1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. バンド
  4. バンド&特集
  5. ウルフルズ
  6. 魂を揺さぶる熱いバンド「ウルフルズ」の魅力を徹底解剖!

【特集】魂を揺さぶる熱いバンド「ウルフルズ」の魅力を徹底解剖!

今年でデビュー27年目のバンド「ウルフルズ」。数々のヒット曲を生み出し、今なお多くのライブやフェスに出演する彼らの魅力や楽曲をご紹介いたします!元気が欲しいとき、恋をしたとき、頑張りたいとき……様々なシーンを彩る楽曲は必聴です☆ 「ガッツだぜ!」「笑えれば」など数多くの名曲を生み出し、現在も精力的に活動を続ける「ウルフルズ」。今更ながら、彼らの魅力に迫ります!

公開日:2019年6月9日 更新日:2019年6月9日


この記事の目次
  1. ・魂を震わせるウルフルズの大きな魅力
  2. ・①熱すぎる歌声
  3. ・②温かみ溢れる、厚い音
  4. ・③応援ソングだけじゃない!
  5. ・まずはこれを聞いてみて!
  6. ・ガッツだぜ!!
  7. ・サムライソウル
  8. ・笑えれば
  9. ・日常の様々なシーンに「ウルフルズ」を
  10. ・ウルフルズ 最新情報
  11. ・「ワンツースリー天国」配信情報
  12. ・リリース情報
  13. ・配信情報
  14. ・ライブ情報
  15. ・ウルフルズ Profile
TOP画像引用元 (Amazon)


魂を震わせるウルフルズの大きな魅力

①熱すぎる歌声

画像引用元 (Amazon)


「ウルフルズといえば、ボーカル・トータス松本」

そう言っても過言ではないほど、印象的なのがボーカルの歌声。

ややハスキーな声で味がある・・・だけではありません!

なんといってもその熱量。

圧倒されるほどパワフルなんです!

「思いよ届け!」と言わんばかりの熱量に、聞いているこちらまで熱くなるほど。

この声と前向きな歌詞が見事にマッチし、魂に届くんですね……!

元気がないとき、バンっと背中を押してくれます。

②温かみ溢れる、厚い音



上記では「ウルフルズといえばボーカル」と書きましたが……

そのボーカルを引き立たせているのが、「厚い音を生み出す楽器隊」。

一般的にボーカルが目立つバンドは楽器隊が弱いことが多いんですよね。

でも、ウルフルズは楽器隊による厚みのある音がボーカルの声を盛り上げます。

だからこそ、サウンドに重たすぎない程よい重厚感が生まれるのです!

そしてこの重厚感が、ホッとするようなあたたかさの源。

なんだか信頼感すら感じるサウンドに繋がります。

つまり……
「ウルフルズ」の楽曲は全員で作り出しているものであって、誰が欠けてもいけないということです。(笑)

③応援ソングだけじゃない!



前向きな楽曲が多いウルフルズ。

落ち込んでいるときに聴くとホロリと泣いてしまうような楽曲も少なくありません。

しかし!
「頑張れ」「君ならできる」「前を向け」だけじゃないのがウルフルズの魅力。

お金の返済を迫る「借金大王」や、欲求を歌った「Yeah Yeah」など、深く考えずに聞ける楽曲も多々あります。

だからこそライブは大盛り上がり!

わいわい盛り上がり、ゲラゲラ笑い、時に涙……。

こんな多彩さも、ウルフルズの魅力の一つと言えるでしょう。


まずはこれを聞いてみて!

ガッツだぜ!!




かれこれ20年以上前の曲ですが、言わずと知れた名曲「ガッツだぜ!!」。

うまく行かないことも前向きに笑い飛ばす、元気いっぱいの曲です!

一見ダメ男に捧げられたような曲ですが、よく見ると男女どちらにもメッセージが投げられています。
まずは男性。

----------------
ガッツだぜ
Do the ド根性
男は汗かいて
ベソかいて GO!
≪ガッツだぜ!! 歌詞より抜粋≫
----------------

「男は泣くな!」ではなく、「ベソかいて立ち向かえ!」というのがいいですね。
綺麗事ではなく人間味に溢れている感じがします。(笑)

続いて女性。

----------------
ガッツだぜ
Do the かわい気
女はかわいく
きびしくね
≪ガッツだぜ!! 歌詞より抜粋≫
----------------

こちらも「可愛さ」だけじゃないのが◎

ある程度歳をとったら自分への厳しさが必要なんです、女性は。

可愛いだけじゃやっていけませんから、世の中。(笑)

ちなみに最後は「男も女も盛り上がっていこう!」というメッセージが添えられます。

"人生楽しんだもんがち"ということが歌詞やメロディーから伝わる一曲です。

「もういっちょ頑張るか!」なんて前向きになれますよね!

サムライソウル




こちらは不器用な男性から投げられた目一杯のラブソング。

こんな素晴らしいこと言えるなんて、全然ダメな男じゃないのでは……。

ていうかこんなこと言ってくれる素敵な人なんてむしろいないけど……。

という矛盾は一旦置いておきましょう。(笑)

トータス松本の熱い歌声がガッチリハマるストレートな歌詞。

思わず聴き惚れてしまいます……!

