1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. ちゃんみな
  5. ちゃんみな、2020年2月19日に2作同時リリースする「Picky」の配信スタート、ミュージック・ビデオを公開!

ちゃんみな、2020年2月19日に2作同時リリースする「Picky」の配信スタート、ミュージック・ビデオを公開!



最新作の配信がスタート

日本語、英語、韓国語の3ヶ国語を巧みに操るトリリンガルラッパー/シンガーのちゃんみなが、2020年2月19日に2作同時リリースする4曲入りEP『note-book –Me.-』、『note-book –u.-』から、「Picky」(『note-book –u.-』収録)の配信がスタートした。

最新曲はどんな曲?



2019年8月に発売した『Never Grow Up』がロングヒットとなっているちゃんみなの最新作は、“普段自分の想いや歌詞を書き溜めているノートをそのまま作品にして世に届けたい”という想いから名付けられ、『note-book ‒Me.-』は自身を主観的に、『note-book -u.-』は自身を客観的に見て制作され、2つの異なる世界観を感じる作品となっている。

『note-book -u.-』収録のリード曲「Picky」は、フィンランド出身のプロデューサー・Tido(読み:ティド)が担当した、ちゃんみなの選り好みする世界観に、バウンシーでアッパーなサウンドが織り混ざったフロアバンガーな楽曲。

世界観がコミカルなミュージック・ビデオ

また、合わせて「Picky」のミュージック・ビデオも公開された。

今回のミュージック・ビデオの内容は、ちゃんみなが様々なものを選り好みする世界観がコミカルに描かれており、「Doctor」のミュージック・ビデオにも出演し、クリス・ブラウンのバックダンサーを務めるなど世界的な活動を行うダンスユニットDr.SWAGから、KAITA THE HATABOYとKazが参加している。

▲ちゃんみな – Picky (Official Music Video)

現在、『note-book –Me.-』、『note-book –u.-』ともに、iTunesではEPのプレオーダーも実施中。

3月26日からは、ちゃんみな初となる対バンツアーをSKY-HI、ACE COLLECTION、アバンティーズを迎えて東名阪Zeppにて開催することも決定している。

ちゃんみなは、韓国出身、1998年10月14日生まれのシンガー、ラッパー。日本人の父、韓国人の母を持つ。3歳頃よりピアノ、ダンス、バレエ及び歌を習得し始める。両親と共に海外を行き来する幼少期を送り、日本語、英語、韓国語のトリリンガルである。小学校入学時に東京都に引っ越す。小学生で、BIGB···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

ミニアルバム『My Loving』収録…

阿部真央、ニューアルバム『まだいけます…