1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. 吉田山田
  5. 吉田山田 豪雨を吹き飛ばす“魔法のような”歌声。ラストは日比谷野音にて47都道府県ツアーを完遂!

吉田山田 豪雨を吹き飛ばす“魔法のような”歌声。ラストは日比谷野音にて47都道府県ツアーを完遂!



全国各地を廻ってきて少しでも多くのファンにゴールの瞬間を見届けてもらいたいという想いから、ツアーファイナルはフリーライブで開催された。

この日は朝からの豪雨で開催も危ぶまれていたが、開演前には晴れ間が差し、ステージ中央のセンターステージに吉田山田が登場すると会場からは割れんばかりの歓声が上がった。

「約束のマーチ」からライブはスタート。

“どれだけアナタに助けられてきただろう”。

まさに彼らが46ヶ所廻り続けて野音まで来られたのは、二人だけではなく、会場に足を運んでくれたファン、サポートしてきたスタッフ、すべての人のおかげだという想いが込められたようであった。“雨が止んで”という歌詞とまさにリンクした奇跡のような幕開けに会場からも拍手があがり、一曲目から感涙の空気に包まれた。

山田義孝(Vo)の「吉田山田47都道府県ツアー2016!東京ただいまー!!」の挨拶と共に、この47都道府県ツアーのスタートを担ってきた「てんてんてんて」で一気に会場のボルテージは最高潮に達し、「OK」ではコール&レスポンスと共に指で作るOKサインで会場中が一つになる。

センターステージから360度見渡しながら歌う二人の顔は笑顔に包まれていた。

吉田結威(Gt/Vo)は「一公演一公演、最後のライブになってもいいという気持ちで歌ってきました。今日はより特別な想いで歌を届けることになると思います。色んな事を思い出してもらいながら、最後まで宜しくお願いします。」と挨拶をし、カンニング竹山出演の高齢者詐欺被害未然防止キャンペーンのCMソングとして話題になった「母のうた」、結婚する友人へ向けて書かれた「告白」、彼らの代表曲であるNHKみんなのうた「日々」と珠玉のバラードを送る。

弾き語りでの歌唱は二人のハーモニーがよりダイレクトに伝わり涙を誘う。
各地で恒例となっていた吉田が山田へ投げかける方言クイズで笑いを誘った後は、サビを各地の方言に変えて歌ってきた「好きだよ」で、集まったファンそれぞれの方言で歌わせて和やかなムードに。

アップナンバー「押し出せ」では“押し出せ 押し出せ ネガティブ 押し出せ” と大合唱で拳をあげた。

「いつまでもいつまでも心の中に僕らの想いが消えないように想いを込めて歌います」と「ためいき」で47都道府県ツアーを締めくくった。

会場からは惜しみない拍手が送られ、4ヶ月で全国47都道府県を廻るという偉業を成し遂げた二人の顔はどこか誇らしげであった。

最後には、ツアー出発前に成功を祈願して開眼を行っていたダルマに筆を入れ、満願成就でツアーの成功を祝した。



さらに、この日は、ツアーファイナル開催後に、同じ日比谷野外大音楽堂でスペシャルライブ「吉田山田祭り2016」を開催。
「吉田山田祭り」は昨年8月に上野恩賜公園水上音楽堂にて初めて開催され、浴衣姿でステージに登場したり縁日を思わせるセットなど、普段とは違う装いに会場を大いに沸かせた。

開演時間には雨が降り始めながらも、「夏のペダル」のバラードバージョンでしっとりとライブをスタート。

しかし、雨の勢いに負けず劣らず、祭りの幕を背に、法被姿で「飛ばしていくぞ!日比谷!」と会場を煽り、「新しい世界へ」「全う」と畳み掛けるように披露。

「吉田山田祭り2016!よく来たね!こんな雨降るとは思わなかったからさ!むき出しなままで勝負するぜ!」と先程のツアーファイナルとは打って変わってのハイテンションに会場もびしょ濡れになりながら応える。

久しぶりのナンバー「ごめん、やっぱ好きなんだ。」に続き、「ここに集まったあなたたちに言いたい!押し出せ!押し出せ!ネガティヴ押し出せ!」とツアーファイナルでも披露した「押し出せ」では両手を押し上げる。

「やれんのか日比谷!!」の叫ぶと共に同じ言葉が刻み込まれた幕へ差し替わり、「未来」では、客席を抜けながらセンターステージへなだれ込む。

再び360度囲まれながら、「47都道府県ツアーで大事に歌ってきた歌があります。いつまでも君の心に残るように、歌のお守りを送りたいなと思います。
あなたからぼくらへも歌のお守りをどうか送ってほしいです。」と「魔法のような」の大合唱が始まる。

その歌声に呼応するかのように雨が降り止むという奇跡が再び起こり、会場からは唄声だけでなく割れんばかりの拍手も送られる。

山田は雨が降り止んだ空を眺めながら「野外って大好きなんだ。会えなくなった人に声が届きそうで。

それぞれの思いを全部ここに投げていいから、それぞれの大事な人に届けるから・・・」と涙ぐみ、声を震わせながら「日々」を届ける。

この日一番の感動を誘い、二人は深くお辞儀をしてセンターステージを後にした。

ストリングスとピアノの演奏にのせながら、ピエロが登場し、曲の雰囲気をパントマイムで表現をする。

法被を脱いだ二人もステージ中央へ着席し、「泣いて泣いて」をしっとりと歌い上げる。

「てんてんてんて」 では左右のお立ち台を行き来しながら山田が会場を煽り、「ORION」ではステージに星座を投影する演出も。

「最近いろんなことを感じて、いろんなことが日々起こるんだけど、これにもちゃんと意味があるって思うんですよ。こういう素晴らしい皆さんと出会えて素晴らしい風景が待っているから。だからここにいる皆さん、いないでも心を届けてくれた皆さんに、この出会いに感謝します。ありがとう」と「僕らのためのストーリー」をアカペラからはじめて、感謝の気持ちを歌にのせて届ける。

