テクニック

ホイッスルボイスの発声方法とは?お手本にしたい歌い手や歌手も紹介 2020年11月

2020.10.12

ホイッスルボイス

ホイッスルボイス」という発声方法を聞いたことがあるでしょうか?

ホイッスルボイスとは、裏声よりもさらに高音で笛のように響く歌声のことです。

ホイッスルボイスは、高音かつ奇声とも言えるほど変わった歌声なので、使うだけで大きなインパクトを与えられます。

カラオケで周りと差を付けたい人やライブなどで圧倒的な歌唱力をアピールしたい人はぜひ習得しましょう。

UtaTen編集部
この記事では、ホイッスルボイスの発声方法や練習方法を紹介します。

 

ココがおすすめ

この記事の目次はこちら!

ホイッスルボイスとは

ホイッスルボイスとは裏声よりも高く、笛のように聞こえるのが特徴です。

人が出せる一番高い音と言われており、奇声のようにも聞こえます。

まずは、

  • ホイッスルボイスとはどんな声なの?
  • カラオケなどで歌う時にどのように使うの?

ということについてチェックしていきましょう。

 

あわせて読まれています

関連記事
ミックスボイス 声量
高音を習得すれば歌が上手くなる!ミックスボイスで声量を上げる方法とは

歌が苦手な人はもちろん、歌うのは好きだけれど高音が出なくて悩んでいる人なら、誰もが習得したいと思うテクニック「ミックスボイス」。 同じ高音を出すテクニックにファルセットがありますが、ファルセットでは弱 ...

続きを見る

 

音域と発声

超ハイトーンボイスと言われるホイッスルボイスは、hihihi域という超高域(ピアノの鍵盤の真ん中のドから1オクターブ半以上、上)の声を指します。

ホイッスルボイスを使いこなす歌手は、「音域が5オクターブ出る」というキャッチコピーで活躍している人も多いです。

ただしホイッスルボイスの発声には技術が必要で、ミックスボイスヘッドボイスを使いこなしている必要があります。

  • 喉や声帯の使い方
  • 声の響かせ方

理解した上でホイッスルボイスに挑戦しましょう。

ホイッスルボイスを習得すると最高音が高くなり、音域が広がりますよ。

 

母音の発音

音域が高すぎて奇声や叫びのように聞こえるホイッスルボイスは、声帯をほとんど振動させずに発声します。

この音域では母音は発音できないため、歌詞を歌うのが難しいのも特徴です。

ホイッスルボイスはサビやエンディングなど、曲が盛り上がるシーンに取り入れて使います。

限られたシーンでしか使えませんが、声というよりも楽器のように聞こえるハイトーンボイスは、周囲に強烈なインパクトを与えられますよ。

 

重要度

高い声が出せるようになるならホイッスルボイスを使ってみたいという人は多いでしょう。

しかし、ホイッスルボイスは習得が難しく、無理に練習をすると声帯を傷つけてしまう可能性があります。

実際ホイッスルボイスが使えても曲中で使用する頻度は少なく、曲を盛り上げるために絶対必要な発声ではありません

そのため、ホイッスルボイスはそこまで重要度が高くないということを覚えておきましょう。

 

ホイッスルボイスの出し方

ホイッスルボイス 出し方

高音発声法とも言われており、特殊な発声が必要なホイッスルボイスを最初から使いこなすのは難しいです。

無理をすると声帯を壊してしまう可能性もあるため、正しい方法で練習をしましょう。

難易度が高い発声法なので習得が難しい場合は、

  • ボイトレに通う
  • CD付きのトレーニング本で勉強する

こともおすすめですよ。

ここでは、ホイッスルボイスの出し方を紹介します

 

あわせて読まれています

関連記事
かつぜつを良くする方法
【1日6分】トレーニング次第で劇的に変わる!滑舌を良くする方法をご紹介

「滑舌が悪い」ってどういうこと? 滑舌の悪さは自分ではわかりにくいですが、仕事の電話で何度も聞き返されて認識することもあります。 滑舌の悪さが気になって、積極的に話しかけられないという人もいるでしょう ...

続きを見る

 

体の力を抜く

発声練習は体の力を抜いて、リラックスした状態で行いましょう。

ホイッスルボイスは声門と言われる声帯周辺の空間を閉じた状態で行うため、余計な力が入ると発声できません

発声練習を行う前に、リップロールなどを行い、顔周りの筋肉をほぐすなど軽くウォーミングアップをしましょう。

 

息を吸いながら声を出す

ホイッスルボイスは、声門を閉めた状態で発声します。

通常、呼吸する時は息を吸っている時に声門が閉まるため、吸気発声という息を吸いながら声を出す練習をします。

はじめのうちは難しいかもしれませんが、エッジボイスというしゃくれた声を出すイメージをすると、発声しやすくなります。

しゃっくりをした時に、思わず声が出てしまうような感覚にも近いでしょう。

 

