プリキュアの歴代主題歌OP・EDランキングTOP5!おすすめの人気曲5選も紹介

プリキュア歌

可愛い衣装に身を包んだ女の子が敵を倒す人気TVアニメ、プリキュアシリーズ。

2004年より第1作目「ふたりはプリキュア」の放送が始まりました。

現在は19作目となる「デリシャスパーティープリキュア」が放送中です。

UtaTen編集部
この記事では、プリキュアのアニメで使われた歴代の主題歌を、ランキング形式で紹介します。

プリキュアの歴代主題歌OPランキングTOP5

プリキュアは、可愛くてカッコいい女の子ヒーローのアニメとして、多くの子供たちを夢中にさせ続けています。

「美少女戦士セーラームーン」「東京ミュウミュウ」「おジャ魔女どれみ」などに並び、魔法少女アニメとしてのカテゴリで語られることが多いです。

まずはプリキュアシリーズの歴代主題歌の中から、特に人気の高いオープニング曲をランキング形式で紹介します。

90年代 アニソン90年代アニソンヒット曲!有名アニメから名曲を一覧で紹介

 

【5位】Miracle Go! プリンセスプリキュア

2015年放送の12作目「Go!プリンセスプリキュア」のオープニングテーマです。

女の子の永遠の憧れであるお姫様(プリンセス)と「つよく、やさしく、美しく」をテーマにしています。

明るく元気の出る曲調であることに加え、途中でワルツ調に変化するなどプリンセスらしいおしとやかさも感じられる曲です。

「女の子は誰でもプリンセスになれる」と、多くの女の子たちに夢を与えてくれるテーマソングと言えますね。

【4位】ラ♪ラ♪ラ♪スイートプリキュア♪

音楽をテーマにした8作目「スイートプリキュア♪」のオープニングテーマです。

人間界に散らばった「幸福のメロディ」の音符を取り戻すべく、かつての親友同士が強大な敵と戦います。

力強いメロディも素敵ですが、ハモるパートを入れるなど、各所に細かいこだわりが感じられる1曲です。

カラオケで歌うときは、ぜひ友達と一緒にハモりながら歌ってみてください

【3位】Dokkin♢魔法使いプリキュア!

13作目「魔法つかいプリキュア!」のオープニングです。

名前の通り魔法がテーマで、魔法学校に通うことになった少女みらいと、魔法使いの少女リコの友情をファンタスティックな世界観で描いています。

この曲を歌っているのは、ミュージカル女優の北川理恵

他にも数々のプリキュアシリーズでテーマソングを歌っています。

音階の幅が広く、リズムがコロコロ変わるので歌うのが少々難しい曲ですが、テンポが良く覚えやすい曲です。

 

【2位】Alright!ハートキャッチプリキュア!

プリキュアシリーズ7作目「ハートキャッチプリキュア!」のオープニング曲で、リズミカルなメロディが魅力的な曲です。

ノリが良く明るい曲なので、みんなで「はい!はい!」と手拍子しながら歌うとより楽しめるでしょう。

なお、このシリーズは「おジャ魔女どれみ」と絵が似ていると言われますが、それは両者とも同じ人がキャラクターをデザインしているためです。

【1位】DANZEN! ふたりはプリキュア

2004年から始まった、プリキュア最初のシリーズ「ふたりはプリキュア」のTVオープニング曲です。

魔法少女ものかと思いきや格闘要素が非常に多く「小さい女の子向けアニメとしては革新的だ」と当時話題になりました。

「DANZEN! ふたりはプリキュア」は戦隊モノのような力強いサウンドと歌詞が特徴的で、一度聴いたら忘れないでしょう。

懐かしい気持ちになりながら、友達とカラオケで熱唱したい歌です。

プリキュアの歴代主題歌EDランキングTOP5

プリキュア歌
アニメのラストを彩るエンディング主題歌。

オープニングの「今から始まるよ!」というドキドキ感とは対称的に、「もう終わっちゃうのか…」となんだか切ない気持ちになりますよね。

この章では、歴代人気エンディング主題歌の中からおすすめの曲を紹介します。

カラオケ アニメ映像カラオケでアニメ映像が多いのはDAMとJOYSOUNDどっち?人気のアニソンランキングを紹介

 

