1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. アニメ・声優
  4. ライブレポート
  5. 本渡楓
  6. 「ゾンビランドサガ」のフランシュシュ、アニメを再現したライブ開催

【ライブレポート】「ゾンビランドサガ」のフランシュシュ、アニメを再現したライブ開催

TVアニメ「ゾンビランドサガ」のLIVEイベント『ゾンビランドサガLIVE ~フランシュシュみんなでおらぼう!~』が3月17日(日)に、品川インターシティホールで昼夜二回公演として開催されました!UtaTenでは、昼公演の模様をお届けします!

2019年3月18日


この記事の目次
  1. ・「徒花ネクロマンシー」で幕開け!
  2. ・アイアンフリルも登場!?
  3. ・セットリスト
  4. ・解禁情報
【写真】『ゾンビランドサガLIVE ~フランシュシュみんなでおらぼう!~』のライブ写真はこちらから!!

「徒花ネクロマンシー」で幕開け!

 

出演したのは、作中に登場するアイドルグループ・"フランシュシュ"のメンバーである本渡楓(源さくら役)、田野アサミ(二階堂サキ役)、種田梨沙(水野愛役)、河瀬茉希(紺野純子役)、衣川里佳(ゆうぎり役)、田中美海(星川リリィ役)の6名。 

このライブの面白さが、アニメ放送のストーリーを受けながら、実際に番組で流れたライブの模様と舞台上のメンバーたちがシンクロしながら歌い踊るところにあった。アニメファンたちが、物語の中で夢中になっていたライブシーンが、そのまま目の前に甦る。

放送から多少の時が経過したこともあり、記憶の中に刻まれていた物語やライブパフォーマンスシーンを、当時のエピソード混じりの映像も含め、記憶を甦らせながら楽しめたのも良かったこと。どの歌の、どのカットが映し出されるのか。

その期待を、1曲終わるごとに体感出来たことが、会場に足を運んだ人たちにとっては嬉しい至福の時になっていた。終始、熱狂し続けるその姿を観ていたら、素直にそう感じさせられた。

ライブは、源さくらがゾンビになるきっかけとなった「ゾンビランドサガ」の衝撃的な始まりの映像からスタート。それを受け、舞台に現れたフランシュシュのメンバーが最初に披露したのが、アニメのオープニングテーマとして放送していた『徒花ネクロマンシー』。凛々しい姿のもと歌い踊るメンバーたち。力強い彼女たちの動きに、観てる側の気持ちも熱く掻き立てられた。


ライブは、源さくら(本渡楓)と二階堂サキ(田野アサミ)による言い争いが、何時しかラップに変貌してゆく『DEAD or RAP!!!』へ。音頭風のダンスビートの上で、激しくラップを掛け合う2人の姿はとても見応えがあった。そのやり取りへ、大勢の観客たちが熱い視線を注ぎながらも騒いでゆく。

昂る気持ちを、さらに熱く滾らせようとフランシュシュが届けたのか『アツクナレ』。会場中の人たちが、メンバーらの歌に合わせ「WOW WOW WOW」と声を届けていたのも印象的だ。
 
水野愛(種田梨沙)がゾンビになるきっかけとなった、ステージ中に落雷を受けたシーンの映像も衝撃的だったが、その映像を受けて披露したのが、水野愛が、後に自身のトラウマを払拭するきっかけにもなった楽曲『目覚めRETURNER』。

ライブでは、過去と現在の水野愛をシンクロ。キュートでポップな表情を持った『目覚めRETURNER』を歌う姿が2008年の彼女の姿なら、ライブ中に起きた落雷を暗転に、楽曲は一気にオートチューンを駆使したEDMスタイルに変貌。それこそが、今のフランシュシュとしての姿を提示していたように、そこに時空を超えたドラマを覚えたのも嬉しいこと。

アイアンフリルも登場!?