吸いながら高い声を出す

息を吸いながら声を出すことに成功したら、今度は声の高さを上げていきましょう

高音での発声に成功すれば、ホイッスルボイスの原型を捉えたと言えます。

この時、声門が閉まっていることを意識するようにしてください。

また、腹式呼吸をしっかり使って、声を出す時にお腹をキュッと凹ませるようにするとやりやすいですよ。

 

息を吐きながら高音を出す

最後に、息を吐きながら高音を出すことができれば、ホイッスルボイスの完成です。

この時に息を吸いながら声を出していた時と、

  • 声帯の振動の仕方や
  • 声門の閉まり方

が同じ状態になるように意識しましょう。

最初のうちは息が詰まっているような感覚もありますが、繰り返し練習することで上手くコントロールできるようになります。

 

ホイッスルボイスを練習する時の注意点

声帯をほとんど振動させない特殊な発声方法を使うホイッスルボイスは、難易度が高くマスターするには練習が必要です。

ただし無理に声を出しながら練習を続けていると、声帯を壊してしまう可能性もあります。

次にホイッスルボイスを練習する時の注意点について紹介します。

 

無理な練習はしない

無理な練習はしないでおきましょう。

ホイッスルボイスは声門を閉めて発声するため、無理な練習は負担が大きく、声帯を痛める可能性があります。

特にはじめのうちは、発声するだけで声帯に違和感を感じることもあるでしょう。

練習中に、

  • 喉が乾燥してる感じがする
  • 少し喉が痛い気がする

などの異変を感じたら休憩を取るようにしてください。

無理な練習で声帯を傷つけてしまうのは、逆効果になりますよ。

 

声のコンディションを整える

練習する時は、声のコンディションを整えてからにしましょう。

難易度の高いホイッスルボイスは、声の状態が悪い時に行うのはおすすめできません。

練習する時は、声のコンディションを整えてからにしましょう。

例えば、

  • ハミングや「Ah」の発声で音階練習をして身体に余計な力が入っていないかを確かめる
  • 顔や体の筋肉をほぐす

などがおすすめですよ。

 

ホイッスルボイスが出せる歌い手・歌手

ホイッスルボイス 出せる 歌手

笛のような声が出せるホイッスルボイスは、どんな時に活躍するのでしょうか?

使ってみたいと思っても、どう使えば良いのかイメージできませんよね。

そんな時は、ホイッスルボイスを使いこなしている歌手の歌い方を参考にしてみましょう。

プロでも使いこなすのが難しいと言われているホイッスルボイスですが、中には効果的な使い方で圧倒的な印象を与えているシンガーもいます。

最後にホイッスルボイスが出せる歌い手や歌手を紹介します

 

あわせて読まれています

関連記事
ボイストレーニング
ボイストレーニングにはカラオケが最適!詳しいトレーニング方法と歌うときの注意点を解説

歌が上手くなりたくて、ボイストレーニングをしてみたいと思ったことがある人は多いのではないでしょうか? しかし、ボイトレ教室は敷居が高いし、自宅でするのは近所迷惑になるなどの理由で、なかなか始められない ...

続きを見る

 

まふまふ

ボカロの歌い手出身のまふまふは、ハイトーンボイスの歌声が魅力で、ホイッスルボイスも使いこなしています。

幽霊屋敷の首吊り少女」という曲では、イントロで声というより楽器に近い痛快なホイッスルボイスを披露しています。

このホイッスルボイスのおかげで、曲に躍動感を生み出しているのです。

 

UtaTenで今すぐ歌詞を見る!

幽霊屋敷の首吊り少女 歌詞「トーマ feat. GUMI」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】
幽霊屋敷の首吊り少女 歌詞「トーマ feat. GUMI」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】

トーマ feat. GUMIが歌う幽霊屋敷の首吊り少女の歌詞ページ(ふりがな付)です。歌い出し「或る夏、影を伸ばすような夕暮れ カラスが鳥居の上で聞いた噂…」無料歌詞検索、音楽情報サイトUtaTen ...

続きを見る

 

MISIA

広い声域を持ち圧倒的な歌唱力で人気のMISIAは、様々な発声方法を使いこなし、表現力の幅が広いことで知られていて、ホイッスルボイスも取り入れています。

広い音域を持ちながらホイッスルボイスを使うことで、曲中に良いアクセントを付けているのです。

代表曲でもある「つつみ込むよう…」にでは、出だしから美しいホイッスルボイスを使うことで、曲にインパクトを与えています。

 

UtaTenで今すぐ歌詞を見る!

つつみ込むように… 歌詞「MISIA」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】
つつみ込むように… 歌詞「MISIA」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】

MISIAが歌うつつみ込むように…の歌詞ページ(ふりがな付)です。歌い出し「雨上がりの道を カサさして歩いた 水鏡にうつそう 幼い子供みたいに いつからか大人ぶっていた…」無料歌詞検索、音楽情報サイト ...

続きを見る

 

清貴(KI-YO)

男版宇多田ヒカルと言われ天才シンガーとしても知られる清貴も、ヒット作となった「The Only One」の中でホイッスルボイスを使い、多くのリスナーに衝撃を与えました。

もともと倍音が多く柔らかい声の持ち主である清貴。

彼のホイッスルボイスは、響きが豊かで、声帯を上手く使っていることが分かります。

このホイッスルボイスは曲に艶を与え、洋楽のようなテイストを演出するのに役立っています。

 

UtaTenで今すぐ歌詞を見る!

