1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. アニメ・声優
  4. 歌詞コラム
  5. 花澤香菜
  6. 大人気声優、花澤香菜が歌う『あたらしいうた』心を包み込む癒しの声とまっすぐな想い!

【歌詞コラム】大人気声優、花澤香菜が歌う『あたらしいうた』心を包み込む癒しの声とまっすぐな想い!

2006年に放送されたアニメ『ゼーがペイン』のヒロイン、守凪了子役をきかっけに多くの作品で活躍している花澤香菜。

2016年11月3日


この記事の目次
  1. ・花澤香菜 最新情報
  2. ・リリース情報
  3. ・ライブ情報
  4. ・花澤香菜 Profile


2003年に声優としてデビューを果たし、2006年に放送されたアニメ『ゼーガペイン』のヒロイン、守凪了子役をきかっけに多くの作品で活躍している花澤香菜。最高の癒しボイスである彼女の声は、声優界だけでなく、音楽活動でも実力を発揮している。

2016年に10枚目となるシングル『あたらしいうた』をリリース!守凪了子を演じてから10年という節目に、あたらしいうたというタイトルでリリースされたこともあり、話題となっている。今回はこの楽曲の歌詞を独自に見解してみよう!



――――
あたらしいうた

大丈夫なときなんて
一瞬もないって
気づいてしまわないように
時の中にかがやく
うつくしいものたち
鞄にぎゅっとつめこんだ
――――

始まりはタイトルの「あたらしいうた」から始まっている。最近の楽曲としては珍しい感じもするが、これにこそ意味がある。彼女自身が新たな気持ちで歌うという意味であり、聴く人に対して「これまでとは違うよ」と語りかけている。「あたらしいうた」は新しい花澤香菜の物語と言える。
「大丈夫なときなんて 一瞬もないって」はデビューして以降、彼女が感じていることに思う。声優としてはトップクラスの出演数とレギュラー率を誇り、アーティストとしてもファンから大人気である彼女でさえ、大丈夫なときなんてないと思うのだろう。


「時の中にかがやく うつくしいものたち」というのは、自分がその時に演じている役柄であったり、彼女が大切にしている仕事に関係するものだ。「鞄のなかにぎゅっとつめこんだ」は、文字通りにも比喩的にも受け取れる。文字通りなら、その時に出演している作品の台本などだ。比喩的なら、自身が行うライブへの期待感やファンとの交流、作品で共演する声優との交わりなどだ。

――――
あの頃の私には
もう戻れないから
変わりたいこの想いを 信じてる
――――

彼女にとって自分が1番かがやいていたと思う時期があって、しかしその頃には「もう戻れないから」戻るのではなく、変わりたいと「信じてる」
昔はまだ初々しくて可愛らしさが全面に出ていた彼女も、今はお姉さん的な位置にいる。仲良しの声優や自分に憧れてくれる声優もいるということで、彼女も少しずつ大人になっていた。役柄もかなり幅広くなっていて、ファンも今後の出演に期待している。

――――
あたらしいうたは
この気持ち掬って
息をすったらもう ここにある
あたらしいうたは
この痛みまでのせて
夢の中へいま つれていく


おわらないうた
――――

「あたらしいうたは」彼女の変わりたいという気持ちを「掬って」くれる。彼女にとってもこの曲は自分が変わりたいと思っていることを素直に表現できると感じている。「息をすったらもう ここにある」は、自分がどのように変わっていきたいのか、心の中で答えが出始めている。
いろんなことへの挑戦や自分に対するこれからの期待感などを大きく持っており、その気持ちは「痛みまでのせて」痛みまで彼女の1部として、「夢の中へ」つまり彼女が思い描いているところまで「つれていく」どれだけ時を重ねても変わりたい、次のステージへ行きたいという気持ちは変わらず、彼女にとってそれは「おわらないうた」だ。

