ライブ活動やバンド活動をするためのノウハウや悩みを解消する音楽情報サイトです

ライブUtaTen

楽器/機材

【2020最新】首掛けスピーカーおすすめ7選!特徴や選び方まで徹底解説! 2020年10月

2020年10月8日

首掛けスピーカー
  • いつでもどこでも音楽を聴いていたい
  • テレビを臨場感あるサウンドで楽しみたい

そんな人におすすめしたいのが首掛けスピーカーです

首掛けスピーカーは音の広がりが強調されたサラウンド感のある音を楽しめることから、音楽好きの中で浸透しつつある新感覚のスピーカーです

Live編集部
この記事では、首掛けスピーカーの特徴や、はじめて首掛けスピーカーを買う人におすすめの商品を紹介します。

 

ココがおすすめ

この記事の目次はこちら!

首掛けスピーカー 選び方
首掛けスピーカー 機能特化型

 

首掛けスピーカーとは

ウェアラブルスピーカーと呼ばれることもある首掛けスピーカー(ネックスピーカー)は、その名のとおり首にかけて使うスピーカーです

サラウンド感のある高音質なスピーカーで、臨場感を感じながら音楽が楽しめます。

据置きのスピーカーだと部屋のレイアウトや聴く位置などで聴こえ方が変わりますが、首掛けスピーカーはお部屋事情などに依存せず迫力あるサウンドを独り占めできるのです

高音質なこと以外にもメリットはたくさんあるので、早速みていきましょう。

 

ライブUtaTenの関連記事!

Bluetooth スピーカー おすすめ
【2020最新】Bluetoothスピーカーのおすすめ20選!おしゃれなスピーカーから高級スピーカーまで紹介

続きを見る

 

周りの音が遮断されない

首掛けスピーカーは首にかけて使うため、耳を塞ぎません

そのため、生活音など周りの音を遮断せずに音楽再生ができます。

また、首掛けスピーカーは耳を塞がないため、ヘッドホンやイヤホンのように耳に圧迫感がないのも嬉しいポイントで、耳が疲れにくく、長時間音楽を聴くことができるのです

 

ながら作業におすすめ

首掛けスピーカーはワイヤレス接続なので、移動してもコードの煩わしさを感じずに使うことができます。

また、周りの音もしっかりと聴こえるので、ながら作業にもおすすめです

例えば家事をしながらでも、玄関のチャイムや携帯の着信音をキャッチできたり、ウォーキングをしながら車の音などを聞き取れるため安心して使えます

 

音漏れは最小限

耳を塞がない首掛けスピーカーですが、気になるのは音漏れですよね

実際、スピーカーをオープンな状態で使用するため、音漏れはゼロではありません。

もちろんスピーカーは内側を向いているため、自分と同じように周囲に音が聴こえているわけではなく、音漏れは最小限で、同じ部屋に人がいても気にならないレベルです

ただし、電車の中など人との距離が近い場所での使用はおすすめできません。

 

首掛けスピーカーの選び方

首掛けスピーカー 選び方

首掛けスピーカーにも様々な種類があり、多くのメーカーから色々なモデルが発売されています

音質以外にも、首掛けスピーカーならではのチェックポイントがあり、接続方法や着け心地などに気をつけて選びましょう

ここからは、首掛けスピーカーを選ぶ時のポイントを紹介します。

 

ライブUtaTenの関連記事!