ここでフランシュシュに変わり、ステージに姿を現したのが、かつて水野愛が所属し、アイドルシーンの最前線で今も高い人気と支持を得ている現アイアンフリルのメンバーたち。彼女たちは『ゼリーフィッシュ』を歌いながら、きらめく姿をファンたちにアピール。

姿を現す前に「アイアンフリル 2018」の映像が映し出されたとたん、会場中の人たちが、予測もしなかったまさかの展開に、嬉しい声を上げていた姿も印象的だった。ライブが熱狂に包まれていたのは言うまでもあるまい。

さらに嬉しい衝撃が、水野愛が在籍していた頃の、旧アイアンフリルが、続いて舞台に登場したことだ。もちろん、中心にいたのは水野愛(種田梨沙)。さらに、予測もしなかった展開にファンたちの気持ちもヒートアップ。『FANTASTIC LOVERS』を歌い踊る旧アイアンフリルへ熱いコールをぶつけ、嬉しさを隠せずに騒ぎ続けていた。

ここから、ふたたびステージはフランシュシュへバトンタッチ。星川リリィ(田中美海)の秘密や彼女の父親とのエピソードを描いたシーンを受けて流れたのが、リリィが父親への想いを綴った『To My Dearest』。胸込み上げる気持ちをグッと抑え、愛しさを込めて歌う姿がとても愛おしかった。温かいその光景は、胸にジンッと染みていた。

続いて披露したのが、二階堂サキ(田野アサミ)のヤンキー時代のエピソードを描き出した物語のワンシーン。それを受けて披露したのが、イケイケなロックンロール風ダンスナンバーの『特攻DANCE~DAWN OF THE BAD~』。

ここでは、フランシュシュのメンバーが刺繍入りの特攻服姿で登場。その様もインパクトを持てば、二階堂サキ(田野アサミ)の「飛べ飛べ」の煽りに合わせ、会場中の人たちが飛び跳ねる姿や、天高く拳を突き上げる様もすさまじかった。誰もが、二階堂サキ(田野アサミ)に引っ張られ熱狂してゆく様は、まるで総長?に気持ちごと引っ張られ、熱くなっていく姿そのものだった。

可愛さを携えながらも、力強くパワフルなステージングを通し、観客たちを熱狂に導いた『ヨミガエレ』。最後に披露した、「ゾンビランドサガ」のエンディングテーマ『光へ』では、メンバーたちが美しいハーモニーを描きながら、その歌声で観客たちのハートをしっかりと捉え、この日のライブの幕を閉じていった。



 アニメの中でも流れた、ライブを終えても途切れないアンコールの声飛び交うシーン。その場面を受けてフランシュシュが披露したのが、『FLAGをはためかせろ』だった。まさにその通りの姿を、この日のステージにも投影。「レディー・ゴー!!」の掛け声を合図に、メンバーもファンたちも熱狂のFLAGをはためかせながら、この日のライブを身体に、心に思い出として刻んでいった。

最後の最後に、「佐賀」「おはようございます!!」のやり取りで終えたのも嬉しいじゃない。

この日の模様は、7月26日(金)にLIVE Blu-rayとして発売になることが決定した。さらに、物語の舞台となった佐賀県での凱旋LIVEを行うことも発表。詳細は、後に告知になるので、そちらも楽しみにしていて欲しい。


TEXT 長澤智典


セットリスト

M1:徒花ネクロマンシー
M2:DEAD or RAP!!!
M3:アツクナレ
M4:目覚めRETURNER
M5:ゼリーフィッシュ(現アイアンフリル)
M6:FANTASTIC LOVERS(旧アイアンフリル)
M7:To My Dearest
M8:特攻DANCE~DAWN OF THE BAD~
M9:ヨミガエレ
M10:光へ
M11:FLAGをはためかせろ


解禁情報

聖地・佐賀県での凱旋LIVEイベント決定!!
出演者 :本渡 楓(源 さくら役)、田野 アサミ(二階堂 サキ役)、
種田 梨沙(水野 愛役)、河瀬 茉希(紺野 純子役)、
衣川 里佳(ゆうぎり役)、田中 美海(星川 リリィ役)
※出演者は変更となる可能性がございます。会場、日程など詳細は後日発表いたします。

LIVEBlu-ray発売決定!
Blu-ray「ゾンビランドサガLIVEフランシュシュ〜みんなでおらぼう!〜」
発売日:2019年7月26日(金)
収録内容:ゾンビランドサガLIVE~フランシュシュみんなでおらぼう!~(夜講演)
出演者:本渡楓(源さくら役) 、田野アサミ(二階堂サキ役)
、種田梨沙(水野愛役)、河瀬茉希(紺野純子役)、
衣川里佳(ゆうぎり役)田中美海(星川リリィ役)
価格:8000円(税別)
品番:EYXA-12572

再放送決定!
<放送情報>
TOKYO MXにて4月12日(金)24時30分~
サンテレビにて4月4日(木)24時30分~

あなたが、楽しく生きられますように―大…

星野源が歌う『恋』。この曲で示す「一人…