1. 歌詞検索UtaTen
  2. 田村ゆかり
  3. 最果ての森歌詞
よみ:さいはてのもり

「最果ての森」の歌詞

田村ゆかり
2005.3.2 リリース
作詞
堀江里沙
作曲
一木弘行
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
ふる てつくもり ってさえいられない
こんなにもよわくて臆病おくびょうぼく

むねおどらせて ひとみかがやかせて けたひかりはし
びたこころではわたれるはずもない

しずんでしまう 太陽たいようにつられて
このままやみんでしまうのか

なにかをしんじて みみかたむ必死ひっしらす
おさなころからの記憶きおくすこしずつ辿たどって…

もとめすぎていた 自分じぶんいまめて
にぎめたなか よみがえ鼓動こどう

のぼりゆく 太陽たいようにつかまり
このまま このもりせたなら

しあわせはゆめそだゆめときうばってゆく
どんなにいかけたって いつけやしない
それでも夢中むちゅうばたく 言葉ことばうしなっても…

もしも世界せかい自分じぶん一人ひとりだけ あなたならどうきる?
とおくにこえる やさしい ぼくあいするひとこえ
うれいのかぜいて ながなみだぬぐってくれる ちょうのように
最果さいはてのもり出口でぐちのこされた時間じかんのどこかに…

のぼりゆく 太陽たいようっている
もう二度にどぼくがこのもりないと

最果ての森/田村ゆかりへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:最果ての森 歌手:田村ゆかり