1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. MACO
  5. NHK・民放連共同ラジオキャンペーン in 北海道「キタラジ」キャンペーンソングは、函館市出身でキタラジ大使にも選ばれたMACO書き下ろしの『SHINY STARS』に決定!

NHK・民放連共同ラジオキャンペーン in 北海道「キタラジ」キャンペーンソングは、函館市出身でキタラジ大使にも選ばれたMACO書き下ろしの『SHINY STARS』に決定!



“若いラジオリスナーの夢を応援したい”そんな思いで、NHK札幌放送局・HBCラジオ・STVラジオ・AIR-G’(Gの右上にダッシュ)・FMノースウェーブの5局が一体となり、2015年7月31日から2016年3月31日まで、共同ラジオキャンペーンを行います。
掲載歌詞の一覧へJUMP

ターゲットは中学生と高校生。若年層にラジオを聴いてもらうきっかけを作り、ラジオの魅力や可能性を伝えていきます。新しい自分と出会ったり、自分だけの宝物を見つけたり・・・今だから経験できる何かを、ラジオを通じて感じていただきます。

キャンペーン期間を通じて、各局オリジナルの番組、共通の特別番組を放送するほか、イベントを実施します。その内容は公式webサイトで告知・アーカイブし、全道のリスナーに楽しんでもらえるよう展開していきます。

キャンペーンを彩る“キタラジ大使”には、注目の女性シンガーソングライター「MACO」(函館市出身)を含む3組をキャスティング。番組やイベントにも登場します。

また、賛同してくれるアーティスト・アスリートなどのメッセージも紹介する予定です。
キャンペーンソングは、キタラジ大使のMACOが制作を担当。

北海道内ラジオ5局がコラボした画期的キャンペーン「キタラジ」。

今後、展開される番組やイベントに、どうぞご期待ください!

■MACOのコメント

この度、キタラジ大使としてキャンペーンソングを担当させて頂くことが出来て光栄です。地元函館の夜空に輝く綺麗な星たちを思いながらSHINY STARSを書き下ろしました。私自身、今は東京で函館の家族とは離れていますが、どんなに離れていても、大切な人とは心の電波で繋がっているから一人じゃないよ、というメッセージを歌いました。

小さい頃からラジオを聴いてきて、ラジオから流れる音楽や言葉が自分の支えになることがありました。私も若い頃そうでしたが、色んなことで迷ったり悩んだりしている若いみんなの背中を押せるような応援歌を、今度は私が届けることができたら、とても嬉しく思います。

■MACOプロフィール
レコチョク年間ランキング2014新人アーティスト【ダウンロード(シングル)」部門】1位を獲得し、2014年最も売れた新人に輝いた新世代のシンガー・ソングライターMACO!

北海道・函館市出身の24歳。2014年7月にリリースしたメジャーデビュー・ミニアルバム『23』がiTunes総合1位、オリコン・ウィークリーアルバムランキング初登場10位を記録。

ブレイクのきっかけとなったテイラー・スウィフトの大ヒット曲「私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない~We Are Never Ever Getting Back Together」の”テイラー公認”日本語カバーを筆頭に、YouTube総再生回数は2015年5月時点で3,000万回を突破(メジャーデビューから1年での3,000万回達成は日本人アーティスト最速記録)。

等身大の歌詞と透き通るようなピュアヴォイスが支持されている。2014年11月26日には『23』のデラックス・エディション『23 plus』をリリース。

2015年1月7日には「楽婚」CMソングとして話題の新曲「幸せのはじまり」を配信限定でリリース。

そして今年4月に人気アプリ「Couples」で行われた「いまイチオシの女性シンガー」アンケートでは10代人気No.1を獲得。ティーンのカリスマとして5月20日には自身初のCDシングルとなる「LOVE」をリリース。「LOVE」は配信で10万ダウンロードを突破するロングヒット曲となっている。


■ラジオ関係者のコメント
キタラジ! キャンペーンソング担当 グループリーダー
加瀬谷純二(FMノースウェーブ 常務取締役)

MACOさんをキタラジのキャンペーンソングに起用したのは北海道出身であること、中高生に支持されていること、そして、なによりMACOさん自身が小さい時からラジオを聞いて育ったラジオっ子だったからです。

「SHINY STARS」聞かせてもらいました。10代の切ない思いをMACOさんの前向きな歌詞で代弁したかのような明るく素敵な応援ソングだと思います。中高生の夢を応援するキャンペーンであるキタラジにピッタリな楽曲に仕上げてくれたと思います。ありがとうMACOさん!

北海道ラジオ5局でこの「SHINY STARS」をたくさんオンエアして多くの人にMACOさんのメッセージを届けたいと思います。

これからキタラジ大使として、ラジオと中高生の若いリスナーの架け橋になってください。

参考情報

<キタラジ 以前の同ラジオキャンペーンに関して>

◆実施地区:東京

◆実施期間:平成23年9月6日~10月2日

◆キャンペーンタイトル:「はじめまして、ラジオです。」

◆キャンペーンソング:SEKAI NO OWARI 「スターライトパレード」



◆実施地区:大阪

◆実施期間:平成24年8月24日~12月28日

◆キャンペーンタイトル:「ラジオにタッチ!」

◆キャンペーンソング:コブクロ 「ココロの羽」



◆実施地区:名古屋

◆実施期間:平成25年9月1日~平成26年3月31日

◆キャンペーンタイトル:「ラジオきいてみた」

◆キャンペーンソング:SEAMO、HOME MADE 家族、nobodyknows+、Ms.OOJA

「未来への種(Future Seed)」



◆実施地区:東北3県(岩手・宮城・福島)