サラウンドスピーカー
【音響】サラウンドスピーカーのおすすめ5選!選び方やおすすめのメーカーまで徹底解説

続きを見る

 

接続方式

ワイヤレス接続でコードの煩わしさがないのが嬉しい首掛けスピーカーですが、テレビやスマホなど、何の音を聴きたいかによって接続方式を選びましょう

また、ワイヤレスで気になるのが音の遅れです。

接続方式で解決できない場合には、有線タイプがオプション選択できるものがおすすめですよ

以下で、首掛けスピーカーで使われている基本的なワイヤレスでの接続方式を紹介します。

 

送信機付

テレビから出る音を首掛けスピーカーで聴きたい場合は、送信機付がおすすめです

首掛けスピーカーのBluetoothにテレビが対応していないことが多いため、どうしてもテレビをBluetooth接続したい場合はトランスミッターも購入する必要があります

送信機による音声入力にはアナログと光デジタルの2種類ありますが、光デジタルの方が音質劣化を防げるのでおすすめです。

テレビとスピーカーがつながる接続距離にも注意して選びましょう。

 

Bluetooth対応

スマホからの音を首掛けスピーカーで聴きたい場合は、Bluetooth接続がおすすめです

接続も簡単にでき、屋外でも使うことができます。

音質にこだわる時は「コーデック」を確認しましょう。

色々なタイプがありますが、一般的にはSBC<AAC<aptX<LDACの順に音質が良いです。

自分のスマホがどのコーデックに対応しているか、表示も合わせて確認しておきましょう。

 

重さと柔軟性

耳を塞がないため、長時間使っても疲れにくい首掛けスピーカーですが、長時間使用する時は重さや柔軟性などの装着性も大切です

重さや首掛けのフィット感は事前にショップで確認するようにしましょう。

重さは軽い方が持ち運びも便利で使いやすいですが、重い方が充電が長く保ったり、音質が良くなる傾向にあります

また、スピーカーに柔軟性がある方が体のラインにフィットして装着性が良いですよ。

 

操作性

首掛けスピーカーを選ぶ時は操作性についても考えましょう

首掛けスピーカーは、音量調節や頭出し機能などが本体についています。

機能があまりない製品はシンプルな分、ボタンも少なく操作性が良いですが、多機能なものはボタンがたくさんあって操作が複雑な場合もあるのです

自分の使い方によってどれが良いのか選ぶようにしましょう。

 

連続再生時間

ワイヤレスでいつでもどこでも音楽を楽しめる首掛けスピーカーは、連続再生時間も重要です

多くの商品は10時間前後の連続再生が可能ですが、中には20時間近く保つものもあります。

一度にどれくらいの時間再生したいかを考えて、商品を購入するようにしましょう。

急速充電に対応しているタイプを選べば、外出先でもすぐに充電できて便利ですよ。

 

音質特化型の首掛けスピーカーおすすめ3選

最近は配信ライブやオンラインフェスなど、自宅にいながらにして音楽を楽しむ機会が増えましたよね

まるでその場にいるような臨場感を味わうためには、なるべく音質の高い首掛けスピーカーを購入しましょう。

音質のこだわり方にも様々なタイプがあり、スピーカーによって音の聴こえ方は変わるので、ショップなどで実際に視聴しながら自分好みの1台を見つけてみてくださいね

ここでは音質に特化した首掛けスピーカーのおすすめ3選を紹介します。

 

【SONY】低音に強い SRS-WS1

首掛けスピーカーの火付け役とも言える存在の、SONYから発売されているSRS-WS1は、リリースされたのは2017年ですが今でも多くのユーザーに愛されている商品です。

専用の送信機を使うことで、ワイヤレスによる音の劣化を防いでいます。

また、低音部分で振動する機能が付いているので、ゲームでの臨場感はもちろん、ロックサウンドを迫力満点に味わうこともできますよ

 

 

【SHARP】こだわりの高音質 AN-SX7A

音楽だけじゃなく、ゲームや電話など色々な用途で首掛けスピーカーを使いたい人におすすめなのがSHARPから発売されているAN-SX7Aです。

  • 標準モード
  • ダイナミックモード
  • ボイスモード

と3種類のモードがついていて、用途に合わせて切り替えられます。

また、低音で振動する機能がついているため、迫力ある音楽やリアリティ溢れるゲームプレイを楽むことができ、専用のBluetooth送信機を使ってテレビ接続も可能です

 