【5位】HUGっと! 未来☆ドリーマー

15作目「HUGっと!プリキュア」の初代エンディングテーマです。

今シリーズは主人公のはなが謎の赤ちゃん、はぐたんをお世話しつつ戦うストーリーで、母親という最も身近な存在をヒーロー像として打ち立てました。

歌詞では女の子が憧れる職業に、パン屋さんやアイドルなどを挙げ、夢は無限大に持っていいというメッセージが込められています

3人のプリキュアが踊る映像を見ながら、一緒に踊って歌える曲です。

 

【4位】CURE UP↑RA♡PA☆PA~ほほえみになる魔法~

「魔法つかいプリキュア!」はオープニングテーマだけでなく、エンディングテーマも人気を博しています。

「CURE UP↑RA♡PA☆PA~ほほえみになる魔法~」はアップテンポでノリが良く、思わず体がリズムを刻んで動いてしまうような楽しい曲です。

ほうきをギターに見立てて楽しげにダンスをするプリキュアたちと一緒に歌えば、前向きで明るい気持ちになれるでしょう。

【3位】「笑うが勝ち」でGO!

3作目「ふたりはプリキュア Splash Star」でエンディングとして流れました。

2作目まで続いたキャラクターを一新し、新しいシリーズとして放送された作品です。

歌っているのは「DANZEN! ふたりはプリキュア」に引き続き、今後のシリーズにおいても楽曲に参加することになるアーティスト、五條真由美

プリキュアシリーズになじんだ声で、聴いていると懐かしい気持ちになれる歌です。

【2位】この空の向こう

「この空の向こう」は、10作目「ドキドキ!プリキュア」のエンディングテーマです。

今作の主人公は“成績優秀・運動神経抜群・性格も良し”という、優等生の相田マナ(キュアハート)。

“元気いっぱいだけどちょっとドジな女の子”が主人公のプリキュアシリーズの中では、珍しい作品でした。

この曲は「映画プリキュアオールスターズ NewSeage2 こころのともだち」でもエンディングとして使用され、歴代32人のプリキュアたちが総出演。

サビ部分で繰り返される「ププププリキュア〜」の歌詞とともに、ノリノリで歌って楽しみたい歌です。

【1位】ガンバランスdeダンス

「ふたりはプリキュア Splash Star」のエンディング曲です。

「Yes!プリキュア5」「Yes!プリキュア5GoGo!」と、シリーズをまたいで放送されていました。

そのため世代が異なっていても、各々で「プリキュアのエンディング」として深く記憶に刻まれている曲と言えます。

シリーズによって異なるアレンジが加えられているので、世代に合わせて踊りながら歌うとより楽しめるでしょう。

プリキュアの歴代主題歌おすすめ曲5選

歴代プリキュアシリーズのオープニングとエンディングを、ランキング形式でご紹介してきました。

しかし、プリキュアにはまだまだ“神曲”がたくさんありますよね。

この章では、作品を語るうえでぜひ聴いておきたい人気曲を紹介します。

世代であった方もそうでない方も、今回をきっかけに知らないシリーズの曲をあらためて聴いてみても良いでしょう。

知らない曲があったら、ぜひチェックしてみてくださいね!

セーラームーン歌美少女戦士セーラームーンの歴代主題歌OP・ED一覧!映画やCrystalの主題歌もまとめて紹介

 

Let’s go スマイルプリキュア!

9作目の「スマイルプリキュア!」は、笑顔をテーマにした5人のプリキュアたちの奮闘ぶりを描いた作品です。

当初プリキュアは1人だけの予定でしたが、東日本大震災の影響を受け、子供たちに元気を与えるため5人の設定に変更したというエピソードがあります。

オープニングである「Let’s go スマイルプリキュア!」は、明るく元気の出るポップミな曲調で、どこか懐かしい気持ちにさせてくれる曲です。

歌い終えた時には、とても清々しく楽しい気持ちになれるでしょう。

魔法アラ・ドーモ!

