1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. アニメ・声優
  4. 特集
  5. 約束のネバーランド、待望のアニメ化!OPを歌うのは…

【特集】約束のネバーランド、待望のアニメ化!OPを歌うのは…

2019年1月よりテレビアニメ放送がスタートした、『約束のネバーランド』をご存知ですか?コミックス累計発行部数は、全世界870万部超(2018年11月の時点)の話題作です。ホラー、愛、サスペンス、友情……。アニメ『約束のネバーランド』の魅力を、紹介します。

2019年2月5日

Editor

有紀


この記事の目次
  1. ・約束のネバーランドってどんな物語?
  2. ・OPテーマ「Touch off」を歌うのは、UVERworld
  3. ・EDは「Cö shu Nie / コシュニエ」の、『絶体絶命』
  4. ・とにかく世界観が素晴らしい
  5. ・原作は現在12巻、エマたちの戦いの行方は果たして?
  6. ・アニメ『約束のネバーランド』の最新情報はこちら

約束のネバーランドってどんな物語?

『約束のネバーランド』は、白井カイウ(原作)・出水ぽすか(作画)による漫画作品で、『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて、2016年35号より連載されています。



「このマンガがすごい! 2018」オトコ編1位、第63回小学館漫画賞「少年向け部門」など数多くの漫画賞を受賞しており、今回のアニメ化にもかなりの注目が集まっています。

『約束のネバーランド』の舞台は、2045年のとある孤児院。そこでは、38人の孤児たちとママが、幸せな毎日を過ごしていました。

主人公のエマは11歳。
施設の最年長として、下の子たちの面倒を見ています。

しかし、彼らの日常は、ある日突然終わりを告げました。

年下のコニーが里親に引き取られたある日、忘れ物を届けようと、同じく11歳のノーマンとともにたどり着いた施設の門には、コニーの死体が……。
そこでエマたちは、衝撃の事実を知ってしまいます。

なんと、エマたちは、鬼に食べられるために育てられてきたのでした。

抜群の運動神経と驚異的学習能力を持つ主人公エマ、ダントツの頭脳を持つノーマン、唯一ノーマンと互角に渡り合える存在で博識なレイ。
3人は、脱走することを決意。鬼の裏をかくべく、脱走の準備をしていくことに……。


手に汗握る頭脳戦、襲い来る鬼たち、焼ききれそうな恐怖……。
展開の速さと内容の濃さに驚きます。

真実を知った彼らを待つ運命とは、如何なるものなのでしょうか!?


OPテーマ「Touch off」を歌うのは、UVERworld



OPは「UVERworld」の『Touch off』。
「UVERworld」は、その音楽性の高さで、幅広い世代から指示を受けているグループです。

また、アニメの世界観を大切にした楽曲づくりに定評があり、数々のアニメとタイアップしています。

たとえば、同じジャンプ作品の主題歌であれば、僕のヒーローアカデミアの『ODD FUTURE』、青の祓魔師の『一滴の影響』『CORE PRIDE』、D.Gray-manの『激動』などがありますね。

それでは、『Touch off』の歌詞の一部を見てみましょう。

――――
忘れたいことは忘れられないこと
天国への道は地獄から繋がってる
僅かな火花が炎に変わっていく
尖ったままで追い続けてく Go to future
≪Touch off 歌詞より抜粋≫
――――


忘れたいと思っていること、忘れてしまいたいほどつらいこと。それは、「忘れたい、忘れたい」と思っている時点で、決して忘れられないこと。
自分たちが望む幸せな未来(天国)は、このつらい現実(地獄)を勝ち抜くことによってつながっていく。

わずかな火花のような、小さいけれども確かな希望が、炎のように大きなうねりとなり、あらゆるものを飲み込み燃やしつくす意志へと変化していく。
研ぎ澄まし、尖ったままで、理想を追い続け戦っていく、そう、確かな未来をつかむために。