再びステージに曲のタイトル通り「天使と悪魔」の映像が映し出され、赤と青の対照的な照明でダークな世界観へ誘う。

「こっから飛ばしていくぜ日比谷!!」と「YES」、「ここにいる愛するランナーに!!」とデビュー曲「ガムシャランナー」で会場は一体となり飛び跳ね、拳をあげる。

会場から浴びせられる喝采の中、吉田は、「さっきツアーファイナルが無事終わりましたけど。もし歌えなくてなっても良いライブを46回やって来れたから、山田とやって来れたからだと、やっとそんなことに気付きました。皆んなに感謝してるし、ここまで一生懸命歌を歌ってきてよかったなと。今、このステージに立っていて今日まで生きてこれてよかったなって思ってます。人生で一番幸せな気持ちでここに立てています。

まだまだ伝えたいことの本当に少ししか言葉にできてないけど、あとは僕らの歌で、これまでの歌、これからの歌で伝えていこうと思います。今日まで本当にありがとう。これからもどうか吉田山田をよろしくお願いします。」と心の底からの感謝を言葉にし、会場からは改めて拍手が送られた。

47都道府県を今日まで二人で回ってきたことを噛みしめるように「Today,Tonight」で伝えた。

「皆さんに1番にお知らせしたいことがあります。先程、47都道府県ツアーを終えて、今年は祝7周年を迎えられるわけですけども・・・「Over The Rainbowツアー」決定しました!!」と<吉田山田7周年記念7ヶ月7会場マンスリー企画「Over The Rainbowツアー」>の開催をサプライズ発表。

2014年の5周年タイミングにも同様の企画ツアー「555ツアー(トリプルファイブツアー)」が組まれ、ライブペインティングや全曲ライブ等、趣向を凝らしたライブを展開したが、今年は更にスケールアップして7か所7公演すべて全く異なった内容の贅沢なツアーを開催する。

あっという間に最後の曲となるが、「あれやってないでしょ?夏祭りだからね!“ワッショイ”と言って終わろうよ!」「叫べんのか日比谷!最後みんなででっかい花火をあげよう!」と祭囃子に乗せて、一曲目に披露した「夏のペダル」を祭り仕様で披露。

昨年同様に、“ワッショイ!”の掛け声とともに最高潮の盛り上がりを見せ、「みんな大好きだよ!ありがとう!」と全17曲を披露して夏の祭りを終えた。

4月から4ヶ月で全国47都道府県を二人だけで廻り、まさに原点回帰とも言えるライブを届けてきたが、更にスケールアップして行く吉田山田からますます目が離せない。

また、この日の公演の模様は11月2日(水)「吉田山田祭り2016 at 日比谷野外大音楽堂」としてリリースされる。

ツアーファイナルの模様も特典映像として収録の豪華2枚組仕様となる。

セットリスト
■2016.08.20「吉田山田47都道府県ツアー~二人また旅2016~」TOUR FINAL@東京・日比谷野外大音楽堂
01.約束のマーチ
02.てんてんてんて
03.OK
04.母のうた
05.告白
06.日々
07.好きだよ
08.押し出せ
09.ためいき

■2016.08.20「吉田山田祭り2016」@東京・日比谷野外大音楽堂
01.夏のペダル(バラードver.)
02.新しい世界へ
03.全う
04.ごめん、やっぱ好きなんだ。
05.押し出せ
06.未来
07.魔法のような
08.日々
09.泣いて泣いて
10.てんてんてんて
11.ORION
12.僕らのためのストーリー
13.天使と悪魔
14.YES
15.ガムシャランナー
16.Today,Tonight
17.夏のペダル

写真クレジット:岩﨑 真子

吉田結威と山田義孝の男性二人組のユニットである。二人は高校の同級生であるが、高校卒業後は別々の道を進んでいた。ところが、二年後に音楽をやりたいという気持ちがお互いに沸き、ニューヨークに一か月二人で武者修行に行く。2006年に音楽事務所に声をかけられイベントやライブなどの活動をして···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

吉田山田 最新情報

リリース情報

●発売日:2019年11月6日(水)
7th ALBUM「証命」

★デラックス盤
価格:税抜3,500円
品番:PCCA.04825
内容:CD+DVD

【CD収録内容】
全11曲収録 

【DVD収録内容】
「赤い首輪」MV、「桜咲け」MV、『吉田山田の旅・完結編証命!俺たち懲りない「高所系デュオ」』

・封入特典:スペシャル特典券

★ボーナストラック盤
価格:税抜2,500円
品番:PCCA.04826
内容:CD only

【CD収録曲】
1.証命
2.SODA!
3.笑える
4.桜咲け
5.街が夜になる
6.ハミングアウト
7.君へ
8.春ノ詩
9.運命
10.おとぎ話
11.種

BT.涙のむこう※ボーナストラック盤にのみ収録。

・初回生産分 封入特典:スペシャル特典券

番組情報

●レギュラー番組
TBSラジオクラウド「吉田山田のポッとでなふたり」
オンエア:隔週月曜日22:00頃~
※配信専用コンテンツ

●tvk(テレビ神奈川)「吉田山田のドレミファイル♪」
オンエア:毎週土曜日22:00~22:30
メインMC:吉田山田
コーナー進行:麻生夏子
▷番組HP

Ms.OOJA、5周年を経て「再出発」…

チャラン・ポ・ランタンの夢が叶った!!…