The Only One 歌詞「清貴」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】
The Only One 歌詞「清貴」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】

清貴が歌うThe Only Oneの歌詞ページ(ふりがな付)です。歌い出し「いくつも 交差する毎日に 負けたくない ことが多くて 消えない…」無料歌詞検索、音楽情報サイトUtaTen (うたてん) で ...

続きを見る

 

京 / DIR EN GREY

ヴィジュアル系ロックバンドDIR EN GREYのボーカルは、様々な歌声を使いこなして表現力豊かに歌い上げることで、多くのファンを魅了し続けているシンガーです。

中でもシャウトなどの特殊な発声を使うデスボイス系の発声が特徴で、ファンの間では「喉に神様が降りてきた」とコメントされるほど、魅力的な歌声を持っています。

ホイッスルボイスもその1つで「激しさと、この胸の中で絡み付いた灼熱の闇」では、シャウトするように使うホイッスルボイスを披露しているのでチェックしてみてくださいね。

 

UtaTenで今すぐ歌詞を見る!

激しさと、この胸の中で絡み付いた灼熱の闇 歌詞「DIR EN GREY」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】
激しさと、この胸の中で絡み付いた灼熱の闇 歌詞「DIR EN GREY」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】

DIR EN GREYが歌う激しさと、この胸の中で絡み付いた灼熱の闇の歌詞ページ(ふりがな付)です。歌い出し「Expose yourself 朦朧の空に狩られた 夥しい雨…」無料歌詞検索、音楽情報サ ...

続きを見る

 

Minnie Riperton

5オクターブ半という音域の広さを持つアメリカ出身の歌手Minnie Ripertonは、代表曲「Lovin' You」の中で響きのある美しいホイッスルボイスを披露しています。

このホイッスルボイスは、後にマライア・キャリーやセリーヌ・ディオンなどにも影響を与えました。

Minnie Ripertonのホイッスルボイスにはしっかりと音程を感じられ、笛や楽器というよりも声として認識できるのが特徴です。

このように響きを作るには、声帯を上手くコントロールする必要があり、難易度はかなり高めです。

 

UtaTenで今すぐ歌詞を見る!

Lovin'You 歌詞「Minnie Riperton」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】
Lovin'You 歌詞「Minnie Riperton」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】

Minnie Ripertonが歌うLovin'Youの歌詞ページ(ふりがな付)です。歌い出し「Loving you is easy 'cause…」無料歌詞検索、音楽情報サイトUtaTen (うたて ...

続きを見る

 

Mariah Carey

アメリカを代表するシンガーMariah Careyは艶のある歌声や、最低音から最高音まで幅広い歌声で表現できる歌唱力が魅力です。

1991年リリースの「Emotions」では終盤にアドリブとしてホイッスルボイスを使い、曲を見事に歌い上げています。

このように曲の盛り上がりに合わせてホイッスルボイスを使えば、歌声にインパクトを与え、曲をさらに盛り上げることができますよ。

 

UtaTenで今すぐ歌詞を見る!

Emotions 歌詞「Mariah Carey」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】
Emotions 歌詞「Mariah Carey」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】

Mariah Careyが歌うEmotionsの歌詞ページ(ふりがな付)です。歌い出し「You've got me feeling emotions…」無料歌詞検索、音楽情報サイトUtaTen (うた ...

続きを見る

 

Ariana Grande

世界の歌姫として活躍中のアメリカ出身シンガーAriana Grandeは、倍音が多く息の流れに沿った美しい歌声が魅力です。

ミドルボイスやファルセット、ホイッスルボイスなど様々な歌い方を使った表現力も必見。

マライア・キャリーの「Emotions」のカバーでも、美しいホイッスルボイスを披露しています。

マライア・キャリー同様に楽器というよりも、しっかり声として認識できる音程とよく響くホイッスルボイスは素晴らしいですよ。

 

カラオケでホイッスルボイスを出せればみんなが驚くこと間違いなし!ただし声帯を痛めやすいので練習の際は注意が必要

超ハイトーンボイスと言われるホイッスルボイスは、曲にインパクトを与えることができます。

カラオケで周りと差を付けたい人や、ライブなどで曲を盛り上げたいボーカリストにおすすめの発声方法です。

ただし、ホイッスルボイスは声門を閉めて歌う特殊な発声法のため難易度が高く、無理に練習すると喉を痛めてしまいます。

声のコンディションを整えた上で、自分の喉や体調と相談しながら練習しましょう

 

この記事のまとめ!

  • 笛のように高い声をホイッスルボイスと言い、奇声のようにも聞こえる
  • ホイッスルボイスを練習する時はまず吸気発声をする
  • 声門を閉めて発声するため、ホイッスルボイスを練習する時は無理しない
  • ホイッスルボイスが出せる歌手を参考にしながら、どんな時に使うと効果的かチェックしよう

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-テクニック
-, , ,