1. 歌詞検索UtaTen
  2. 鷺澤頼子(松来未祐)
  3. ほんとのきもち歌詞
よみ:ほんとのきもち

「ほんとのきもち」の歌詞

ほんとのきもち 歌詞
鷺澤頼子(松来未祐)
2005.7.6 リリース
作詞
rino
作曲
長田直之
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
とおあめうそみたいな にじぞら
みずたまりで れるわたしがいる

かないように わらってた
いつのにか
こころかぎけた その微笑ほほえ

あなたをつめてる それだけで
どうしてこんなにせつなく
ただつよくなるおもづかないふりしてた
ほんとのきもち いま とどけたい
うまくつたわるか不安ふあん
すぐめるくせ
勇気ゆうきえて あるしてみる

まどそとで そよかぜがはしゃいでる
ばせば とどきそうながした

おおきな背中せなか くちぐせも やさしかった
むねえがくだけじゃ もうダメかな…

あなたにつづいてる この景色けしき
大空おおぞらとりのように
そっといにけたなら
どんなことできるだろう
ほんとのきもち いま つたえたい
うつむいてこぼさぬように
もうまよわない わたし
出会であえてよかった...あなたがきです」

あなたをつめてる それだけで
どうしてこんなにせつなく
ただつよくなるおもづかないふりしてた
ほんとのきもち いま とどけたい
うまくつたわるか不安ふあん
すぐめるくせ
勇気ゆうきえて あるしてみる

ほんとのきもち/鷺澤頼子(松来未祐)へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:ほんとのきもち 歌手:鷺澤頼子(松来未祐)