1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. amazarashi
  5. amazarashi 炎の照明が映し出す暖かい作品「名前」のMVが解禁!!

amazarashi 炎の照明が映し出す暖かい作品「名前」のMVが解禁!!



8月19日に2nd single「スピードと摩擦」(乱歩奇譚 Game of Laplace OPテーマ)をリリースしたamazarashiが、収録曲「名前」のミュージックビデオを解禁した。
関連リンクへJUMP

「名前」は、閉塞的な社会で呼び名や肩書きなどの矛盾と共に生きている全ての人の背中を押すメッセージソングであり、ミュージックビデオは照明機材を一切使わずマッチやアルコールランプ・ろうそくの炎で、手作りの人形、小物などなどを映し出す暖かい作品となっている。
1番目のニュース画像です。

amazarashi 『名前 Short Version.』


8月19日リリースされた「スピードと摩擦」には、今回公開された「名前」の他、「風邪」「スピードと摩擦 acoustic version」が収録され初回盤にはニコ生で中継されたライブ映像が収録されたDVDが付属する。

また、2016年1月よりスタートする amazarashi 5th anniversary Live Tour 2016を開催する事を発表。

全国5箇所のZeppに加え、広島 クラブクアトロと東京 中野サンプラザを加えた計7箇所で行われる。
2番目のニュース画像です。

チケット先行予約は、amazarashiオフィシャルモバイルサイト「APOLOGIES」にて行われるほか、2nd single 「スピードと摩擦」のCDにもチケット予約先行予約コードが封入されている。
http://m.apologies.jp/ (スマートフォン、フィーチャーフォン)

3番目のニュース画像です。

<amazarashi 5th anniversary Live Tour 2016>
open:17:00 start:18:00

チケット:前売 ¥5000(消費税込み/ドリンク代別)当日¥6000(消費税込み/ドリンク代別)(ソールドアウトの場合は当日券販売ナシ)

※3/6 中野サンプラザはドリンク代なし

券種:1Fスタンディング/2F指定

※1/17 Zepp Sapporo、3/6 中野サンプラザ:全席指定

※1/31 Zepp Fukuoka:1F 指定/スタンディング、2F 指定

※2/20 広島クラブクアトロ : スタンディング

2016年1月17日(日) 北海道 Zepp Sapporo
問い合わせ:ウエス 011-614-9999

2016年1月24日(日) 愛知 Zepp Nagoya
問い合わせ:サンデーフォークプロモーション 052-320-9100

2016年1月31日(日) 福岡 Zepp Fukuoka
問い合わせ:キョードー西日本 092-714-0159


2016年2月20日(土)広島クラブクアトロ
問い合わせ:夢番地 広島 082-249-3571

2016年2月21日(日) 大阪 Zepp Namba
問い合わせ:キョードーインフォメーション 0570-200-888

2016年2月27日(土) 東京 Zepp Tokyo
問い合わせ:ホットスタッフ・プロモーション 03-5720-9999

2016年3月6日(日)東京 中野サンプラザ
問い合わせ:ホットスタッフ・プロモーション 03-5720-9999

amazarashi mobile site 「APOLOGIES」会員先行予約(会員限定)
2015年8月18日(火)18:00~8月23日(日)18:00
http://m.apologies.jp/ (スマフォ、フューチャーフォン)

amazarashi mobile site 「APOLOGIES」2次先行予約(応募者のみ会員限定)
2015年8月25日(火)12:00~8月30日(日) 18:00
http://m.apologies.jp/  (スマフォ、フューチャーフォン)

Official HP先行予約
2015年9月1日(火)12:00~9月13日(日)18:00
http://eplus.jp/amazarashi-ohp/

一般発売日 2015年10月3日(土)
※公演当日は、コンサート収録を行う可能性があります。
お客様がカメラに写り込む事があるかもしれませんので、予めご了承ください。

★amazarashi 2nd single 「スピードと摩擦」8月19日リリース
初回仕様限定
AICL-2930~2931
CD+DVD
¥1,800(TAX OUT)
クリアスリーブ、詩集+DVD

CD
1.スピードと摩擦
2.風邪
3.名前
4.スピードと摩擦 acoustic Version
5.スピードと摩擦 instrumental
6.風邪 instrumental
7.名前 instrumental

