1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. バンド
  4. GLAY
  5. GLAY・TERU、2度目のヴェネツィアライブをリーダーTAKUROと共に実施!

GLAY・TERU、2度目のヴェネツィアライブをリーダーTAKUROと共に実施!



GLAY・TERU、2度目のヴェネツィアライブをリーダーTAKUROと共に

2月12日(月)に、GLAY・TERUがリーダーTAKUROと共にヴェネツィア、サン・マルコ広場にて、二度目となるアコースティックライブを実施することを発表した。

GLAYファンクラブ発足20周年記念ライブ時にTERUが掲げた夢、それは10年後のファンクラブ発足30周年ライブを世界一美しい広場と言われているヴェネツィアのサン・マルコ広場で行うということ。当初その発言は周囲を驚かせたが、それ以上に驚いたことに、2017年には単身ヴェネツィアに渡り、カーニバルのステージにて日本人初となるアコースティックライブを実現させたことである。

TERUは既に夢への第一歩を踏み出しており、2018年2月12日(月)には、リーダーTAKUROと共にヴェネツィア、サン・マルコ広場にて、二度目となるアコースティックライブを実施することを発表した。



2年連続となるステージは去年2017年同様ストリングス、加えて今回はピアノを引き連れるとのこと。当日は最新アルバム「SUMMERDELICS」のリードトラックであり、ヴェネツィアライブに向かって掲げた夢をテーマにした『the other end of the globe』、そして2017年にリリースした最新シングルのリードトラックであり、新たな名ラブバラードと呼ばれている『あなたといきてゆく』などを演奏する予定である。

今回のヴェネツィアライブでは、GLAYの持つ“普遍的なメロディ”がどの様な“光”を発するのか、2026年の夢に向かって突き進むGLAYから目が離せない!

TERUコメント

初めてサン・マルコ広場でライブをしたのは丁度お祭り時期だったので、世界中から人が集まっていて、初めは物珍しそうに見ていた方達が曲を演奏した瞬間にステージを見てくれて興味を持ってくれたのがとても嬉しかったです。

現地のストリングスの方々にもお手伝いしていただき4人編成で3曲演奏させていただいたんですが、『HOWEVER』を歌いきった後にヴェネツィア在住の方が「凄く良い曲ですね、歌詞が知りたい!」とスタッフに伝えていたという話を聞き、次回はスクリーンにイタリア語で歌詞を載せたいと思いました。

ライブの次の日、サンマルコ広場のカフェで撮影をしたのですが、そのお店のウェイターさんが「ライブすごくよかった!サインください!」と言ってくれたのが凄い自信に繋がりました。

今回は2度目のライブになるので、TAKUROと共によりクオリティーの高いアレンジにしてたくさんの方々を魅了できるように頑張りたいと思います!

GLAY 最新情報

リリース情報

【商品名】GLAY ARENA TOUR 2017 “SUMMERDELICS”in SAITAMA SUPER ARENA
【発売日】2018年6月27日(水)

【通常盤(Blu-ray・DVD)】
(Blu-ray)
価格: 6,800円(本体)+税
品番:LSGB-0003 / PCXE-53340
(DVD)
価格: 6,300円(本体)+税
品番:LSGD-0004 / PCBE-54844

【DELICS BOX(Blu-ray)】※G-DIRECT限定販売
価格:13,000円(本体)+税
品番:LSGB-0002
内容:Blu-ray 2枚+BOOKLET(108ページ/サイズ約13.9㎝×約18.9㎝)+GOODS(チケットホルダー・ステッカー)、BOX仕様

■収録内容
BOX・通常盤共通
■GLAY ARENA TOUR 2017“SUMMERDELICS”
2017年12月10日さいたまスーパーアリーナ

1. 聖者のいない町
2. デストピア
3. I am xxx
4. 超音速デスティニー
5. ロングラン
6. 空が青空であるために
7. SUMMERDELICS
8. 微熱(A)girlサマー
9. 都忘れ
10. SPECIAL THANKS
11. pure soul
12. あなたといきてゆく
13. Way of Difference
14. Scoop
15. シン・ゾンビ
16. BEAUTIFUL DREAMER
17. Supernova Express 2017
18. lifetime
19. the other end of the globe
20. RHAPSODY
21. TWO BELL SILENCE
22. HEROES
23. XYZ

■GLAY ARENA TOUR 2017 Documentary
GLAY ARENA TOUR 2017 “SUMMERDELICS”に加えてホール公演の“AUTUMNDELICS”、追加公演の“HAKODATE WINTERDELICS”のドキュメント映像をメンバーによるオーディオコメンタリー付きで収録。

DELICS BOX(仮)のみ収録
<DELICS BOX(仮)特典映像>
●GLAY ARENA TOUR 2017“HAKODATE WINTERDELICS”
2017年12月23日、24日 函館アリーナ
1. 時計
2. Winter,again
3. Time for Christmas

●GLAY ARENA TOUR 2018 “SPRINGDELICS”
※アジア公演より数曲収録予定

●GLAY ASIA Documentary
2017年6月に台湾のグラミー賞と言われている「金曲奨」に参加し、2018年3月には「台北アリーナ」「香港・アジアワールドエキスポホール10」でのワンマンライブを行った、アジアでのGLAYドキュメントを収録。

●TOKYO SUMMERDELICS
2017年7月31日 青海南臨時駐車場 J区画(完全収録)
1. the other end of the globe
2. Scoop
3. HOWEVER
4. 彼女の"Modern…"
5. 微熱(A)girlサマー
6. XYZ
7. 生きてく強さ

●Red Bull Air Race Chiba 2017
2017年6月4日 Red Bull Air Race Chiba 2017大会会場内特設ステージ(完全収録)
1. the other end of the globe
2. SOUL LOVE
3. HOWEVER
4. 誘惑
5. XYZ

<BOOKLET> 全108ページ/サイズ約13.9㎝×約18.9㎝
昨年6月のRed Bull Air Race Chiba 2017ライブから今年3月のアジア公演までのGLAYのライブパフォーマンスを撮影した、全108ページに及ぶライブフォトブック。

<GOODS>
アリーナツアーロゴでデザインされたチケットホルダーとオリジナルステッカーを封入。

GLAY Profile

公式サイト
http://www.glay.co.jp/

斉藤和義、オリジナルアルバム『Toys…

星野源 11枚目のSg.『ドラえもん』…