1. 歌詞検索UtaTen
  2. 安倍なつみ
  3. 月色の光歌詞
よみ:つきいろのひかり

「月色の光」の歌詞

安倍なつみ
2007.3.14 リリース
作詞
すやまちえこ , MAKI
作曲
安岡洋一郎
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
見上みあげた つきしずくのように
なみだほほを つたいちた あの

言葉ことばえらぶような あなたの そのやさしさ
すべてが いたいくらい わかった

どんなにつよあいされても わるものも あること
それでもまだ あののふたりに 何度なんどもどってゆく いま

夜更よふけに ひとり ますと
あなたが ここに ないことが 実感わか

みじかったかみを あなたは わらったけど
いまでも この前髪まえがみ そのまま

あんなにひとあいせたこと ほこらしくて なみだ
きしめてた おものカケラ 手放てばなしてゆけるよね きっと

れなずむ かど本屋ほんや ふとつけた本手ほんてにする
明日あしただって そんなふうに えらべるがした

どんなにつよあいされても わるものも あること
それでもまだ あののふたりに 何度なんどもどってゆく いま

月色の光/安倍なつみへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:月色の光 歌手:安倍なつみ