――――
君が持たせてくれた
たくさんのものが
臆病だった私を 変えていく
――――

ここに出てくる「君」というのは、彼女と共演し仲を深めている声優や彼女が演じたキャラクターのことだ。たくさんの出会いが花澤香菜に影響を与え、臆病であった彼女のことを変えているのだ。ちなみにラジオで実は人見知りということも話している。今となってはトークも面白く、ラジオでゲストが来た時は楽しそうに話している。

――――
あたらしいうたは
その想い背負って
息をついたなら ここにある
あたらしいうたが まっすぐ届きますように
いつかきっと 君と繋がって
――――

あたらしいうたは、彼女が出会いによって変わった想いを背負ってくれる。その想いとは自分を変えてくれた人たちへの感謝であり、それを伝えたいという想いが込められている。あたらしいうたが まっすぐ届きますように」は新しく変わっていく自分が、応援してくれている人々へしっかり届くようにという願いだ。


この楽曲は変わろうと思っている彼女の心情が強く入っていて、それはレギュラー出演から10年の間で彼女が少しずつ変わってきたからこそ、そしてそれが周りにも伝わっているからこそ分かるものだ。私たちにとってこれからの彼女の声をしっかりと受け取ることが、変わったことを感じられる瞬間だ!

彼女のファンはもちろん、アニメなどを通して彼女に興味を持っている人はぜひ聴いてほしい!


TEXT:SHIN

花澤香菜 最新情報

リリース情報

2018/7/25リリース
「大丈夫」

(TVアニメ「レイトンミステリー探偵社 ~カトリーのナゾトキファイル~」エンディングテーマ)

【収録曲】 ※初回生産限定盤・通常盤共通
1.大丈夫
作詞・作曲:槇原敬之 編曲:佐橋佳幸
2.夏のしおり
作詞:花澤香菜 作曲・編曲:佐橋佳幸
3.大丈夫(Neo Country Ver.)
作詞・作曲:槇原敬之 編曲:佐橋佳幸
4.大丈夫(Instrumental)

【初回生産限定盤】CD+DVD 1,600円+税
【品番】:VVCL 1167-1268


【DVD】
M1.大丈夫(Music Clip)

【期間生産限定盤】CD+DVD 1,600円+税
【品番】:VVCL 1270-1271
【DVD】
M1.大丈夫(Music Clip)


【通常盤】CD 1,200円+税


【品番】:VVCL 1269

▶Amazonで購入

ライブ情報

花澤香菜
KANA HANAZAWA Concert 2018~大丈夫~

=開催日程=
2018年9月8日(土)開場17:45/開演18:30・オリンパスホール八王子
2018年9月9日(日)開場17:00/開演17:30・松戸森のホール21 大ホール

■チケット全席指定:7,344円(税込)

花澤香菜 Profile

声優として2004年に声優活動を開始。
アニメ・ゲームなどを含む150を超える作品に出演し、その演技力の高さと声質の良さでファンから絶大な支持を受けている花澤香菜。音楽活動は、2012年4月にシングル『星空☆ディスティネーション』でソロデビュー、オリコン7位を記録。以降のシングルも上位にランクインし、声優としては史上初となるソロデビュー以来4作連続でのオリコンTop10入りを果たした。2013年2月リリースの1stフルアルバム『claire』は同6位を獲得。2013年12月には音楽活動の2ndシーズンを始動し、5thシングル『恋する惑星』をリリース。

人気女性声優として多忙を極める中、アーティスト、ヴォーカリストとしての音楽活動に加え今年は舞台「地球ゴージャス 2018 『ZEROTOPIA』」にも出演、活躍の場を更に拡げている。

【花澤香菜オフィシャルサイト】
http://www.hanazawakana-music.net/

【Twitter】 @hanazawa_staff

【ラジオ】 文化放送 超!A&G+
「花澤香菜のひとりでできるかな?」
http://www.joqr.co.jp/blog/hanazawa/

メジャーデビューから1年、Mrs. G…

40あるスーパー戦隊、全部分かる?Pr…