1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. GEMINI
  5. 遅れてきた英雄ロックバンド!! 下積みの果てから全国へ!! GEMINIという軌跡が始まる…

遅れてきた英雄ロックバンド!! 下積みの果てから全国へ!! GEMINIという軌跡が始まる…



ロックという音楽ジャンルが10代の音楽、想いや衝動からの若者へのメッセージ性や哲学、社会へのアイロニックという事だけでなく、
今の時代ロックという、その言葉事態の価値観がSNSなどの普及によってアーティストが何を考え、何を日常から発信するというキャラクター性の顕在化により、アーティストの説得力や奥底にある考え方などがより求められ、リスナーに共感を生む時代になって来ている。

昨今ブレイクまでの道のりが意外と長い時間を経て人気が出たり、結成してから長い時間や紆余曲折を経てからデビューしたりするバンドが増えてきている。

GEMINIもそんな今のロックの時代で音楽活動をしているバンドの一つである。メンバー全員が30歳を越えており、過去にメジャーレコード会社からのデビュー、プロダクションからのリリース活動を経て、今もセルフ活動で下北沢を中心に地道にライブ活動を行っている。
GEMINIは、メロディアスロックに裏打ちされた楽曲性を持ったバンドである。

元々は、違うバンドや全くの別軸で活動していたバンドが合わさり融合したバンドである。バンド名のGEMINIは、合体した「双子」を意味する。

バンドの哲学的は、ロックと周囲を幸せにできるハッピーなサウンドを追求していく事。ハッピー=幸せは、辛さを表に出さ無い事、未完成な人間模様の表現。長い苦悩を経て、手を取り合い結成し、融合したバンドだけに新たなケミストリーが生まれ始めたと言える。
彼らの音楽活動に対する想いは徐々に口コミで広がり、業界関係者の目に止まり、この度念願の全国リリースとなった。

年齢を重ねてからのメッセージだからこそ、音楽的な説得力も増し、音楽に敏感な下北沢のライブハウスの常連ファンに突き刺さる存在だったのもしれない。
今や音楽は、真の意味での進化と深化の問われる時代。
説得力のある彼らの楽曲性に耳を傾けて欲しい。

また、テレビ東京深夜「オールナイトミュージック」に取り上げられることが決まり、地上波にて初オンエアされる。彼らの等身大の姿を是非映像も通して感じて欲しい。また、全国の大型ビジョンでも放映されるとの事。
そして、明日9/19にリリースを記念してワンマンライブが渋谷ルイードK2にて開催される。是非この機会に足を運んでみては!!

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約


<ワンマンライブ>
9月19日(土)
 “AND ANYWHERE”Release Live
【会場】渋谷ルイードK2
【開場/開演】OPEN18:30 START19:00
【料金】前売り¥3,000-(D別)/当日3,500(D別)
【入場順】当日、来場されたお客様から順番に入場となります。
(全国一斉発売が先で手売りチケットが8月3日~となるためそのように対応します)
【チケット発売日】発売中
【チケット取扱い】e-プラス

New Mini Album「AND ANYWHERE」
メロディアスロック!の最先端!
ライブで魅せる圧倒的な存在感のバンド遅れてきたニューカマーGEMINIがVRレーベル/テイチクエンタテインメントから待望のリリース!昨今のダンス・ロックシーンと一線を画すGEMINI。彼らのライブで観せるバンドセンスやクオリティの高さ、メロディックな楽曲は音楽関係者やライブハウス関係者からアツい支持と期待が湧いています。その評判は口コミを中心に拡散中。都内ライブハウスからブレイクしていく次世代、遅れてきたニューカマーの全国流通第一弾の作品。

<プロフィール>
2011年始動。独特なセンスと存在感が際立ったギターロックバンド“Dizzy up the girl”の元メンバーVo國分、Gt大平、UK色が滲み出たバンド”Homosapiensの元メンバーDr山田、そしてロッキンオンジャパンFESにも出演した“colors department”の元メンバーBa蛇石で結成したグループ。彼ら自身のネクストステージ、そして現在のライブハウス、ロックシーンに風穴をあけるべく真のロック&エンターテイメントを追求しているバンドである。それぞれ個性的なメンバーが奏でるGEMINIサウンドとそれに絡み合うVo國分のリリックは、独自なバンドサウンドを創り出しており、昨今のダンス・ロックシーンと一線を画しているバンドである。そしてライブで観せる彼らのバンドセンスやクオリティの高さ、そして他に類を見ないメロディックな楽曲は音楽関係者やライブハウス関係者からアツい支持と期待を持たれ、その評判は口コミを中心に拡がっている。次に都内ライブハウスからブレイクしていくバンドとして注目されているアーティストである。

RIP SLYME GUとコラボ 自…

The Mirraz「マジか。そう来た…