1. 歌詞検索UtaTen
  2. milktub
  3. 春夏秋冬歌詞
よみ:しゅんかしゅうとう

「春夏秋冬」の歌詞

春夏秋冬 歌詞
milktub
2009.12.23 リリース
作詞
milktub
作曲
斎藤悠弥
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
えないよだれにも
ちいさいけれどともってる
むねえるほのお
すすゆめへの道標みちしるべ

いかけて見失みうしなっても
苛立いらだちが自分じぶんめても
ともつづけりゃそのうち
いつかは辿たど

はるかぜかんじたなら
あたらしいみちまれてく
なつそらめるくも
きみゆめえがいてく

煙草たばこをつけて
とおむかしおもせば
のないいか
こぶしさけんでた

めた奴等やつらつば
自分じぶん見失みうしなってても
きっとかなうとしんじて
明日あしたいかける

あき夕暮ゆうぐころ
ながしたなみだ意味いみづく
ふゆそらめるよる
まよいをすべしてゆく

たびつづける俺達おれたち
いつかは辿たどりつくだろう
ゆめというあかり
それまでずっとらすだろう

たびてにえるものは
春夏秋冬しゅんかしゅうとうめぐ
あゆんだ日々ひびかてとなり
笑顔えがおできっとわらえるさ

春夏秋冬/milktubへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:春夏秋冬 歌手:milktub