1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. 青葉市子
  5. 青葉市子、ニューアルバム『qp』より新曲「月の丘」を10月10日より先行配信

青葉市子、ニューアルバム『qp』より新曲「月の丘」を10月10日より先行配信



青葉市子、アルバム『qp』は水月鏡花を声色とガットギターで表現した、神秘的な詩曲集

10月24日にリリースされる、青葉市子のニューアルバム『qp』より「月の丘」が10月10日より先行配信されました。これに合わせて、全国ツアーの追加公演も発表されました。

前作『マホロボシヤ』から2年ぶりとなる青葉の新作は、儚くもしなやかなオオミズアオをモチーフに、水月鏡花をその声色とガットギターで表現した、神秘的な詩曲集。
自らの師でもある山田庵巳のカバーを含む全10曲収録です。
「月の丘」はそんな今作のリードトラックで、青葉自身のある日見たひとつの夢が元となって描かれた楽曲です。

なお、合わせて発表された追加公演は、11月22日に行われる三重公演。4年前の全都道府県ツアーでも訪れた、ツァラトゥストラハカク語リキにて行われます。

青葉市子 最新情報

リリース情報

■青葉市子 6th Album 『qp』2018年10月24日発売
https://qp-info.tumblr.com/

◆初回限定盤(CD+DVD)VIZL-1459/¥3,800+税 3 面特殊デジパック仕様
◆通常盤(CD)VICL-65064/¥2,800+税 2 面特殊デジパック仕様


◆LP盤(LP)VIJL-60193/¥2,800+税


※10月24日よりiTunes Storeほか主要配信サイト、Apple Music、d ヒッツほか定額制聴き放題サービスで配信予定

<収録曲>
1. 夜明けのジュリアの谷の噴水
2. テリフリアメ
3. 月の丘 10月10日先行 配信 https://jvcmusic.lnk.to/ichikoaoba_a_hill_of_the_moon
4. みなしごの雨
5. 誰かの世界
6. 卯月の朧唄
7. 水辺の妖精
8. 妖精の手招き
9. 羊のアンソニー
10. 海辺の葬列
※アナログ盤はA面にM1-M5、B面にM6-M10が収録されます。

<DVD>
1. いきのこり●ぼくら(2013/WWW、2016/スコットホール)
2. 青い闇をまっさかさまにおちてゆく流れ星を知っている(2016/スコットホール)
3. ゆさぎ(2016/スコットホール)
4. マホロボシヤ(2016/スコットホール)
5. もうみどり(2014/LIQUIDROOM)
6. あまつぶ(2016/スコットホール)
7. 太陽さん(2016/草月ホール)
8. 神様のたくらみ(2016/スコットホール)

★初回生産分封入特典
 「ichiko aoba qp tour 2018-2019」2019年開催公演チケット先行抽選応募券
 ※初回限定盤ならびに通常盤の初回生産分に封入されます。
★タワーレコードオリジナル特典
 きらきらステッカー
 

インストアライブ情報

会場:タワーレコード渋谷店 B1F「CUTUP STUDIO」
日時:10 月 26 日(金) 20:00 開演
参加方法:https://www.jvcmusic.co.jp/-/News/A024532/14.html

ライブ情報

■ichiko aoba qp tour 2018-2019(https://qp-info.tumblr.com/tour
<2018年>
11月2日(金) 小豆島 うすけはれ
11月4日(日) 岡山 Folklore *「青葉市子とうまのはなむけ」として開催
11月5日(月) 岡山 Folklore *「青葉市子とうまのはなむけ」として開催
11月6日(火) 高知 蛸蔵
11月7日(水) 山口 勝栄寺
11月8日(木) 愛媛 コスモシアター
11月11日(日) 沖縄 パン屋 水円
11月17日(土) 大分 日田シネマテーク・リベルテ
11月18日(日) 鹿児島 Sitiera Hall
11月19日(月) 熊本 長崎書店 リトルスターホール
11月22日(木) 三重 ツァラトゥストラハカク語リキ 【追加公演】
11月25日(日) 長野 とうめい
12月1日(土) 石川 オヨヨ書林 せせらぎ通り店
12月2日(日) 富山 LETTER
12月7日(金) 鳥取 わらべ館
12月8日(土) 兵庫 ハルモニア *ゲスト:ゑでぃまぁこん
12月9日(日) 徳島 壽量寺
12月13日(木) 青森 space DENEGA gallery
12月14日(金) 秋田 “studio” *1日2回公演
12月15日(土) 岩手 内丸教会
12月16日(日) 宮城 塩竈市杉村惇美術館

<2019年>
2月1日(金) 東京 浅草公会堂
2月10日(日) 大阪 千日前ユニバース
2月11日(月・祝) 名古屋 千種文化小劇場(ちくさ座)
2月16日(土) 福岡 日本福音ルーテル博多教会

◆チケット
・2018年開催分:発売中
 http://www.tickets.funity.jp/speedstarclub/
・2019年開催分:2018年10月24日発売のニューアルバム『qp』で先行予約受付開始

青葉市子 Profile

青葉市子 / ICHIKO AOBA(https://www.ichikoaoba.com
1990年1月28日生まれ。
2010年よりソロ作品を発表し、最新作は2018年、6枚目となる『qp』(10/24発売)。
そのほかに、細野晴臣、坂本龍一、小山田圭吾、U-zhaan とのスタジオ・セッションを CD化した『ラヂヲ』や、ビートメーカーSweet Williamとのコラボシングル『からかひ』、マヒトゥ・ザ・ピーポーとのユニ ット"NUUAMM"名義でも作品をリリースしている。

2018年は台湾・タイ・マレーシア・シンガポール・香港を回る自身3回目となるアジアツアーを開催。同年秋からは『ichiko aoba qp tour 2018-2019』として全国23箇所25公演を回る。

その他、キユーピー、小田急ロマンスカー、東京エレクトロン、タマホーム等のCM音楽や『百鬼オペラ 羅生門』『わたしは真悟』 『レミング~世界の涯まで連れてって~』『cocoon』等舞台作品への参加、短編アニメ『ブレードランナー ブラックアウト2022』ではヒロイン・トリクシー役の声優を担当した。
また、ちくま書房PR誌にて短編小説の執筆を行う等、多岐にわたり活動中。

山崎あおい、12月5日発売ニューアルバ…

女性アーティストの素敵な曲をPICK …