「魔法つかいプリキュア!」のエンディング曲で、プリキュア3人と妖精モフルンが歌いながらダンスをしています。

一度聴くと頭から離れない中毒性のある不思議なメロディは、ヒャダイン名義で多くの楽曲を手掛けている音楽プロデューサー、前山田健一の作曲です。

編曲を担当しているのは、有名アニメやゲームの曲を多数手がけているサイトウヨシヒロ。

歌詞も秀逸で「わがままはおしゃれじゃない」「宿題もスポーツも自分の力でやる」など、魔法が万能でないことをさりげなく盛り込んでいます。

大人になってから聴くと違う見方ができて、より一層楽しめる曲と言えるでしょう。

イェイ!イェイ!イェイ!

「スマイルプリキュア!」のエンディングテーマであり「映画プリキュアオールスターズ 春のカーニバル♪」でも流れました。

非常に明るくダンサブルな曲で、一緒に踊れば悲しい気持ちも吹っ飛んでしまいそうです。

どうしても悩みがちだったり、辛い気持ちを抑えきれそうになかったりと、心が暗くなってしまった時は、この曲を聴いてみてはいかがでしょうか。

ぜひプリキュアたちと踊りながら、心の底から元気に歌ってみてください。

きっと笑顔になれますよ!

ゲッチュウ!らぶらぶぅ?!

1作目「ふたりはプリキュア」の初代エンディングテーマで、登場人物が敵味方関係なく、横から出てきて歩いていく映像が印象的です。

主人公の二人の設定は中学生

歌詞にある通り、当時は何よりも甘いお菓子や恋に夢中になりたい年頃だったことを思い出す、秀逸な歌詞も魅力的です。

大人になると分かる、ただただ人生を謳歌したかった純粋な気持ちを呼び覚ましてくれる名曲と言えます。

H@ppy Together!!!

6作目のプリキュアシリーズ「フレッシュプリキュア!」のエンディングテーマです。

歌詞に英語を多用しており、4人のプリキュアが光り輝くステージでリズミカルに踊ります。

そこまでキーは高くないので、カラオケで比較的歌いやすい部類に入るでしょう。

ダンスが非常にハイレベルですが、ぜひ覚えて踊りつつ歌いたい曲です。

プリキュアの主題歌オープニング・エンディングは名曲揃い!歴代の名曲を聴いてカラオケで歌ってみよう

アニメ「プリキュアシリーズ」は子供たちにとって憧れの存在であり、人生に多くの影響を与えた作品と言えるでしょう。

当時幼かった視聴者の中には、将来プリキュアになりたかった方も多いのではないでしょうか。

今回紹介した主題歌はYouTubeでも配信されていますが、 シリーズごとにテーマソングが収録されたオリジナルサウンドトラックが発売されていることもお忘れなく。

新星堂、バンダレコード、玉光堂などの店舗から購入すると、可愛い特典がついてきます。

懐かしい世界観に浸りたいなら、サウンドトラックで聴いてみるのはいかがでしょうか。

ぜひカラオケで歌う前に、もう一度復習してみてくださいね!

 

この記事のまとめ!

  • プリキュアシリーズは2004年に放送開始、2022年現在は19作目を放送している
  • 可愛くてカッコいい女の子ヒーローアニメとして、シリーズを通して幅広い世代から愛されている
  • シリーズごとのオープニングやエンディングはそれぞれテーマが歌詞に込められており、作り込まれたミュージック映像も魅力的
  • YouTubeでもチェックできるが、シリーズごとにリリースされているサウンドトラックを聴いてみるのもおすすめ
  • 世代の異なるシリーズにも名曲が隠れているので、ぜひチェックしてカラオケで歌ってみよう

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です