という意味でしょうか。

UVERworld
Touch off

どうでしょう。
『約束のネバーランド』の世界観にぴったりの歌詞だと思いませんか。
信じていたママに裏切られ、自分たちが食肉だというつらい現実のなか、それでも明日を夢見て前に進もうとしているエマたちの強い想い……。
それが、美しい音楽とともに伝わってきます。

TVアニメ『約束のネバーランド』ノンクレジットオープニング



EDは「Cö shu Nie / コシュニエ」の、『絶体絶命』

EDは「Cö shu Nie / コシュニエ」という、大阪出身の3人組のバンドによる、『絶体絶命』です。

「Cö shu Nie / コシュニエ」は、この『絶体絶命』について「何度踏みにじられても、大事なもののために進むことはやめられない。その想いを曲に書きました。」とコメント。

それでは、『絶体絶命』の歌詞の一部を見てみましょう。

----------------
こうやって知らぬ間に失ってた
あの優しい声 信じてしまったの
僕にはそれだけだった
愛してくれなんてね 今更
動け もつれる足
この檻を抜けろ
明日を掴むために
絶望を駆け抜けろ
ほとばしる汗と 燃える心で
確かに僕らは意志を持って生きてる
≪絶体絶命 歌詞より抜粋≫
----------------

まさに、エマたちの想いそのままの楽曲ですね。
ママへの想い、不安な現実、明日への希望が、ダイレクトに描かれています。

「Cö shu Nie / コシュニエ」絶体絶命


とにかく世界観が素晴らしい

恐ろしくも美しい世界観に惹きこまれてしまう、アニメ『約束のネバーランド』。
とにかく作画が美しく、背景や細部にいたるまで、とても丁寧に描きこまれています。
カメラワークや切り口も素晴らしいですね。

TVアニメ『約束のネバーランド』PV


≪声のキャスト≫
エマ    …CV.諸星すみれ
ノーマン  …CV.内田真礼
レイ    …CV.伊瀬茉莉也
イザベラ  …CV.甲斐田裕子
クローネ  …CV.藤田奈央
ドン    …CV.植木慎英
ギルダ   …CV.Lynn
フィル   …CV.河野ひより
ナット   …CV.石上静香
アンナ   …CV.茅野愛衣
トーマ   …CV.日野まり
ラニオン  …CV.森優子
コニー   …CV.小澤亜李

もしも、うっかり見逃してしまったという方は、Amazonプライム会員であれば、無料で1話と最新話を見ることができますよ。
手に汗握る展開を、ぜひご覧ください。

原作は現在12巻、エマたちの戦いの行方は果たして?


2019年1月に、『約束のネバーランド』の最新刊である、12巻が発売されました。
原作ではいよいよ最終章に突入です。

頭脳戦というよりはむしろ、初期にはなかった、熱血バトルシーンが多くなりましたね。物語は、いよいよクライマックスへ⁉

エマたちの運命は、どうなっていくのでしょうか。

 画像引用元 (Amazon)


アニメ『約束のネバーランド』の最新情報はこちら

アニメは、ハラハラドキドキの展開が続きます。
子どもたちだけで、どうやって脱出するのか、できるのか……。
鬼やママ相手の、腹の探り合いや駆け引きの行方は、どうなっていくのでしょうか⁉

アニメ『約束のネバーランド』は1クール。
どのように物語が進んでいくのか、注目ですね。

とてもクオリティ高く仕上がっていますので、このまま一気に最終回まで駆け抜けてほしいものです。

アニメ『約束のネバーランド』についての最新情報は以下でどうぞ。

アニメ『約束のネバーランド』公式ホームページ:
https://neverland-anime.com/


『約束のネバーランド』公式Twitter:
https://twitter.com/yakuneba_staff


TEXT 有紀

名曲「スタンド・バイ・ミー」そばにいて…

ミセスの「僕のこと」で語られているのは…