1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. アニメ・声優
  4. 歌詞コラム
  5. 堀江由衣
  6. 声優・堀江由衣「文学少女の歌集」「朝顔」は夏らしく疾走感が溢れる

【歌詞コラム】声優・堀江由衣「文学少女の歌集」「朝顔」は夏らしく疾走感が溢れる

堀江由衣はこれまで声優として数多くのアニメ作品に出演しており、第一線で活躍してきた存在だ。堀江由衣が4年半ぶりとなる10枚目のアルバム『文学少女の歌集』をリリース。今回は、そのアルバムの中からリード曲になっている「朝顔」について紹介する。

公開日:2019年8月17日 更新日:2019年8月17日


この記事の目次
  1. ・爽やかで疾走感のあるアルバム『文学少女の歌集』
  2. ・透明感ある堀江由衣の歌声
  3. ・この場所から飛び立て
  4. ・未来への道は険しい?
  5. ・遠いところから見守っている
  6. ・堀江由衣 最新情報
  7. ・リリース情報
  8. ・堀江由衣 Profile

爽やかで疾走感のあるアルバム『文学少女の歌集』

堀江由衣の10枚目のアルバム『文学少女の歌集』は、4年半ぶりにリリースされたファン待望のアルバムだ。

アルバムのリード曲にもなっており、ミュージックビデオも制作された『朝顔』。

透明感ある歌声と、制服姿の堀江由衣に注目が集まっている。今回紹介する『朝顔』の作詞・作曲はキクイケタロウ氏が担当している。爽やかで疾走感のあるメロディーが「夏」らしさを感じさせてくれる。
▲『文学少女の歌集』CM

アルバムタイトルは『文学少女の歌集』とあるが、『朝顔』の歌詞は、文学のような詞になっているのが特徴的だ。長い詞がメロディーに合わさり、切なさなどの感情も感じることができる。

透明感ある堀江由衣の歌声

----------------
遠い遠い花火が色褪せるほど 強く強く胸をしめつける
そう世界はめぐるの冒険のように どうしてこんなに切ない 切ない
ねぇ今もし夢の続きなら すぐにいくよ
辛くはないけどちょっと切なくなるの だって
本当の夢を見れなくなるから さぁ
≪朝顔 歌詞より抜粋≫
----------------

バイオリンの疾走感あふれるメロディーに力強さを感じるが、堀江由衣の透明感ある歌声と切なくて説得力のある歌詞がマッチしている。



冒頭の歌詞に登場する「花火」は、夏の風物詩の一つでもあり、咲いたら綺麗だが、一瞬で終わってしまうものでもあり、どこか切ない印象がある。

文学が大好きだった自分が、幼少期や学生時代に過ごした「街」を思い出しているような雰囲気がここには詰まっている。

この場所から飛び立て

----------------
飛ぼう 希望を背中に持って 君と行くよ 絵に描いたような夢に向かって すぐに飛び立て
ねぇ 暗い夜こそ明るい夢を見ていたいんだ 新しい朝を手に入れるから もうすぐ
≪朝顔 歌詞より抜粋≫
----------------

サビであるここの歌詞のなかには、「未来」を連想させる明るいイメージの言葉がたくさんある。



“夢に向かって飛び立て“という意味が込められており、叶えるのは難しい夢かもしれないが、思い立ったのなら、“何も考えずに飛び立っていいんだよ“というエールのような歌詞が印象的だ。

暗い夜が来ても、自分の中には、明るい夢と新しい朝の「希望」だけは、持っていたいと願う強い意志を感じる。

未来への道は険しい?

----------------
行こう 未来に向かう道はまだ 先が長くあと少しだよって思ったけどまだ先はある
ねぇ 暗い夜こそ明るい君と過ごしたいんだ 新しい未来切り開くから いますぐ
もしも君の目に新しい世界見えなくても
ちゃんと進んでるって心配しなくていいって だから今ほら
≪朝顔 歌詞より抜粋≫
----------------

「明るい未来」の道は、まだまだ遠いと感じるような歌詞になっている。「行こう 未来に向かう道はまだ 先が長くあと少しだよって思ったけどまだ先はある」ここの歌詞は、人生は、果てしなく長く続いており、歩んでいく中で先が見えない不安みたいなものを感じる。



悩んだ時こそ、過去を思い出してほしい。昔、暮らしていた場所には、自分にとって大切な人、仲間、家族がいてくれていることを忘れないでという意味も込められている。決して、1人じゃないと教えてくれているようだ。

遠いところから見守っている

----------------
ほら暗い夜でももう僕が迷うことはないんだ 新しい日々が待っているから もうすぐ
ほら 一緒に 行きたいよ
≪朝顔 歌詞より抜粋≫
----------------

ラストの歌詞に注目してみよう。切ない歌詞と未来を思い描いた歌詞が交互に組まれていた本作の『朝顔』。

“暗い夜でも、迷うことなく目的の場所にたどり着ける“というような意味が込められていると感じる。どんなに遠く離れていても、見守ってくれているような温かい言葉で締めくくられている。
▲堀江由衣『朝顔』MUSIC VIDEO

『朝顔』のミュージックビデオは、堀江由衣の制服姿にも必見。撮影ロケ地は、広島県の尾道市である。

ファンが、『朝顔』のロケ地をめぐる聖地巡礼に訪れているようだ。堀江由衣の透明感ある歌声と『朝顔』の世界感を是非、ロケ地にて体感して欲しい。

TEXT pooh_nm77

堀江由衣は、1976年9月20日生まれ東京都出身の声優・歌手で株式会社ヴィムスに所属し、レーベルはキング・アミューズメント・クリエイティブ本部で声優ユニット・Aice5のメンバー。1997年にゲーム「ボイスファンタジア 失われたボイスパワー」のナスティ役で声優デビューを果たした。翌年に「鉄コミ···

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

堀江由衣 最新情報

リリース情報

●2019年7月10日(水)
文学少女の歌集【通常盤】

★初回限定盤
価格:定価\3,500+税
品番:KICS-93805
内容:CD.別冊写真集付

★通常盤
価格:定価\3,000+税
品番:KICS-3805
内容:CD

【CD収録楽曲】
1.光の海へ
2.Sunflower
3. 朝顔
4. never ever
5. キミイロ
6. アシンメトリー
7. 夏の音を残して
8. この町の丘から
9. 小さな勇気
10. Stay With Me
11. 春夏秋冬
12. 単線パレード
13. Stand Up! -白猫プロジェクト 5th Anniversary ver-.

社会現象になった話題作「けいおん!」が…

日常の中にあるノンフィクションを描く高…