1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. go!go!vanillas
  5. go!go!vanillas「FOOLs Tour 2017」大盛況にて終了! 来春には対バン形式のアンコールツアー開催決定!

go!go!vanillas「FOOLs Tour 2017」大盛況にて終了! 来春には対バン形式のアンコールツアー開催決定!



go!go!vanillas 「FOOLs Tour 2018~音楽馬鹿達と春のナイトピクニック~」最速先行予約開始

go!go!vanillasが、ニューアルバム「FOOLs」の発売を記念して9月から開催していた全国ワンマンツアー「FOOLs Tour 2017」が、12/2Zepp Tokyoにて大盛況のうちに終了した。
自身最長となる全国25公演で実施した「FOOLs Tour 2017」は、全会場のチケットがソールドアウト!

12/2超満員のZepp Tokyoにてファイナルを迎えた。ライブは「サクラサク」からスタートし、瞬時にフロアは真冬とは思えないほどの熱気と歓声に包まれた。「FOOLs」収録楽曲である「FUZZ LOVE」では、レコーディングに参加したホーンセクショングループFIRE HORNSがステージ上に登場!息ぴったりの迫力のパフォーマンスを披露し、ファンからは大きな歓声が送られた。「サウンドエスケープ」では、色とりどりのレーザー光線の中を無数のシャボン玉が飛ぶという幻想的空間が演出され、オーディエンスを特別な空間にどっぷりと浸らせた。

「平成ペイン」ではMusic Videoでお馴染みとなったダンサー陣が登場!MV同様、“平成VS昭和”のダンスバトルが繰り広げられ、フロアはますます大熱気に包まれた。さらに「エマ」でもMVに登場する女子校生ダンサーが総勢8名登場、FIRE HORNSも加わり楽曲をさらに盛り上げた。
「バイバイカラー」ではボーカル牧がギターを置き、ハンドマイクでのパフォーマンスを披露。オーディエンスからは大きな歓声が巻き起こった。
アンコールを含み2時間以上にわたる公演となった12/2は、ニューアルバム「FOOLs」の楽曲を余すところなくバニラズ流に楽しませる演出が随所に盛り込まれた、“バニラズワールド”全開のライブとなった。

さらにアンコールのMCでは、2018年に「FOOLs」のアンコールツアーが対バン形式で開催されることが発表された。
「FOOLs Tour 2018~音楽馬鹿達と春のナイトピクニック~」と題された本ツアーは、全国11箇所で開催。各地にバニラズが敬愛する対バン相手を招いて実施される、まさに“音楽馬鹿達”とのツアーとなる(沖縄のみワンマン公演)。本ツアーのチケットは12/2より最速先行予約が開始となり、予約期間などの詳細はオフィシャルHPに記載されているとのこと。全公演チケット完売が必至となっているので、取り逃がしの無いよう、早めにチェックして欲しい。

2018年も様々なニュースが発信される予定とのことなので、引き続きバニラズから目を離すな!

go!go!vanillas(ゴーゴーバニラズ)は、2010年に結成された日本のロックバンド。メンバーは、牧達弥(Vo.&Gt.)、長谷川プリティ敬祐(Ba.)、ジェットセイヤ(Dr.)、柳沢進太郎(Gt.)の4人組。所属レーベルは、2013年からSEEZ RECORDS、2014年からはGetting Better。中学からの同級生だった牧と長谷川、···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

ヒトリエ12月6日リリースのミニアルバ…

the peggies 来年1月24日…