1. 歌詞検索UtaTen
  2. 松田樹利亜
  3. 散花歌詞
よみ:ちりばな

「散花」の歌詞

散花 歌詞
松田樹利亜
2007.2.7 リリース
作詞
松田樹利亜
作曲
鈴木慎一郎
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
"大丈夫だいじょうぶ"とわらうことが いつからかこんなクセになって
どうしてもできないことを 素直すなおえないかかえたまま

自分じぶんこえみみかたむ
はじめよう まずは「わたし」をろう

ってもっても はなのように
何度なんどでもわれる きているかぎ
きみ途中とちゅうしたって
そばにいるぼくらが あきらめないでいるよ

あたえられたこの時間じかん無駄むだいようにいそいできた
これからもすすみちうたがうことなくあるつづけて

頑張がんばりすぎるきみもいいけど
すこしだけまり「わたし」をやすもう

ってもっても はなのように
れるひと すべてがちからって
きみ途中とちゅうしたって
めないよ そこにもべつ未来みらいがあるから

ってもっても はなのように
れるひと すべてがちからって
ふゆなつにもはなのように
何度なんどでもわれる きているかぎ
きみ途中とちゅうしたって
そばにいるぼくらが あきらめないでいるよ

散花/松田樹利亜へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:散花 歌手:松田樹利亜