1. 歌詞検索UtaTen
  2. あみん
  3. 六月の子守唄歌詞
よみ:ろくがつのこもりうた

「六月の子守唄」の歌詞

六月の子守唄 歌詞
あみん
1983.12.20 リリース
作詞
あだちあかね
作曲
野田幸嗣
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ほしがひとつそらからちてきた
六月ろくがつ子守唄こもりうたうたうははのもとへ
さわるとすぐに こわれそう
ガラスのような おまえだから
かぜがわるさせぬように
悪魔あくまがさらってかぬよう
そして おまえが
をさましたならば
一番いちばんはじめに わたしえるよう

はははこうしていつまでもいつまでも
おまえのそばにいてあげるから
おおきくおなり やさしくおなり
はははこうして いつまでも
おまえのそばにいてあげよう
わたしあいわすれずに
ほしがひとつそらからちてきた
六月ろくがつ子守唄こもりうたをうたうははのもとへ
六月ろくがつ子守唄こもりうたをうたうははのもとへ

六月の子守唄/あみんへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:六月の子守唄 歌手:あみん