1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. 女性アイドル
  4. HKT48
  5. HKT48 待望の1stアルバムリリースに収録される特典映像の短編映画を一挙に上映!! 全48作品11時間30分超え!

HKT48 待望の1stアルバムリリースに収録される特典映像の短編映画を一挙に上映!! 全48作品11時間30分超え!



HKT48初の映画祭開催!

11月24日(金)にHKT48の1stアルバムリリース記念イベント「東映 presents HKT48×48人の映画監督たち」天神映画祭が、地元福岡の西鉄ホールで開催された。

このイベントはHKT48の6周年イベント『HKT48 6フェス ~LOVE&PEACE!ROCK周年だよ、人生は…~』の初日におこなわれ、すでに発表された12月27日リリースのアルバムの特典映像として、アルバム予約者の中から抽選で、[昼の部]と[夜の部]それぞれ418名が招待された。

HKT48にとってホームの劇場である西鉄ホールにはレッドカーペットが敷かれ、6周年を記念したモニュメントや、メンバーの手形が並べられるなど映画祭の雰囲気が演出され、前代未聞の48人の監督によって撮影された48本の短編映画のどこよりも早い先行上映会となった。

上映前には舞台挨拶が実施され、HKT48メンバー37人と佛田洋監督、篠崎誠監督、兼重淳監督、橋本一監督、二宮健監督といった有名監督が登壇。
植木南央は橋本監督が「新 仁義なき戦い 謀殺」を撮影したことことを事前に調べ「台本をいただいたら本当に怖い内容だったので、橋本監督と“仁義なき戦い”が始まるかもと思ったぐらい怖かった」と話し、朝長美桜は山村紅葉と共演することになって、泣きそうなほど緊張したというエピソードなどを語って笑いが起こる一幕も。
そして、すでにホテルになることが発表されている重要文化財の旧奈良監獄(奈良少年刑務所)で貴重な撮影を体験した坂口理子など、バラエティー豊かな作品がそろっていることをアピールした。

舞台挨拶では、12月15日(土)に東京・新宿バルト9で映画祭が開催されることも発表され、本編の上映時には作品が終わると拍手が起きるなど、HKT48初の映画祭は大盛況のうちに幕を閉じた。

特典映像の枠を超えた、全48作品で11時間30分を超える短編映画がおさめられたHKT48の初のアルバム。
リリースが待たれるところだ。

HKT48は、2011年10月23日に結成した福岡市を拠点に活動するAKS所属の女性アイドルグループ。所属レーベルはEMI Records。AKB48の姉妹グループでSKE48、SDN48、NMB48に次ぐ4番目に結成された。グループ名のHKTは、博多(HAKATA)に由来する。2012年6月に当時AKBグループで絶対的な人気を誇っていた指···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

革命を起こせよ音楽と不安で”1stアル…

Ms.OOJA 「さっぽろホワイトイル…