1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. ちゃんみな
  5. ちゃんみな「ボイスメモ No. 5」の配信&MVを公開!東名阪Zeppにて対バン・ツアーも開催!

ちゃんみな「ボイスメモ No. 5」の配信&MVを公開!東名阪Zeppにて対バン・ツアーも開催!



「ボイスメモ No.5」配信スタート!

日本語、英語、韓国語の3ヶ国語を巧みに操るトリリンガルラッパー/シンガーのちゃんみなが、2020年2月19日に2作同時リリースする4曲入りEP『note-book –Me.-』、『note-book –u.-』から、「ボイスメモ No. 5」(『note-book –Me.-』収録)の配信がスタートした。

2019年8月に発売した『Never Grow Up』がロングヒットとなっているちゃんみなの最新作は、“普段自分の想いや歌詞を書き溜めているノートをそのまま作品にして世に届けたい”という想いから名付けられ、『note-book ‒Me.-』は自身を主観的に、『note-book -u.-』は自身を客観的に見て制作され、2つの異なる世界観を感じる作品となっている。

『note-book -Me.-』収録のリード曲「ボイスメモ No. 5」は、「Never Grow Up」、「CHOCOLATE」などを手がけるRyosuke “Dr.R” Sakaiがプロデュースを担当し、ボイスメモを擬人化している歌詞が印象的で、21歳になった大人なちゃんみなを感じさせる軽快で哀愁のある楽曲に仕上がっている。

MVも公開!

また、合わせて「ボイスメモ No. 5」のミュージック・ビデオも公開された。

今回のミュージック・ビデオの内容は、ちゃんみながサーカスで働き、ピエロに恋する女子を演じており、歌詞に倣って、クレイジーな男性と恋することによって自分自身もクレイジーだったことに気付く過程が描かれている。

▲ちゃんみな – ボイスメモ No. 5 (Official Music Video)

対バンツアーの開催が決定!

さらに、ちゃんみなにとって初めてとなる、ゲスト・アーティストを迎えた対バン・ツアーを東名阪Zeppにて開催することが決定し、東京公演にはSKY-HI、大阪公演にはACE COLLECTION、名古屋公演にはアバンティーズが出演する。

年代、ジャンルを超えたボーダレスなゲストラインナップとなった。

1月17日(⾦)18:00から1月19日(⽇)23:59まで、ちゃんみなオフィシャルファンクラブにてチケット先行申し込みが可能だ。

ちゃんみなは、韓国出身、1998年10月14日生まれのシンガー、ラッパー。日本人の父、韓国人の母を持つ。3歳頃よりピアノ、ダンス、バレエ及び歌を習得し始める。両親と共に海外を行き来する幼少期を送り、日本語、英語、韓国語のトリリンガルである。小学校入学時に東京都に引っ越す。小学生で、BIGB···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

ちゃんみな 最新情報

リリース情報

●2020年2月19日(水)2作同時発売

EP 『note-book –Me.-』
価格:1,300円(税別)
品番:WPCL-13164

【CD収録曲】
01. ボイスメモ No. 5
02. ルーシー
03. I cannot go back to you
04. note-book

EP 『note-book –u.-』
価格:1,300円(税別)
品番:WPCL-13165

【CD収録曲】
01. In The Flames
02. KING
03. Picky
04. Baby

CD予約はこちら
▷"note-book" (Teaser)YouTube

■『note-book -Me.-』『note-book -u.-』2タイトル同時購入特典
ちゃんみなオリジナルノート
※一部取扱いのない店舗もございます。
※特典はなくなり次第終了とさせていただきます。

■1タイトル購入特典
・Amazon.co.jp特典
デカジャケ
※特典ナシのカートもございますのでご注意ください

・楽天BOOKS特典
オリジナル・ミニクリアファイル
※特典の有無に関するお問い合わせは直接各店舗へご確認下さい。

ライブ情報

●ちゃんみな - 『Me』 + 『u』 TOUR

[東京公演]
3/26(木) Zepp Tokyo
Guest:SKY-HI
[問]CREATIVEMAN PRODUCTION

[大阪公演]
3/29(日) Zepp Namba
Guest:ACE COLLECTION
[問]キョードーインフォメーション

[名古屋公演]
4/2(木) Zepp Nagoya
Guest:アバンティーズ
[問]サンデーフォークプロモーション

ちゃんみな Profile

日本語、韓国語、英語を巧みに操るトリリンガルラッパー/シンガー。

幼少期よりピアノやバレエ、ダンス、歌を始める。作詞作曲のみならず、トラック制作、ダンスの振り付けなど全てをセルフ・プロデュースで行い、アーティスト活動をスタート。

高校2年生時に制作した「未成年 feat. めっし」、「Princess」が高く評価され一躍注目を集め、2017年2月に「FXXKER」でメジャー・デビュー。

代表楽曲にもなった「LADY」、「CHOCOLATE」は、iTunes HIP HOP / RAPチャート1位、LINE MUSICで1位を獲得し、「CHOCOLATE」においてはYouTubeでのMVの再生回数が1,000万回を突破した。

2018年9月、ワーナーミュージック・ジャパンへ移籍。

同月に発売した移籍第一弾シングル「Doctor」は、LINE MUSICで最高2位を獲得し、その風刺的な歌詞と独特な振り付けで、国内外から称賛を受けた。

同年11月には、自身が20歳になる直前の想いを綴った「PAIN IS BEAUTY」を発売し、LINE MUSICで最高3位を獲得。

2019年に入ると、日本語、英語、韓国語での歌唱に初挑戦した「I'm a Pop」を発売し、キャリア初となる東阪Zeppツアーを行う。

同年4月、国内女性ソロアーティストとして初、「モンスターエナジー」とスポンサーシップを締結し、同年5月には、MTV Asia制作、アジア版「Yo! MTV Raps」に日本人アーティストとして初めて出演を果たす。

同年8月、2ndフルアルバム『Never Grow Up』を発売すると、LINE MUSICのアルバムランキングでデイリー、ウィークリーともに1位を獲得し、iTunes、Apple Musicともに総合3位にランクインした。

2年連続でROCK IN JAPAN、3年連続でSUMMER SONICへの出演を果たすなど、

国内外問わず、同年代から圧倒的な支持を受ける、今最も注目すべき若手アーティストの一人である。

▷ちゃんみな オフィシャルサイト
▷ワーナーミュージック・ジャパンHP

Da-iCE花村想太バンド Natur…

ウルフルズ LINE LIVE番組生配…