DVD
LIVE @niconico 2015.05.12
1光、再考
2ムカデ
3季節は次々死んでいく
4無題
5スターライト

通常盤
AICL-2932
CD
¥1,200(TAX OUT)

1.スピードと摩擦
2.風邪
3.名前
4.スピードと摩擦 acoustic Version

期間生産限定盤
AICL-2975~2976
CD+ムービーダウンロードコード
¥1,300(TAX OUT)
デジパック仕様

1.スピードと摩擦
2.風邪
3.名前
4.スピードと摩擦 acoustic Version
5.スピードと摩擦 TV Edit
スピードと摩擦 「乱歩奇譚 Game of Laplace」OPノンテロップムービー 
ダウンロードコード封入

☆DLはこちら
iTunes:https://itunes.apple.com/jp/album/supidoto-mo-ca-ep/id1024398127?app=itunes&at=10lpgB&ct=4547403040845_wn
レコチョク http://recochoku.jp/artist/30063776/
mora http://mora.jp/artist/2437/

☆購入はこちら
Sony Music Shop
http://www.sonymusicshop.jp/m/item/itemShw.php?cd=AICL000002930

Amazon
http://www.amazon.co.jp/dp/B00YVKUEOC/ref=cm_sw_r_tw_dp_-iR1vb17WXSPG

タイトル曲「スピードと摩擦」は江戸川乱歩 没後50年となる今年度にフジテレビ “ノイタミナ”で7月より放送されている「乱歩奇譚 Game of Laplace」のオープニングテーマとなっており、

8月19日にリリースされるシングル「スピードと摩擦」は初回盤、通常盤、アニメ盤の三形態でリリースされる。

初回盤には、CDの他、5月12日(火)にニコニコ生放送で中継された、『あまざらし 千分の一夜物語 スターライト』発売記念 SPライブ」の映像を収録したDVDが付属する。

また、期間生産限定盤にはTVアニメ「乱歩奇譚 Game of Laplace」のOPムービーのノンテロップバージョンのダウンロードコードが封入される。

(amazarashi profile)
青森県在住の秋田ひろむを中心とするバンド。
日常に降りかかる悲しみや苦しみを雨に例え、僕らは雨曝だが「それでも」というところから名づけられたこのバンドは、

「アンチニヒリズム」をコンセプトに掲げ、絶望の中から希望を見出す辛辣な詩世界を持ち、前編スクリーンをステージ前に張ったままタイポグラフィーと映像を映し出し行われる独自のライブを展開する。

3DCGアニメーションを使ったMVは文化庁メディア芸術祭で優秀賞を受賞するなど国内外で高く評価されている。

全く本人の露出なしに口コミで支持層を増やす孤高のアーティスト。

HP
http://www.amazarashi.com/

Twitter
https://twitter.com/amazarashi_bot

Facebook
http://www.facebook.com/amazarashiofficial

mobile モバイルサイト「apologies」 (スマートフォン、フィーチャーフォン)
http://m.apologies.jp/

【名前】の歌詞ページ
【理想の花】の歌詞ページ
【ラブソング】の歌詞ページ

amazarashiは2007年に青森県で結成された。メンバーはヴォーカル、ギターの秋田ひろむと、キーボードの豊川真奈美の2人。デビューのきっかけは、現事務所であるレインボーエンタテインメントのA&Rが、青森県のラジオ局を訪れ地元インディーズバンド紹介のコーナーで楽曲を聴いたことがきっかけとな···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

