1. 歌詞検索UtaTen
  2. 真琴つばさ
  3. 記憶のかけら歌詞
よみ:きおくのかけら

「記憶のかけら」の歌詞

真琴つばさ
2001.1.11 リリース
作詞
LEGEND
作曲
西村耕次
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
しずかなおとをたてて
ひかりなみれる
かぞえきれない記憶きおくかげ
いとしさがつのる

はしゃいだあとさびしささえも
とお波間なみまかぶ

てないゆめさがもとめて
まよわずはしつづけた
Oh,かえすことのない
このおもめていたい

言葉ことばにすればこわれそうで
あのそらつめてるだけ
ふとこころれる瞬間しゅんかん
けばすぐそこに
いつもきみがいた

あたたかなおとをたて
ほほにかぜれる
何故なぜやさしくこころつつ
せつなさがにじむ

いた眼差まなざしのおく
そっとひかりがともる

えないときながれのなか
こころかれちてく
Oh,色褪いろあせることのない
このおもめていたい

あふれるほどの記憶きおくたちを
らばるそらさがした
ふとこころれる瞬間しゅんかん
しのべたのひらに
のこるぬくもりを

Oh,かぎりないときなか
このおもかぜ
きみいまとど
あざやかにwoo, woo…

時計とけいはりうご
ゆめのかけらのこして…


記憶のかけら/真琴つばさへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:記憶のかけら 歌手:真琴つばさ