1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. J-POP
  4. 歌詞コラム
  5. 瑛人
  6. 瑛人「香水」は元恋人との切ない距離感を歌ったセンチメンタルソング

【歌詞コラム】瑛人「香水」は元恋人との切ない距離感を歌ったセンチメンタルソング

ぎゅっとまとめ
  • 瑛人の『香水』がリリースから1年の時を経て大ブレイク!
  • 1年越しのブームのきっかけは『TikTok』などのカバー動画
  • 「香水」をテーマにした切なくも温かい歌詞に注目!

このアーティストの関連記事をチェック

瑛人がホンモノと言われる訳とは。オリジ…

瑛人の『香水』は2020年、突如ビルボードチャートにランクインを果たしました。リリースから1年経ったタイミングでなぜ話題になったのか、楽曲ではどのようなことが歌われているのか解説していきます。

公開日:2020年5月29日 更新日:2020年6月26日


この記事の目次 []
  1. ・1年の時を経てランクイン!
  2. ・強がり?複雑な思いでいっぱい
  3. ・「香水」の存在に注目!

1年の時を経てランクイン!

2020年5月、ビルボードチャートで話題を呼んでいる楽曲があります。

それが、シンガーソングライターである『瑛人』の『香水』です。

実はこの楽曲、リリースされたのは2019年4月と、約1年以上も前のこと。

リリース当初はチャートを賑わすことはありませんでしたが、なぜかリリースから1年後のタイミングでチャートインし、ついには総合1位を獲得しました。

流行のきっかけになったのは、ショートムービーの投稿アプリ『TikTok』。

リリース当初から様々な人が『香水』のカバー動画をアップしていたようでしたが、コロナウイルスによる外出自粛の煽りを受けてカバー動画が急増し、大きなブームとなったようです。

それにしても、多くの人に「自分も歌ってみたい」と思わせるなんてすごい力を持った楽曲ですよね。

楽曲ではどんなことが歌われているのか、早速歌詞をチェックしてみましょう。


----------------
夜中に いきなりさ いつ空いてるのってライン
君とはもう三年くらい会ってないのにどうしたの
≪香水 歌詞より抜粋≫
----------------

こちらは冒頭の歌詞です。

夜中に元恋人から「いつ会える?」という連絡が入ります。

なんだか胸がざわつくストーリーですよね。

続く歌詞では、過去の回想が歌われています。

----------------
あの頃 僕達はさなんでもできる気がした
ふたりで海に行ってはたくさん写真撮ったね
≪香水 歌詞より抜粋≫
----------------

一緒にいた頃、2人はかなり仲が良かった様子。

充実した毎日を送っていたことがわかる歌詞ですね。

しかし、現在2人は破局しています。それも3年前に別れたようです。

今はどんな日々を送っているのでしょうか?

強がり?複雑な思いでいっぱい


----------------
でもみてよ今の僕を
クズになった僕を
人を傷つけてまた泣かせても
何も感じ取れなくてさ
≪香水 歌詞より抜粋≫
----------------

こちらはサビ直前の歌詞。

2人が一緒にいた頃はキラキラと輝いていた主人公ですが、今はそうではない様子です。

特に「何も感じとれなくてさ」という歌詞からは、心にポッカリと穴が開いてしまったかのような虚無感を感じますよね。

失恋のショックが原因なのでしょうか?

強い寂しさを感じる歌詞です。

----------------
別に君を求めてないけど
横にいられると思い出す
君のドルチェ&ガッバーナの
その香水のせいだよ
≪香水 歌詞より抜粋≫
----------------

サビでは元恋人に対する思いが歌われています。

「もう求めていない」と言っていますが、本当にそうでしょうか?

全く未練や思いがなかったら、3年ぶりの連絡で急に会うなんてことはしませんよね。

そしてなんと言っても印象的なのが、楽曲タイトルともリンクする「ドルチェ&ガッバーナの香水」という歌詞です。

不意に香る匂いが蘇らせる、元恋人の存在や過去の思い出。

想像するだけでとてもセンチメンタルな気分になります。

「もう好きではない。けどあの頃は楽しかったなぁ」という、主人公の未練にも似た心の声が聞こえてくるようですね。

「香水」の存在に注目!



1番では主人公が落ちぶれている様子が歌われていますが、変わったのは主人公だけではありません。

2番では元恋人の変化についても歌われています。

----------------
どうしたの、いきなりさあ
タバコなんかくわえだして
悲しくないよ悲しくないよ
君が変わっただけだから
≪香水 歌詞より抜粋≫
----------------

会わない3年の間に、元恋人はタバコを吸うようになっていたようです。

とても些細なことのようにも感じますが、小さな変化に距離を感じたりすることってありますよね。

でも、そんな元恋人に3年経っても変わらなかったポイントが一つあります。

それが「ドルチェ&ガッバーナの香水」。

サビで「香水が思い出させる」と歌われていたことから、別れた後も元恋人は同じ香水を使い続けているのでしょう。

久しぶりに会い、少し変わった恋人を見て心の距離を感じる。

でも、変わらない香水の香りで楽しかった日々を思い出す。

そして「やっぱり君は素敵な人だった」と、改めて元恋人の存在と思い出に感謝する気持ちが最後のサビで歌われています。


----------------
別に君をまた好きになる
くらい君は素敵な人だよ
でもまた同じことの繰り返してって
僕がふられるんだ
≪香水 歌詞より抜粋≫
----------------

主人公にとって「ドルチェ&ガッバーナの香水」は、元恋人との心の距離を埋める大切な存在になったのかもしれませんね。

皆さんも元恋人の香水の香りを思い浮かべながら、じっくりと思い出に浸ってみてはいかがでしょうか?


TEXT ゆとりーな

この特集へのレビュー

男性

kitsuki88

2020/06/04 15:34

60も近い爺さんですが年甲斐もなく最近tiktokにはまってまして、そこでこの歌を知りました。この歳の私にもすんなり入ってくるということは何かしら昔のフォークソングを思い出させるからかもしれませんね。
仕事中にもよくヘッドホンで聞いて聞いています。

男性

はーくん

2020/06/26 16:06

tiktokでしってめっちゃいい曲で好きになりました!
元恋人との切ないラブソングで聞きいいっちゃいましたね!

みんなのレビューをもっとみる

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

ドラマ「3年A組」人質はクラスの生徒全…

ずっと真夜中でいいのに。「お勉強しとい…