1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. ACIDMAN
  5. ACIDMAN 盟友との伝説パフォーマンス曲を新たに新録!!11月発売のアルバムが楽しみ過ぎる!!

ACIDMAN 盟友との伝説パフォーマンス曲を新たに新録!!11月発売のアルバムが楽しみ過ぎる!!



ACIDMANが、ニューアルバム『Second line & Acoustic collection Ⅱ』を11月18日(水)に発売することを発表した。
関連リンクへJUMP

2011年6月に発売、結成15周年&メジャー・デビュー10周年記念作品として発売され、セルフカバーながらオリコンウィークリーチャート6位を獲得し話題となったアコースティックアルバム『Second line & Acoustic collection』の第2弾作品。

シングルリリース楽曲に加え、一部コンテンツでのみで発表されたVERBAL(m-flo)との異色コラボレーション「±0 (Second line) feat.VERBAL」、前作収録「シンプルストーリー(Second line)」に引き続き、ジャズピアニスト板橋文夫とのタッグ「スロウレイン(Second line) feat.板橋文夫」。

そして、JAPAN JAM 2010で一夜限りのパフォーマンスとして、今なおACIDMANファンの中で語り継がれている盟友ホリエアツシ氏(ストレイテナー)とのステージで披露された「リピート」。

あれから5年の時を経てホリエ氏をゲストに迎え、「リピート (Second line) feat.ホリエアツシ」(ホリエ氏はピアノとコーラスを担当)が新録レコーディングされた。

幻想的なオープニング、優しく寄り添う大木の歌、ホリエ氏のピアノ、コーラスのハーモニーが、シンプルに研ぎすまされリアレンジされた”アコースティックスタイル”によって、更なる熱を生み、また「リピート」の昨今のライブパフォーマンスでも表現されているようなエモーショナルな情景が浮かぶ、自身5度目の日本武道館ワンマン公演を成功させ、円熟期を歩む今のACIDMANの全てがこの1曲に詰まっている。

そして、もう1曲の新録「季節の灯(Acoustic)」は大木自身初となる弾き語りによるレコーディング。

より歌詞の世界感に入り込める楽曲に仕上がった。

さらに、同日(11/18)、オリジナル10thアルバム「有と無」の発売を受けての全国ツアー「ACIDMAN LIVE TOUR “有と無”」の最終公演となる日本武道館LIVE(2015.04.18)の模様を完全収録した映像作品『LIVE TOUR “有と無” in 日本武道館』を発売することも発表した。

8,000人動員の熱いライヴを余すことなく伝える本編と、更に大成功を収めた台湾、香港公演の模様も含む、全20公演での彼らのライヴ・ステージ及びOFF SHOT映像も収録したボリューム満載のアイテムとなっている。

そして、ニューアルバム『Second line & Acoustic collection Ⅱ』を引っさげ、「ACIDMAN LIVE TOUR “Second line & Acoustic collection Ⅱ”」の開催が発表された。
2015年1月30日大阪を皮切りに、全国8都市8公演を巡るホールツアー。本日正午12:00より、ACIDMAN MOBILEにて先行予約販売(抽選)が開始となる。

先述のアルバム『Second line & Acoustic collection Ⅱ』に、ツアー先行予約抽選券封入されることも決定している。



【世界が終わる夜】の歌詞ページ
【リピート】の歌詞ページ

1997年に結成した3人組のロックバンド。ボーカル&ギター担当:オオキノブオ、ベース担当:サトウマサトシ、ドラムス担当:ウラヤマイチゴ。結成当時はボーカルをシイバシタケシが担当していたが1999年にプロになるつもりはなかったのでという理由で脱退。2002年に【創】というアルバムを発売しデビ···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

ACIDMAN 最新情報

リリース情報

「ANTHOLOGY2 Live in Zepp Tokyo 2019.05.18」
<収録内容>
01. 暁を残して
02. REMIND
03. ストロマトライト
04. Bright & Right
05. 千年歩行

06. レガートの森
07. 香路
08. プリズムの夜
09. UNFOLD
10. ベガの呼応

11. 水写
12. CARVE WITH THE SENSE
13. 金色のカペラ
14. 懸命の銘
15. Under the rain

16. MEMORIES
17. and world
18. OVER

[ENCORE]
19. FREE WHITE
20. ドライド アウト
21. ある証明

★通販限定リリース作品
販売サイト
※販売開始は、発売日の9月25日より。予約済みの方へは、9月30日までにお届け予定。

ライブ情報

ACIDMAN LIVE TOUR “創、再現"
メジャーデビューアルバム「創」アナログ盤リリース記念 “再現”ツアー
2019年10月30日(水)
東京:Zepp Tokyo

2019年11月03日(日)
福岡:DRUM LOGOS

2019年11月08日(金)
大阪:なんばHatch

2019年11月17日(日)
宮城:仙台PIT

2019年11月22日(金)
愛知:DIAMOND HALL

2019年12月12日(木)
東京:新木場 STUDIO COAST

チケットは、各プレイガイドにて一般発売中!

ACIDMAN Profile

大木伸夫(Vo&G)、佐藤雅俊(b)、浦山一悟(dr)からなる“生命”をテーマにした壮大な詩世界、様々なジャンルの音楽を取り込み、“静”と”動”を行き来する幅広いサウンドで3ピースの可能性を広げ続けるロックバンド。

2002年、1stアルバム『創』でメジャーデビューを果たし、第17回日本ゴールドディスク大賞「ニュー・アーティスト・オブ・ザ・イヤー」を獲得。以降、11枚のオリジナルアルバムを発表し、数々の大型ロック・フェスティバルの大トリも務める。

2013年、坂本龍一氏をゲストに迎えた楽曲『風追い人』を含む9thアルバム『新世界』を発表し、 同年6月に自身による事務所「FREESAR」を立ち上げる。

これまでに5度にわたる日本武道館単独公演、幕張メッセ単独公演、15周年時に開催したさいたまスーパーアリーナ単独公演を大盛況に収めている。

2016年、20th Anniversaryイヤーとしてファン投票によるベストアルバムをリリース、11月からは自身初となる全国対バンツアーを開催。

2017年2月8日には、バンドキャリア初のプロデューサーに小林武史氏を迎え『愛を両手に』をリリース。そして、2017年11月23日(木・祝)には20周年の集大成として、故郷、埼玉県・さいたまスーパーアリーナにて、初の主催ロックフェスであるACIDMAN presents「SAITAMA ROCK FESTIVAL “SAI”」を開催。

2017年12月13日には11枚目のオリジナルアルバム『Λ』をリリース。2018年7月13日には「ACIDMAN LIVE TOUR “Λ”」の最終公演となるバンド6 度目となる武道館ライブを開催し成功を収める。

【ACIDMAN Information】
▶ACIDMAN オフィシャルサイト
▶ACIDMAN MOBILE
▶ACIDMAN オフィシャルTwitter
▶ACIDMAN オフィシャルInstagram

Flower待望ニューシングル「瞳の奥…

家入レオ 月9ドラマ「恋仲」主題歌「君…