特に素敵なのが、下記の部分。

----------------
ひとりのひとを愛するっていうのは
いったい何を求めることなんやろ
かわいさか やさしさか
それとも振り回されたいか
カッコつけんな
欲しがる前に己がちゃんとせな
おれはアホにもほどがある
だからおまえといっしょにいたいんや
≪サムライソウル 歌詞より抜粋≫
----------------

自問自答の末、「相手に求める前にまずは自分が与える」ということに気づくわけです。

もう本当にこの時点でアホな男ではありません。

むしろハートはかなりの天才イケメン。

このサムライソウルを世界中の男性に植え付けたい……!

という思いも一旦置いておいて(笑)、注目すべきはひらがなの多さ。

なんとなく主人公の人柄が伝わってきませんか?

頭は決して良くないけど、気持ちはいつもまっすぐ。

思ったことは何振り構わずストレートに伝える……。

そんなサムライソウルの持ち主が垣間見えます。

ウルフルズって意外と小技がきいてて聞き応えがあるんですよね♪

笑えれば




こちらも外せない名曲。
JUJUがカバーしたり、最近でもCMに使用されたりと色褪せることのない一曲です。

みなさん、「笑えれば」の先にあるものはなんだと思いますか?

笑えれば、大丈夫。
笑えれば、まだ頑張れる。
笑えれば、きっとうまくいく。

思うことは人それぞれですが、なぜか必ずと言っていいほど前向きな言葉が続くんです。

この前を向こうとする気持ちを「笑えれば」に込めたウルフルズ、本当に凄いですよね!

ちなみに、AメロやBメロでは現在の気持ちが歌われています。

なんだか諸々うまく行かない、倦怠感に覆われた気持ちです。

この描写がまたリアルで共感してしまうんですよね……!

すっかり感情移入してしまい、サビでは涙が溢れます。(笑)

----------------
とにかく笑えれば
最後に笑えれば
情けない帰り道
ハハハと笑えれば
≪笑えれば 歌詞より抜粋≫
----------------

どんなに辛くても、情けなくても。

「ハハハ」と笑えれば、まだ心の火は消えない。

そんな優しくも熱いメッセージを届けてくれる曲です。

是非みなさんも、散々な日の帰り道で聞いて、笑ってみてくださいね^^(笑)

日常の様々なシーンに「ウルフルズ」を



以上、ウルフルズの魅力や楽曲についてご紹介いたしました。

落ち込んだ時に聴きたい楽曲や元気が出る曲、そしてそれだけがウルフルズの魅力ではないこと、お分りいただけたでしょうか?

今回はあまりご紹介できませんでしたが、ラブソングもまた魅力的。

なにせこの熱量で愛を叫ばれるわけですから、惚れ惚れします。(笑)

また、ウルフルズは現在も精力的に活動しており、ライブやフェスにも多数出演中!

これをきっかけにハマった方、ぜひライブにも参加してみてくださいね。
生で聴くとより好きになるはず……!

詳細は公式サイトなどでチェックしてみてください♪


TEXT ゆとりーな

ウルフルズは、トータス松本(Vo.,Gt.)、ウルフルケイスケ(Gt.)、ジョンB(Ba.)、サンコンJr.(Dr.)の四人によって1988年に大阪で結成された日本のロックバンド。1992年5月13日に東芝EMIからシングル『やぶれかぶれ』でデビュー。同年6月17日1stアルバム『爆発オンパレード』をリリース。松本の持ち前···

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

ウルフルズ 最新情報

「ワンツースリー天国」配信情報

6/26リリースのアルバム『ウ!!!』より「ワンツースリー天国」が先行配信!

iTunesでは予約注文も!受付開始スタート
ストリーミングサービスおよびiTunes Store、レコチョク、moraなど主要ダウンロードサービスにて6/12より配信スタート。

※音楽ストリーミングサービス:Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Music Unlimited、AWA、KKBOX、Rakuten Music、RecMusic、Spotify、YouTube Music
※ミュージックビデオはApple Music、YouTube Music、RecMusic、dTVでご覧いただけます。

【「ワンツースリー天国」MUSIC VIDEO YouTube ver. 視聴リンクURL】
https://youtu.be/N8zV1oR4xc4


リリース情報

発売日:2019年6月26日(水)
タイトル:『ウ!!!』
(初回限定盤 CD+Blu-ray) VIZL-1607 / \ 5,200+税
(初回限定盤 CD+DVD) VIZL-1608 / \ 4,600+税
(通常盤 CD) VICL-65210 / \ 2,800+税

【収録曲】
01, センチメンタルフィーバー ~あなたが好きだから~
02, リズムをとめるな
03, ワンツースリー天国
04, ひとつふたつ (ダスキン「くらしのリズムを整えよう♪」シリーズCFソング)
05, ありがっちゅー (FM COCOLO “Got You OSAKA”テーマソング)
06, 生きてく
07, 抱きしめたい
08, 変わる 変わる時 変われば 変われ  (ABC朝日放送「おはよう朝日です」テーマソング)
09, パワー (関西電力「MOVE the KANSAI」篇CFソング
10, 愛がなくちゃ (2018ver.)