【BOSE】迫力あるサウンドが特徴 SoundWear Companion

装着性にこだわりたい人には、BOSEのSoundWear Companionがおすすめです。

軽量で自分の体の形に合わせてフィットするので、長時間使っても疲れにくくなっています。

音質は芯がありクリアで、低音にもこだわっていて、専用アプリを使えば簡単なイコライジングもできますよ

ただし生産終了商品なので新品はなく、入手したい時は中古品を探す必要があります。

 

 

機能特化型の首掛けスピーカーおすすめ4選

首掛けスピーカー 機能特化型

首掛けスピーカーを使う用途が決まっている場合は、自分にあった機能が付いているものを探しましょう

最近では多機能な首掛けスピーカーがたくさん発売されているので、自分にぴったりの1台が見つかるはずですよ。

最後に機能特化型の首掛けスピーカーおすすめ4選を紹介します。

 

ライブUtaTenの関連記事!

マイク付きイヤホン
【通話】マイク付きイヤホンおすすめ31選!安いイヤホンから最新の高音質イヤホンまで

続きを見る

 

【JBL】音漏れしにくい SoundGear BTA

JBLから発売されているSoundGear BTAは音漏れがしにくく、外出先で使いたい人や深夜に音楽を楽しみたい人におすすめです。

また、生活防水にも対応しているので、家事をしながらの使用も安心ですよ。

低音が強化されたスピーカーで、迫力ある音楽が楽しめます。

周囲の音を除去してくれるノイズキャンセリング機能もついているので、ハンズフリー通話にも最適ですよ。

 

 

【SHARP】遅延が少ない AN-SS1

音の遅れを最小限にしたい人におすすめなのが、SHARPのAN-SS1です。

FastStreamという技術をBluetooth送信機に搭載しており、映像と音の遅れを感じさせない工夫がされています。

また、本体重量が88gと非常に軽量なので、ウォーキングなどで長時間使っても疲れを感じにくいスピーカーです

ただし生産が終了しているので、入手したい場合は中古品を探しましょう。

 

 

【JVC】長時間再生に特化 NAGARAKU SP-A10BT

とにかく長時間使いたい人には、JVCから発売されているNAGARAKU SP-A10BTがおすすめです。

最大20時間連続再生できるため、ほぼ1日中音楽を聴いて過ごすことができます。

長時間再生できるスピーカーは重量が重めのものが多いのですが、SP-A10BTは本体重量88gと軽く、価格が比較的リーズナブルなところも嬉しいポイントです

 

 

【JVC】防水機能が嬉しい SP-A7WT

生活防水に対応した首掛けスピーカーなら、JVCから発売されているSP-A7WTがおすすめです。

ウォーキング中の突然の雨や、洗い物中にも安心して使うことができます。

音声アシスタント機能がついていて、いちいちボタンを押さなくても、再生や一時停止などが声で操作できるので「ながら作業」をしながら使う時にとても便利ですよ

 

 

首掛けスピーカーで今までの常識がくつがえる!臨場感あるサウンドを耳元で楽しもう

最近ユーザー数を増やしている首掛けスピーカーは、耳を塞がなくても音楽を楽しめる新感覚のスピーカーです

高音質なサラウンド感を味わいながら、臨場感あるサウンドを楽しむことができます。

首掛けスピーカーにも様々なタイプがあるので、どんなところで、どんな音楽を聴きたいかによって自分にあった商品を購入しましょう。

装着性や音の聴こえ方はネットで判断するのは難しいので、実際にショップで確認するのがおすすめですよ

 

この記事のまとめ!

  • 首掛けスピーカーは、首からかけて使うタイプのスピーカー
  • 耳を塞がないで使える首掛けスピーカーは長時間使っても疲れにくく、周囲の音も聴けるのでながら作業にもおすすめ
  • 首掛けスピーカーには接続方法が2種類ある
  • 装着性や連続再生時間などをチェックして自分にぴったりの1台を選ぼう

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-楽器/機材
-, , ,

Copyright© ライブUtaTen , 2020 All Rights Reserved.