1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. RADWIMPS
  5. RADWIMPS ニューアルバムの全容が一挙公開!! さらに新曲「そっけない」のMVも !

RADWIMPS ニューアルバムの全容が一挙公開!! さらに新曲「そっけない」のMVも !



史上初、最強のコラボレーション

RADWIMPSが12月12日に発売になるRADWIMPSのニューアルバムの全容が公開された。アルバムタイトルは「ANTI ANTI GENERATION」(読み:アンティ アンタイ ジェネレーション)。

【MVを見る】RADWIMPS 「そっけない」ミュージックビデオ

書き下ろしの新曲のうち3曲に、ONE OK ROCKのフロントマン・Taka、シンガーソングライター・あいみょん、NY在住のラッパー・MiyachiSOIL&"PIMP"SESSIONSのTabu Zombieという豪華アーティストがゲスト参加しており、RADWIMPS史上初の、最強のコラボレーションが実現した。

【写真をみる】NY在住のラッパー・MiyachiSOIL


そのほか、これまでにシングルとしてリリースした「サイハテアイニ」(2017アクエリアスTVCMソング)、「Mountain Top」(映画『空海―KU-KAI―美しき王妃の謎』主題歌)、「カタルシスト」(2018フジテレビ系サッカー テーマ曲)に加え、今年10月にNHK「18祭」でパフォーマンスされ話題となっていた「万歳千唱」「正解(18FES ver.)」も収録される。

ミュージックビデオ同時公開

そしてアルバムの全容公開とともに、新曲「そっけない」のミュージックビデオも同時公開に。

とある日の明け方の1シーン。「届きそうで、届かなそうな」、男女間の曖昧でもどかしい感情の揺らぎを、どこまでも丁寧に、繊細な表現で描いたミュージックビデオ。モデル・女優として圧倒的な存在感を放つ小松菜奈と、若手俳優として活躍めざましい神尾楓珠(かみお ふうじゅ)が出演し、微妙で曖昧な男女の機微を見事に演じている。

2人のロマンティックなストーリーに、RADWIMPSの新曲「そっけない」がそっと寄り添う。公開に際し、両名からのコメントも到着している。

初回限定盤 ドキュメント映像収録

ニューアルバム「ANTI ANTI GENERATION」」の初回限定盤には、「君の名は。」「人間開花」以降から今作にたどり着くまでのRADWIMPSを、メンバーインタビューを軸に過去の膨大な映像を再構築したドキュメント映像を収録。バンドの今を凝縮した見逃せない内容になっている。

収録内容の詳細と同時に公開された最新のアーティストビジュアルとアイコニックな缶のモチーフが目を引くジャケットビジュアルは、前作『人間開花』に引き続きアートディレクター永戸鉄也氏が手掛けているので、こちらも要チェックだ。

小松菜奈さんコメント

2011年に「君と羊と青」のミュージックビデオに出演させていただいたときはまだ私が10代の時でした。今回もまた出演させていただけて、すごく嬉しかったです。「そっけない」は静かな楽曲の中に、男の子のもどかしい感情が詰まっていて、何回でも繰り返して聴きたい素敵な楽曲です。野田さんの声は本当
に魅力的な声だなと思います。

このミュージックビデオは登場人物がほとんど目を閉じている設定のストーリーですが、監督から「身体が目になっていると思って」と言われたので、その空気感の中の男女の物語をすごく大切に演じたいと思いました。

神尾楓珠さんコメント

もともとRADWIMPSさんのファンだったので、お話を頂いて素直にとても嬉しかったです。
「そっけない」の歌詞は、男子全員が共感すると思います。メロディーラインも綺麗だし、ずっと聴いていたい曲だなと思いました。
慣れないミュージックビデオの撮影で最初は戸惑ったけど、徐々に小松さんとの波長も合って、楽しく撮影することが出来ました。

小松菜奈さんプロフィール

女優・ファッションモデル。2014年、映画「渇き。」(中島哲也監督)で女優デビュー。映画「溺れるナイフ」「バクマン。」など、代表作多数。今後は映画「来る」(2018年12月7日公開)、映画「さよならくちびる」(2019年初夏公開予定)の公開が控えている。


神尾楓珠さんプロフィール

俳優。映画「兄に愛されすぎて困ってます」(2017年公開)、TBSドラマ「アンナチュラル」(2018年1月期)「監獄のお姫さま」(2017年10月期)など、出演多数。

RADWIMPS 最新情報

リリース情報


2018年12月12日(水) リリース!
『ANTI ANTI GENERATION』

★初回限定盤
価格:3,800円(税別)
品番:UPCH-29313
内容:CD+DVD

★通常盤
価格:3,000円(税別)
品番:UPCH-20503
内容:CDのみ

【収録内容】
01. Anti Anti overture
02. tazuna
03. NEVER EVER ENDER
04. IKIJIBIKI feat.Taka
05. カタルシスト
06. 洗脳(Anti Anti Mix)
07. そっけない
08. <宿題発表-skit->

09. PAPARAZZI~*この物語はフィクションです~
10. HOCUSPOCUS
11. 万歳千唱
12. I I U
13. 泣き出しそうだよ feat.あいみょん
14. TIE TONGUE feat.Miyachi, Tabu Zombie
15. Mountain Top
16. サイハテアイニ
17. 正解(18FES ver.)

