1. 歌詞検索UtaTen
  2. 子安武人
  3. もう一度だけ約束を歌詞

1997.12.22 リリース

「もう一度だけ約束を」の歌詞 子安武人

友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
いつかとおおなそら
見上みあげていたよ
一人ひとりでさすらうくもてた

いつまでたびをすれば
どこへくのか
すべてがいやされることは
あきらめかけてた

あのころだけ おもだけ
約束やくそくだけあればよかった
ながされても きずついても
孤独こどくさえもこわくはなかった

こころおく
さけんでる
かなしみをして

いま二人ふたり おなそら
見上みあげているよ
かがやかぜ明日あすはこ

なつかしさはどこから
まれるのか
たしかにかんはじめてた
えないきずな

めぐえて しんえて
まもえておぼえる勇気ゆうき
くるしみでも よろこびでも
どんなときもかりあえるように

もう一度いちどだけ
大切たいせつ
約束やくそくをするよ

めぐえて しんえて
まもえておぼえる勇気ゆうき
くるしみでも よろこびでも
どんなときもかりあえるように

もう一度いちどだけ
大切たいせつ
約束やくそくをするよ

もういちどだけやくそくを/こやすたけひと

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:もう一度だけ約束を 歌手:子安武人

リンクコード:

ブログ用リンク:

子安武人 人気歌詞ランキング

子安武人の歌詞一覧を見る