからもわかる通り、体操の歌なので、保育園や幼稚園の朝の体操の曲としても使われることがあります。

 

 

親子で歌っても楽しいこどものうたはたくさんある!

 

今回はこどもさんにおすすめの「童謡」をご紹介しました。

長年歌われ続けてきたのが納得の曲ばかりです。

 

「童謡」は、子どもだけでなく、大人にもメッセージを届けてくれます。

 

作詞者の曲を作った意図も頭に入れておくと、今までとは違った世界が見えてくるのではないでしょうか。

 

そして何より、「童謡」を通してお子さんとのふれあいの時間を増やしていっていただければ、これ以上嬉しいことはありません。

 

 

まとめ

  • 子どもの歌でも、大人が共感できる歌詞の曲がたくさんある
  • 子どもの歌を聞いたり歌ったりすると、童心に戻れる
  • 明るい歌が多いので元気になれる
  • 童謡は親子で一緒に歌ったり踊ったり遊んだりできる

 

\ SNSでシェアしよう! /

歌詞検索UtaTen(うたてん)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

歌詞検索UtaTen(うたてん)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

WRITER紹介 WRITER一覧

UtaTen編集部

UtaTen編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【音域を広げる】カラオケで低音も高音も出せる練習方法を徹底解説!

  • 【昭和アイドル】カラオケの定番!80年代名曲ランキングTOP10

  • 【歌唱力が上達する方法】歌い方のコツ・種類・テクニックを徹底紹介

  • 80年代の懐メロ!カラオケで歌いたい昭和の名曲おすすめランキング

関連記事

  • 【70年代洋楽】ロック・バラード・CMソング!懐メロのヒット曲集

  • 【この曲知ってる?】世代を問わず愛される青春パンクロックの名曲

  • 【盛り上がり必須】面白くて笑える!おすすめ邦楽コミックバンド

  • 【演歌名曲集】カラオケで盛り上がるおすすめ人気曲ランキング!