amazarashi 最新情報

リリース情報

2019年2月13日 リリース!
New Single『さよならごっこ』

※さよならごっこ:TVアニメ「どろろ」エンディング・テーマ
※それを言葉という:Lyric speacker コラボレーションソング

◎1月30日 先行ダウンロード配信開始
▷詳細はこちら


★初回生産限定盤 ※蓄光仕様三方背BOX
価格:2,600円(税抜)
品番:AICL-3630-3631
内容:CD+DVD 

【CD 収録曲】
01. さよならごっこ
02. アイザック
03. それを言葉という
04. さよならごっこ -acoustic ver.-

【DVD 収録内容】 
amazarashi Live Tour 2018
「地方都市のメメント・モリ」
at Nakano Sunplaza 6.22

01. ワードプロセッサー
02. 空洞空洞
03. フィロソフィー
04. この街で生きている
05. たられば
06. リタ
07. バケモノ

08. ムカデ
09. 水槽
10. ぼくら対せかい
11. 多数決
12. MC〜悲しみ一つも残さないで
13. スターライト

▷初回生産限定盤予約


★通常盤
価格:1,200円(税抜)
品番:AICL-3632
内容:CD

【収録曲】
01. さよならごっこ
02. アイザック
03. それを言葉という

▷通常盤予約


★期間生産限定盤盤(どろろ盤)
※蓄光仕様三方背BOX
価格:1,300円(税抜)
品番: AICL-3633
内容:CD

【収録曲】
01. さよならごっこ
02. アイザック
03. それを言葉という
04. さよならごっこ -TV edit.-

▷期間生産限定盤(どろろ盤)予約




●先着購入者特典:蓄光ロゴステッカー
2月13日発売、amazarashiニューシングル『さよならごっこ』(AICL-3630/31、AICL-3632、AICL-3633)を下記対象店舗にてお買い上げの方に、先着でオリジナルステッカー(絵柄別/全4種)をプレゼントいたします。

・TOWER RECORDS全店
(オンライン含む/一部店舗除く)
→オリジナルステッカー(A)

・TSUTAYA RECORDS(一部店舗除く)
・TSUTAYAオンラインショッピング(予約のみ)
→オリジナルステッカー(B)

・Amazon.co.jp
→オリジナルステッカー(C)

・応援店
→オリジナルステッカー(D)
▷対象店舗一覧はコチラ

ライブ情報

「amazarashi Live Tour 2019」

【2019年】
4月29日(月・祝)
[大阪]Zepp Osaka Bayside
[問]キョードーインフォメーション
0570-200-888

5月1日(水)
[愛媛]松山コミュニティセンター
[問]デューク松山 089-947-3535

5月6(月・祝)
[東京]Zepp DiverCity Tokyo
[問]ホットスタッフ・プロモーション
03-5720-9999

5月11日(土)
[福岡]Zepp Fukuoka
[問]キョードー西日本 0570-09-2424

5月12日(日)
[熊本]熊本県立劇場演劇ホール
[問]キョードー西日本 0570-09-2424

5月18日(土)
[新潟]新潟テルサ
[問]FOB新潟 025-229-5000

5月19日(日)
[石川]本多の森ホール
[問]FOB金沢 076-232-2424

5月25日(土)
[青森]リンクモア平安閣市民ホール
[問]キョードー東北 022-217-7788

5月26日(日)
[宮城]SENDAI GIGS
[問]キョードー東北 022-217-7788

5月31日(金)
[広島]上野学園ホール
[問]夢番地 広島 082-249-3571

6月2日(日)
[愛知]Zepp Nagoya
[問]サンデーフォークプロモーション
052-320-9100

6月21日(金)
[東京]NHKホール
[問]ホットスタッフ・プロモーション
03-5720-9999

6月23日(日)
[北海道]Zepp Sapporo
[問]ウエス 011-614-9999

6月29日(土)
[京都]ロームシアター京都 サウスホール
[問]キョードーインフォメーション
0570-200-888

【チケット料金】
前売:5,800円(ドリンク代別)
当日:6,800円(ドリンク代別)
※5/1 愛媛、5/12 熊本、5/18 新潟、5/19 石川、5/25 青森、5/31 広島、6/21 東京、6/29 京都はドリンク代なし

◎一般チケット発売日
2019年1月19日(土)

※公演当日は、コンサート収録を行う可能性があります。お客様がカメラに写り込む事があるかもしれませんので、予めご了承ください。

amazarashi Profile

青森県在住の秋田ひろむを中心としたバンド。

日常に降りかかる悲しみや苦しみを雨に例え、僕らは雨曝だが「それでも」というところから名づけられたこのバンドは、「アンチニヒリズム」をコンセプトに掲げ、絶望の中から希望を見出す辛辣な詩世界を持ち、ライブではステージ前にスクリーンが張られタイポグラフィーや映像が映し出される独自のスタイルを展開する。

【アーティスト関連サイトおよびSNS】
▷Official web
▷Facebook
▷Twitter
▷mobile モバイルサイト「apologies」(スマートフォン、フューチャーフォン)
▷LINE ID

米津玄師 9/2発売の新シングル「アン…

HER NAME IN BLOODメジ…