◆実施期間:平成26年4月17日~平成27年3月31日

◆キャンペーンタイトル:「ラジオっていいね♪ だから、ラジオ ~ダカラジ~」

◆キャンペーンソング:MONKEY MAJIK 「You Are Not Alone」


■公式サイト: http://www.macoopc.com/

■公式Twitter:https://twitter.com/maco_opc

■公式YouTube:https://www.youtube.com/user/macochannel510510

■公式ブログ:http://ameblo.jp/maco-blog-05/

■公式facebook:https://www.facebook.com/macopage

■ユニバーサル公式サイト:http://www.universal-music.co.jp/maco

MACO 掲載歌詞の一覧へ

2012年8月13日『We Are Never Ever Getting Back Together』テイラースウィフト の シングルを和訳した日本語カバー曲の『私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない~We Are Never Ever Getting Back Together (Japanese Ver.)』を2014年7月23日に発売し、注目を浴びる。これをきっかけにメジャー···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

MACO 最新情報

リリース情報

■NEW ALBUM「交換日記」
商品概要


●通常盤
2,800円(税別)
UICV-1106

●初回限定盤
3,600円(税別)
UICV-9300

DVDにはMACOドキュメンタリー・インタビュー収録(約30分)

●ファンクラブ限定メリクリ盤<手袋+CD+ボックス> 4,800円(税別) PDCV-1030
ここでしか手に入らないオリジナル・スマホ対応手袋付のデラックス・ボックス仕様!
https://maco.futureartist.net/news/113810

NEW ALBUM「交換日記」配信リンク

■MACO 交換日記 リリース記念生配信
12月7日(金)21:00~
MACO OFFICIAL LINE

LIVEミュージック

■リリースイベント詳細発表
【MACOニューアルバム「交換日記」発売記念 リリースイベント概要】

※会場毎に参加方法、注意事項が異なります。

事前に参加希望の会場の詳細ページにある注意事項をよく読んでご参加ください。

12/22(土)
14:00~
イオンモール香椎浜(福岡県)

12/24(月・祝)
14:00~
イオンレイクタウン mori(埼玉県)

イベント内容:miniLIVE&サイン会
サイン会参加の方を対象に「MACOアルバム告知ポスター(非売品)」が当たる抽選会も実施します。
※サイン会、ポスター抽選会参加方法ついては参加希望の会場の詳細ページをご覧ください。

ライブ情報

■交換日記+BEST LOVE MACO TOUR 2019

●2019年3月21日(木・祝)
福岡サンパレス
(問)キョードー西日本 TEL:092-714-0159

●2019年3月31日(日)
新潟・りゅーとぴあ・劇場
(問)キョードー北陸チケットセンター TEL:025-245-5100

●2019年4月7日(日)
大阪オリックス劇場
(問)キョードーインフォメーション TEL:0570-200-888

●2019年4月13日(土)
中野サンプラザホール
(問)DISK GARAGE TEL:050-5533-0888

●2019年4月20日(土)
名古屋市公会堂 大ホール
(問)キョードー東海 TEL:052-972-7466

●2019年4月28日(日)
わくわくホリデーホール(札幌市民ホール)
(問)マウントアライブ TEL:011-623-5555

※台湾、上海公演に関しては後日詳細発表
※全公演=開場16:30/開演17:30

チケット一般発売中 指定席:¥6,000(税込)

イープラス
チケットぴあ
ローソンチケット

MACO Profile

2014年にメジャーデビュー以降、ラブソングを中心に共感を呼ぶ歌詞や、歌声で10代~20代の男女に絶大な人気を誇るシンガーソングライター。

インディーズ時代にリリースされたミニアルバム『22』は当時大ヒット中だった『Let It Go』を抜き、iTunes総合アルバムチャートで1位を獲得。

メジャーデビューのきっかけとなったテイラー・スウィフト「We Are Never Ever Getting Back Together」の"テイラー公認"日本語カバーを筆頭に注目を集める。

デビュー1年目よりレコチョク年間ランキングの新人部門で1位、第29回日本ゴールドディスク大賞の新人部門など各賞を受賞。

2015年にはスマッシュヒット「LOVE」、「ふたりずっと」、「Kiss」を収録した待望の1stフルアルバム『FIRST KISS』がiTunes及びレコチョクで総合1位、オリコン週間ランキングTOP5に輝き、デビューより3作全てで1位を獲得した。

SNSを中心に話題を集めYouTubeの総再生回数は日本人アーティスト最速で9,000万回を超え、YouTubeが展開する「好きなことで、生きていく」キャンペーンに出演。

2016年には2ndアルバム「love letter」をリリースし、2作連続でオリコンチャートTOP10入りを記録。

昨年はACUVUE®とのタイアップ・シングル「恋するヒトミ」をリリースし、全国5都市のツアーを敢行。ツアーファイナルはMACOの全国ツアー会場としては最大規模のパシフィコ横浜にて開催された。

6月にはJTB「知ることは、出会うこと。シンガポール篇」CMソング「恋の道」を配信限定でリリース。8月には自身初となるフォト・エッセイ「タイムマシンができたなら。」(主婦と生活社・刊)、11月には待望の3rdフルアルバム『メトロノーム』をリリース。

デビュー5年目を迎えた今年2018年、初のベストアルバム『BEST LOVE MACO』を6月にリリース。

そして4thオリジナル・アルバム『交換日記』を12月5日にリリースし、来年3月からの全国ツアー「交換日記+BEST LOVE MACO TOUR 2019」に先駆けて台湾、上海公演も決定。

MACOオフィシャルサイト

「JUNK! JUNK! JUNK! …

「上海ハニー」をカバーする謎の覆面バン…