1. 歌詞検索UtaTen
  2. 樋口了一
  3. きみへのうた歌詞
よみ:きみへのうた

「きみへのうた」の歌詞

樋口了一
2009.9.23 リリース
作詞
樋口了一
作曲
樋口了一
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
きみのために はじめて うたをつくったんだ
すこしずつ すこしずつ きみをおもしながら つくったんだ
きみがってくれるといいな きみがってくれるといいな

つくりながらおもったんだ ぼくはいままできみを きずつけてばかりいた
どんなにうつくしい言葉ことばかざったって きみにうたわせてきたのは
かなしみのメロディーでしかなかったんだって
きみがゆるしてくれるといいな きみがゆるしてくれるといいな

なんでいまうた気持きもちが すなおにつたえられなかったんだろう
あふれだすこころのシーン 夜更よふけにわらいあったSilly Joke
きみじゃなきゃだめなのに
きみをきしめたつよさが そのままぼくつよさになればいいのに
あのむねひびいてた メロディーを2人ふたりうたってた こころからうたえるうただった
きみへのうた きみへのうた

もしもこのうたが きみにとどいたら ぼくこえはどんなふう
きみのなかでひびくんだろうか
季節きせつはずれの なみおとみたいに ただなつかしく ただとおく
ひびくんだろうか それでもいい
きみがわらってくれればいいんだ きみがわらってくれればいいんだ

なんで いまごろになって こんな気持きもちで ぼくうたうんだろう
真夏まなつ陽射ひざしのゆめ奇跡きせきのような星空ほしぞらってしまったのに
きみがくれた笑顔えがおが そのままぼくやさしさになっていたころ
きみはっていたんだね ぼくもきっとわかってたんだろう
もう二度にどうたえないうただって

いつか このうたがぼくらのこころに もう一度いちど りてきたとき
きみは何処どこにいるんだろう ぼくおもしているのか
もうなにもわからないけど
きみをきしめたつよさが たしかにぼくおもいそのものだったこと
どれだけときがたっても きっとそれだけはわすれない こころからうたえるうただった
きみへのうた きみへのうた きみへのうた きみへのうた

きみへのうた/樋口了一へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:きみへのうた 歌手:樋口了一