こだましがみ 歌詞 HIMEHINA ふりがな付

  1. 歌詞検索UtaTen
  2. HIMEHINA
  3. こだましがみ歌詞
よみ:こだましがみ

こだましがみ 歌詞

HIMEHINA

2021.7.21 リリース
作詞
ゴゴ
作曲
南田健吾
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
ボクらのねがいは「ただいたい」ってそれだけ
それすらもかみユルさないなんてどれだけ
たりまえこと自由じゆうおもってごしていたからなかった
ボクらはほしかされていただけだ
うしなったこのおもいがほら
びとたらずえずにるんだよ
ねぇきっとそこにるんだろ?
いとひと

かせてこえかせて こだまをシガむほど
かれた時節トキ距離きょりぐ、
夜凪ヨナギコユらしのよう
生命イノチこえかせて 静寂シジマらうほど
かなわぬキミよ、デラシネの日々ひびよ、またいつかそのこえ
えるかな

花束はなたばのようなおもいをたばねた和声ワセイ
かぜをしがみ いくせんこえとどけた
「ボクらはずっとずっととおくにても、ここにるよ、そばるよ」
ってこえた
だまりにつつまれたがしてた
かぎりある心臓しんぞう鼓動こどうがほら
キミのこえ共鳴きょうめいよううごいてる
ねぇずっとこのままで
いとひと

まれてきてぬまであと何回なんかいえるだろう
ゆびかぞえるほどの機会トキうしなたびがるアイ
キミをもとめる、もとめる、ひかりもとめてる
かなわぬキミのうたかたのこえがまだこだまするよう
ひびいてる

くるしいことばっかだ
けどそれでもうらんじゃいけない
にくんじゃいけない
大切たいせつなものをかぞえよう

をもたらすやまいてにくらくなった世界せかいあきらめるように
なくなったあのひとこといづらくなっただれかをおも
かったときおもえばわった世界せかいうらんでしまいそうだから
わらないものをつめてそれだけは一生いっしょううしなわないとちかった
それはあなただった それはあなただった
あなたのことを見失みうしなわなければどんな世界せかいでもきていけるって
単純たんじゅんなことだけどこのあいはなくために必要ひつようなのは
あなたのこえ笑顔えがお、そしてあいさ ほらかぜこえる

Wow Wow Wow Wow
Wow Wow Wow Wow
Wow Wow Wow Wow
Wow Wow Wow Wow
ラララララララ とどいてよララ
ボクらもずっときみいたい

こえるこえこえる こだまをシガむほど
かれた時節トキ距離きょりめるよる春嵐ハルラシあい
生命イノチこえこえる 声魂コダマ此処ここ
かなわぬキミよ、デラシネの日々ひびよ、またいつかそのこえ
いたいな

こだましがみ / HIMEHINA の歌詞へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:こだましがみ 歌手:HIMEHINA