※初回限定盤には、「君の名は。」『人間開花』以降から今作にたどり着くまでのRADWIMPSを、メンバーインタビューを軸に過去の膨大な映像を再構築したドキュメント映像を収録。

●RADWIMPS
『そっけない/IKIJIBIKI feat.Taka』
・iTunesはこちら
・レコチョクはこちら
※11月28日(水)0:00《27日(火)24:00~》より2曲先行配信スタート
(iTunesプレオーダースタート)

ライブ映像商品情報
2018年12月12日(水) リリース!
LIVE Blu-ray&DVD
「Road to Catharsis Tour 2018」

★Blu-ray
価格:6,300円(税別)
品番:UPXH-20076

★DVD
価格:5,800円(税別)
品番:UPBH-20233

2018年6月に行われた”Road to Catharsis Tour 2018”より、横浜アリーナ公演(2018.6.20)を初映像作品化。

【収録曲】
01. AADAAKOODAA
02. One man live
03. ます。
04. ふたりごと
05. 遠恋
06. 俺色スカイ
07. やどかり
08. 揶揄
09. 秋祭り
10. スパークル

11. おしゃかしゃま
12. カタルシスト
13. 洗脳
14. 週刊少年ジャンプ
15. HINOMARU
16. トレモロ
17. いいんですか?
18. 君と羊と青
19. 棒人間
20. DADA

イベント情報

●写真展 開催
RADWIMPS PHOTO EXHIBITION
「雨と路と光」

今年6月の国内ツアー「Road to Catharsis Tour 2018」と、7月・8月のアジアツアー「RADWIMPS Asia Live Tour 2018」にカメラマンのヤオタケシ氏が同行。撮影した膨大な写真の中から、ライブシーンやバックヤード、日常の1コマまで、長いツアーでのバンドの様々な面を展示する。

★12月8日(土)〜12月25日(火) 11:00〜21:00
会場:東京 渋谷モディ6F HMVミュージアム
※最終日は18:00閉場

★12月6日(木)〜12月25日(火) 10:00〜21:00
会場:名古屋 名古屋パルコ南館8F特設会場
※最終日は18:00閉場

★12月5日(水)〜12月16日(日) 10:30〜21:00  
会場:大阪 梅田ロフト4F特設会場
※最終日は18:00閉場
※全会場、入場は閉場の30分前まで

[入場料]
一般:500円 / 学生:400円 / 小学生以下:無料
※チケットは各会場入口にて当日販売

[撮影] ヤオタケシ
[会場構成] 畑ユリエ

●RADWIMPS写真展詳細HPはこちら




2曲先行配信中!
RADWIMPS『そっけない/IKIJIBIKI feat.Taka』

・iTunesはこちら
・レコチョクはこちら

RADWIMPS『そっけない』MV
RADWIMPS「Road to Catharsis Tour 2018」-Trailer

RADWIMPS Profile

野田洋次郎(vo/gt/pf), 桑原 彰(gt), 武田祐介(ba),(Dr 山口智史は持病の悪化のため活動休止中)

2001年結成、2005年メジャー・デビュー。ジャンルという既存の枠組みに捉われない音楽性、恋愛から死生観までを哲学的に、ロマンティックに描いた歌詞で、思春期を過ごす世代を中心に大きな支持を受けている。

2016年夏公開の、アニメ映画 『君の名は。』の音楽全般を担当し、バンドサウンドのみならず劇伴音楽でも多彩な作曲性を発揮し、非常に高い評価を得た(同作にて2017年日本アカデミー賞最優秀音楽賞を授賞)。同年11月23日、最新アルバム『人間開花 』をリリース。

2017年は全国ツアー「Human Bloom Tour 2017」(全国12ヶ所21公演)を敢行、その後6月から7月にかけて6都市(シンガポール、ソウル、香港、バンコク、台北、上海)、8公演のアジアツアーに発展。大成功をおさめる。

5月には最新シングル『サイハテアイニ/洗脳』をリリース。夏にはFUJI ROCK FESTIVALをはじめとする数々のフェスへ出演し、各地を沸かせた。

2018年2月に劇場公開されたチェン・カイコー監督作品・日中共同製作映画「空海−KU-KAI−美しき王妃の謎」の主題歌/日本公開版挿入歌を書き下ろし、注目を集めた。

2018年4月には東京フィルハーモニー交響楽団とともに出演した「君の名は。オーケストラコンサート」Blu-ray&DVD、6月には最新シングルとしてフジテレビ系サッカーテーマソング『カタルシスト』をリリース。

同月に1ヶ月間という短期間の中でアリーナ会場6箇所11公演をめぐる濃密なツアーを敢行、7月からは約1年ぶりとなるアジアツアー「RADWIMPS Asia Live Tour 2018」がスタート。前回の6都市に加え、初めて北京と成都でも公演を行い、8都市で延べ4万人を動員する、バンド史上最大規模の海外ツアーとなった。

12月12日に待望のニューアルバム『ANTI ANTI GENERATION』が、そして今年実施されたツアーの模様を収録したLIVE Blu-ray & DVD「Road to Catharsis Tour 2018」がいよいよ発売となる。

RADWIMPS Official HP

“アガリより熱い”お寿司屋プロデュース…

TENDOUJI 4th EP「FAB…