【初回限定盤・付属Blu-ray, DVD収録内容】
<クリアアサヒ Presents OSAKAウルフルカーニバル ウルフルズがやって来る!ヤッサ2018 ガッチューOSAKA!>
2018年9月29日(土) 大阪・万博記念公園もみじ川芝生広場

<Blu-ray / DVD 収録曲>
I Can't Turn You Loose
ウルフルズ A・A・Pのテーマ
せやなせやせや人生は
バンザイ~好きでよかった~   
パワー
SUN SUN SUN'95
借金大王
ワルツ!
バカヤロー  
僕の人生の今は何章目ぐらいだろう 
サンキュー・フォー・ザ・ミュージック
大阪ストラット
まいどハッピー
明日があるさ
ENDLESS SUMMER NUDE
変わる 変わる時 変われば 変われ
サムライソウル
笑えれば
バカサバイバー
愛がなくちゃ
それが答えだ!
いい女
~アンコール~
ガッツだぜ!!
~ダブルアンコール~
ええねん

【最新アルバム『ウ!!!』スペシャルサイトURL

===

配信情報

2019年4月17日(水)配信リリース
最新シングル「センチメンタルフィーバー ~あなたが好きだから~」

【「センチメンタルフィーバー ~あなたが好きだから~」リンクファイア

【「センチメンタルフィーバー ~あなたが好きだから~」MV_YouTube視聴リンクURL】
https://youtu.be/MVtvNge6lMk

2019年6月26日(水)
最新アルバム『ウ!!!』
iTunes Store、レコチョク等主要配信ストア及びApple Music、LINE MUSIC、Spotify、AWAなど
主要定額制音楽ストリーミングサービスにて6/26より配信開始!

【ウルフルズ “リズムをとめるな” MUSIC VIDEO short ver._YouTube視聴リンクURL】
https://youtu.be/uR2AWF4_HMc

===

ライブ情報

“ウルフルズ ツアー2019 センチ センチ センチメンタルフィーバー “飛翔篇”
[ゲストミュージシャン] Gt:桜井秀俊(真心ブラザーズ) Key:浦清英
6月14日(金)Zepp DiverCity Tokyo
6月19日(水)Zepp Osaka Bayside
6月20日(木)Zepp Osaka Bayside
===
7月06日(土) 京都大作戦2019〜倍返しです!喰らいな祭〜
7月07日(日) ONE PARK FESTIVAL 2019
7月11日(木) 怒髪天、もっと!もっと!愛されたくて35年。極楽元年(予想)四都巡啓 〜青春データ補完計画(SPデータ追加編)〜
8月04日(日) ジャイガ -OSAKA GIGANTIC ROCK FES 2019-
8月25日(日) MONSTER baSH 2019

【野外ワンマンライブ“ヤッサ”、2020年6月開催予定!】
ウルフルズの恒例野外ワンマンライブ“ヤッサ”が、初開催から20周年の節目を迎える2020年6月にリニューアルして開催予定!!乞うご期待!!
※2019年度の開催予定はございません。
※日程詳細・会場は未定です。後日お知らせします。
===

ウルフルズ Profile

1988年結成、トータス松本(Vo, Gt)、ジョンB(B)、サンコンJr.(Dr)からなるロックバンド「ウルフルズ」(ウルフルケイスケ(Gt)は現在バンド活動休止中)。

バンド名は、メンバーお気に入りのLPレコードのジャケットの帯にあった「ソウルフル」が改行のため「ウルフル」と読めたことに由来する。

1992年、シングル「やぶれかぶれ」でデビュー。1995年のシングル『ガッツだぜ!!』、翌年の『バンザイ 〜好きでよかった~』でブレイク。アルバム『バンザイ』は100万枚を超える大ヒットを記録。1996年と2001年、二度のNHK紅白歌合戦出場を果たす等、数々のヒット作を世に送り出した、日本を代表する唯一無二のワンダフルロックバンド。

2018年9月に開催されたバンド主催の野外ライブイベント“ヤッサ 2018”公演後、ビクター内のロックレーベル”Getting Better”への移籍を発表。10月にはシングル「変わる 変わる時 変われば 変われ」が配信限定リリースされた。

2019年2月には配信シングル「リズムをとめるな」を配信リリース、その直後に“ウルフルズ ツアー2019 ~対バンさんいらっしゃい!~”を開催、4月17日には最新シングル「センチメンタルフィーバー ~あなたが好きだから~」を配信リリース、現在全国ツアー“ウルフルズ ツアー2019 センチ センチ センチメンタルフィーバー “飛翔篇”を開催中。6月26日には約2年ぶり、通算15枚目となるアルバム『ウ!!!』をリリース予定。


▷ウルフルズ 公式HP
▷ウルフルズ Official Twitter
▷トータス松本 レギュラーラジオ番組:FM COCOLO 「Got You OSAKA」
こちら

MONGOL800「小さな恋のうた」が…

眉村ちあき「心はつながって」2千人の海…