1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. K-POP
  4. K-POP&特集
  5. NCT 127
  6. 世界的活躍を見せる韓国グループNCT127の才能が凄い!

【特集】世界的活躍を見せる韓国グループNCT127の才能が凄い!

ぎゅっとまとめ
  • NCT127は男性グループNCTの派生ユニット
  • NCT127は多国籍な才能あふれるメンバーで構成されている
  • NCT127のおすすめ楽曲3選の紹介
NCT127(エヌシーティーイリチル)は今、世界で最も人気急上昇中の韓国の音楽グループです。これまでにない新しいグループの形をとっているという面も注目されています。NCT127とはどのようなグループなのか、彼らが持つ魅力に迫りました。

公開日:2020年5月8日 更新日:2020年6月2日


この記事の目次 []
  1. ・NCT127の魅力に迫る!
  2. ・NCT127とは?
  3. ・NCT127はNCTの派生ユニット
  4. ・NCT127は多国籍グループ
  5. ・NCT127のおすすめ楽曲3選
  6. ・「Cherry Bomb」
  7. ・「Kick It(英雄)」
  8. ・「Simon Says」
  9. ・NCT127の今後の活躍に注目!

NCT127の魅力に迫る!



NCT127は音楽的な才能を持っているのはもちろん、国境や世代を越えて愛される魅力的なメンバーがそろっています。

数あるK-POPグループの中でも、彼ら以上に広く活躍できるグループはいないかもしれません。

「NCT127が見せた新しい音楽グループの形とはどんなものなのか?」メンバー紹介に加えて迫っていきます。

NCT127とは?



NCT127は2016年7月10日にデビューした韓国の男性グループです。

グループ名の由来は「Neo Culture Technology」の頭文字を取ったものと、ソウルの経度である127を合わせたものです。

「韓国のソウルから世界に展開する」という意味が込められて命名されました。

2019年には地元韓国をはじめ、日本やアメリカなどを中心に初のワールドツアーを開催し、成功をおさめました。

アメリカでの活動は特に精力的で、大型イベントにも出演しているようです。

日本でのデビューは2018年の春で、その後は日本人のファンが急増しているようです。

ビジュアルのよさも人気の理由ですが、楽曲も実験的であり、新しいことへの挑戦を強く感じられるものばかりです。

NCT127はNCTの派生ユニット


画像引用元 (Amazon)

NCT127は「NTC」という14名でデビューしたグループから派生したユニットのひとつです。

NCT127のほかにNTC U・NCT DREAM・NCT2018・威神Vに分かれています。

所属事務所は、東方神起や少女時代などの有名グループが在籍するSMエンターテイメントで、同事務所の練習生「SMルーキーズ」を中心に構成しています。

NTC Uは楽曲に合わせてメンバーが入れ替わり、そのためライブなども行わないユニットです。

NCT DREAMは全メンバーが10代であり、威神Vは中国で主に活動するユニット、そしてNTCのメンバーが全員集合したユニットをNCT2018と呼びます。

NTC127はNTCの中で2番目にできたユニットであり、韓国のソウルを本拠地として活動しているようです。

1番最初にできたユニットNTC Uとは対照的でメンバーが固定されています。

NCT127は多国籍グループ



NCT127は韓国人・中国人・カナダ人・アメリカ人、そして日本人のメンバーも所属する多国籍グループです。

韓国人メンバーのへチャン・テイル・ドヨン・テヨン・ジェヒョン・ジョンウ、中国人メンバーのウィンウィン、日本人メンバーのゆうたと韓国系カナダ人のマーク、シカゴで生まれ育った韓国人のジョニーが所属しています。

NCT Uのメンバーだったテヨン・マーク・テイル・ジェヒョンが最初に選抜され、その後ゆうた・ヘチャン・ウィンウィンが新たにデビューとなり、2016年12月にNCT Uに所属していたドヨンと新たにデビューしたジョニーが加入しました。

その後2018年にジョンウが加わり、今のNCT127の9人全員が揃ったそうです。

メンバーの中にはNCT Uと掛け持ちしているメンバーもいます。

それぞれボーカル・ダンサー・ラッパーのポジションを持っているようです。グループのリーダーはテヨンがつとめています。

世界へ通用するように結成されており、韓国語・日本語・英語が堪能なメンバーがいるようです。

今後の彼らが、さらに世界的な大きな活躍をしていくであろうことが予想されます。

NCT127のおすすめ楽曲3選



K-POPグループは、楽曲のクオリティが総じて高いと言われています。

それはMVも同様で、キャッチ―で頭に残るように細部に渡って作りこまれている、上質なものばかりのようです。

数あるK-POPグループの中でも、NCT127の楽曲はそこに埋もれることない魅力を持っています。

彼らの楽曲は全ておすすめとも言えますが、その中でも特にファンに愛されている3曲をまとめました。

彼らの魅力がふんだんに詰まっているMVにも注目です。

「Cherry Bomb」

▲NCT 127 엔시티 127 'Cherry Bomb' MV


2017年6月14日にリリースされた3枚目のEPの1曲目に収録されている楽曲です。

先行予約が101,444枚に達し、アメリカのビルビード・チャートにて見事2位を獲得しています。

MVも公開後24時間以内に再生回数が300万回を越えており、アグレッシブな歌詞も非常に魅力的で話題になりました。

ヒップホップの要素がとても強い1曲です。

楽曲の構成も見事で、ラップの部分からメロディアスな部分に切り替わるのも面白く、1曲であらゆる表情を感じられます。

「Kick It(英雄)」

▲NCT 127 엔시티 127 '영웅 (英雄; Kick It)' MV


『Kick It(英雄)』は、2020年3月6日にリリースされた11枚目のシングルです。

こちらは先行予約からNCT127のリリースの中だけでなく、NTC全体のリリースで最大売り上げ枚数を記録しています。

同日にはアルバム『Neo Zone』が発売されており、この2曲目にも収録されました。

ハイレベルなボーカル・ダンス・ラップはもちろんですが、彼ららしさを感じられる楽曲はこの曲かもしれません。

MVは、既に3000万回を越えています。セクシーでいて激しいダンスの振り付けは、カンフーを思わせるような要素を取り入れているようです。

「Simon Says」

▲▲NCT 127 엔시티 127 'Simon Says' MV


2018年10月12日にNCT127の1枚目のフルアルバム『Regular-Irregula』のリパッケージとしてリリースされたアルバムが『NCT #127 Regulate』ですが、このタイトル曲として『Simon Says』が収録されました。

とても重たいサウンドが特徴的で、タイトルのは韓国のゲーム「シモン曰く」から来ているようです。

ゲームのように機械的で、無個性になりつつある現代社会に向けてのメッセージソングだとコメントされています。

MVのダンスパフォーマンスを見てもそれを感じ取ることができ、ロボットのような振り付けを取り入れているようです。

ボーカルの加工も面白く個性的であり、繰り返し聴いても発見が多くて楽しい楽曲になっています。

NCT127の今後の活躍に注目!



NCT127は他のグループにはないアグレッシブさや、個性を強く感じさせる才能あふれる楽曲がたくさんあります。

これは他のK-POPグループにはできないことを、やり遂げられる可能性を持っているという証なのではないでしょうか?

NCT127は、多方面から今後の大きな活躍が予想されています。これからの彼らの活動に目が離せません。


TEXT Imahashimiwa

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

THE FIRST TAKEに出演!Y…

過去作があって初めて意味がわかる?「ま…