1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. バンド
  4. バンド&特集
  5. かりゆし58
  6. まっすぐな歌声、あたたかみ溢れる詞に注目!沖縄発の4人組「かりゆし58」

【特集】まっすぐな歌声、あたたかみ溢れる詞に注目!沖縄発の4人組「かりゆし58」

BEGIN、MONGOL800、HYに続く沖縄発の人気バンド「かりゆし58」。母親への思いを歌った「アンマー」が有名ですが、なぜ彼らの楽曲は聴く人の胸を打つのでしょうか。今回は彼らの魅力、そして名曲「アンマー」やその他の名曲についてご紹介いたします♪

公開日:2019年5月19日 更新日:2019年5月19日


この記事の目次
  1. ・バンド名は沖縄弁!
  2. ・心に響く!かりゆし58の名曲3選
  3. ・アンマー
  4. ・オワリはじまり
  5. ・手と手
  6. ・他の曲も要チェック!
TOP画像引用元 (Amazon)


沖縄発の4人組バンド「かりゆし58」。
やさしさに溢れたあたたかな楽曲が多く、ライブでは涙を流す人も少なくありません。

彼らの魅力は一体どこにあるのでしょうか?

バンド名は沖縄弁!



「かりゆし58」は沖縄出身のバンド。

沖縄の方言で"縁起がいい"という意味を表す「かりゆし」と、沖縄と鹿児島を繋ぐ国道58号線の「58」がバンド名の由来だそうです。

「かりゆし」と聞いてアロハシャツのような衣装を思い浮かべた方……残念!

ボーカルの前川慎吾さんは時々着てますけどね。(笑)

そんな彼らの最大の魅力といえば、かりゆし着用者である前川さんのボーカル。

あたたかさの中にもしっかりとした芯がある真っ直ぐな声が非常に印象的です。

それはそれはまるで心に直接歌いかけられているかのよう……!

だからこそ多くの人の胸を打つのではないかと思います。

もちろん、素敵な歌詞があってこそなんですけどね。

優しさに溢れる歌詞については次の項目で解説いたします!

心に響く!かりゆし58の名曲3選

アンマー





かりゆし58のブレイクとなった一曲。

かつて手もつけられないほどの不良だったボーカル・前川慎吾が母を思って書いた曲です。

全国のお母さん……いや、そうでなくても涙なしではいられない歌詞ですよね。

特に最後の2フレーズ。

----------------
度が過ぎるほどの 頑固さも わがままも卑怯な嘘もすべて
すべてを包み込むような愛がそこにはありました
アナタのもとに生まれ落ちたことは こんなにも幸せだった
今頃ようやく気付きました こんな馬鹿な私だから
≪アンマー 歌詞より抜粋≫
----------------

自分の全てを受け入れてくれた母親の大きな愛に気付くわけですよね。

そして反省するわけです、自分の振る舞いを。

で、続く歌詞が以下の通り。

----------------
春先の穏かな朝に新しい命が生まれました
アナタの様に良く笑う宝石みたいな女の子
「優しさの中に凛々しさを秘めた人になるように」と願い
アナタの一番好きな 花の名前を付けました
≪アンマー 歌詞より抜粋≫
----------------

こんな親孝行あります!?

感謝して、母親のような素晴らしい女性に育てたいと母親が好きな花の名前を付けるなんて!

母親でもなんでもありませんが、号泣です。(笑)

そして急に焦るんですよね。

「私はこんなに母親に感謝できているだろうか……」

「迷惑ばかりかけてきてしまった……」と。

みなさん、親孝行は親が生きているうちですよ!(笑)

オワリはじまり





こちらは優しいギターから始まる一曲。

夕方〜夜にかけて聴くのがおすすめです。



「今日1日、全力で生きた?」と問いかけられているようですよね。

明日が来るかなんてわからない。
頭ではわかっていても、どこか「そんなわけない」なんて思いがち。

でも、それじゃいけないんだって思わせてくれます。

そしてそれと同時に、その日その瞬間を大切にしなきゃいけないことも教えてくれます。

親友とたくさん話す、好きな人を思い切り愛す、小さなことにも目を向ける……。

「アンマー」もですけど、かりゆし58の楽曲はいつも不甲斐なさに気づかせてくれます。

「こんなんじゃダメだぁぁぁぁ」って落ち込みもするんですけど、そこは流石のかりゆし。

あたたかい歌声、優しいメロディーで慰めてくれるんですよね。

なんとなく今の自分じゃダメだという方。

現状に倦怠感を抱えているという方。

一度かりゆし58で気持ちを入れ替えてみるといいかもしれません。

きっと気持ち新たに明日からを過ごせますよ!

手と手





かりゆし58のラブソング。

これから先を一緒に生きていこうと決めた相手へ送る曲です。

非常に前向きなラブソングで、聞いていて心地よいですよね♪

なんてことない日常に幸せを見出そうとしている点が素敵です。

また、下記の部分には大きな愛を感じます。

----------------
人を好きになるというのは ただそれだけで素晴らしい事
だから僕はもう幸せだ 次は君の番だよ
≪手と手 歌詞より抜粋≫
----------------

いいですよね〜……。

女性にとっては追われる恋の方が幸せなもの。

しかもその状況にいる自分は幸せだから、次は君も幸せにって言ってくれているんです。

こんな男性、どこにいるんでしょう……。(笑)

見つけたらぜひその人との結婚式でこの曲を使いたい……。(笑)

作詞を務めたボーカル・前川慎吾さんの懐の深さを感じますね。

他の曲も要チェック!



以上、かりゆし58についてご紹介いたしました!

声の魅力やあたたかい楽曲など、魅力は伝わったでしょうか?

今回は3曲しかご紹介できませんでしたが、他にも名曲はたくさん!

かりゆし58は、1981年7月13日生まれ沖縄県島尻郡八重瀬町出身でボーカル、ベース担当の前川真悟・1981年8月18日生まれ沖縄県糸満市出身でギター担当の新屋行裕・1981年8月2日生まれ沖縄県糸満市出身でドラムス担当の中村洋貴・1982年2月26日生まれ沖縄県糸満市出身でギター担当の宮平直樹からなるロ···


好きな人を見つけた時に聞きたい「夜行列車」、彼女の名前に置き換えて歌いたくなる「ナナ」など素敵なラブソングが多いのもかりゆし58の魅力です。

ぜひこれをきっかけに色々聴いてみてくださいね♪


TEXT ゆとりーな

かりゆし58は、1981年7月13日生まれ沖縄県島尻郡八重瀬町出身でボーカル、ベース担当の前川真悟・1981年8月18日生まれ沖縄県糸満市出身でギター担当の新屋行裕・1981年8月2日生まれ沖縄県糸満市出身でドラムス担当の中村洋貴・1982年2月26日生まれ沖縄県糸満市出身でギター担当の宮平直樹からなるロ···

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

10代のカリスマから本格シンガーへ ジ…

ほとばしる大人の男の色気!貫く美学!T…