1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. J-POP
  4. 歌詞コラム
  5. CHIHIRO
  6. CHIHIRO「幸せになってね」は心友の結婚を祝う友情ウェディングソング

【歌詞コラム】CHIHIRO「幸せになってね」は心友の結婚を祝う友情ウェディングソング

TOP画像引用元 (Amazon)
ぎゅっとまとめ
  • 恋愛シンガーが描く友情ウェディングソング
  • シンプルながらも幸せに満ち足りた歌詞に注目!
  • 「心友」という言葉に込められた意味

このアーティストの関連記事をチェック

CHIHIRO、最新作は恋するあなたの…

恋愛シンガーソングライターのCHIHIROの『幸せになってね』は、結婚する友人の幸せを願うウェディングソングです。心から祝福する様子が描かれた楽曲は新たな定番ウェディングソングとなりそうです。この記事では注目の歌詞の内容を紐解いていきます。

公開日:2020年9月12日 更新日:2020年9月12日


この記事の目次 []
  1. ・恋愛シンガーが描くウェディングソング
  2. ・シンプルながらも幸せに溢れた言葉
  3. ・心から通じ合う友達「心友」

恋愛シンガーが描くウェディングソング


「叶わない恋、報われない恋」をテーマに、数々の恋の悩みに向き合ってきた恋愛シンガーソングライターCHIHIRO。

彼女が2020年7月8日にリリースしたアルバム「Rose Quartz」に『幸せになってね』が収録されています。

これまで、恋愛のリアルさや葛藤を描きながら現代の女性の力になるようなラブソングを生み出してきた彼女。

今回読み解く楽曲は、友人の結婚を祝う友情ウェディングソングとなっています。


----------------
今日は青い空
やけに輝いてる
ふたりを祝福しているみたい
君のその姿見た瞬間に分かった
誇らしい愛に出あえたこと
≪幸せになってね 歌詞より抜粋≫
----------------

舞台は友人の結婚式当日。

青い空が輝いて見えるほど、このイベントが幸せに溢れているのが伝わってきますね。

ウェディングドレスに身を包んだ友人を一目見て、彼女が幸せを手に入れたことを実感します。

シンプルながらも幸せに溢れた言葉


----------------
うれし涙が止まらない
今までの君のこと知ってるから

幸せになってね 約束だよ
幸せになって 絶対だよ
大好きな君へ贈る言葉
心から今おめでとう
≪幸せになってね 歌詞より抜粋≫
----------------

結婚式といったイベントは涙を誘いやすい性質を持ち、雰囲気に飲まれて涙を流してしまうという人も多くいるはずです。

ですが誰かの幸せを心から喜び、涙を流すことはなかなか出来ません。

涙が止まらないのは、友人のことを本当に大切な存在だと思っているからでしょう。

積み重ねてきた時間の中で深く理解しあった友人の門出は、自分のことのように嬉しいはずです。


この歌詞は、幸せを祝う言葉や嬉しい気持ちがとてもシンプルな表現で描かれています。

「難しい言葉はいらない」と言っているかのような端的な歌詞ですが、その気持ちは十分に伝わってきます。

必要最低限のわずかな言葉で、これまで積み重ねてきた時間や友情の深さを感じさせるのは、CHIHIROが感情の描写に富んだ恋愛ソングを生んできた手腕によるものでしょう。

実際に心に感情が溢れてしまうと言葉は出てこないものです。

そんなリアルさも、彼女は演出しているのかもしれません。

心から通じ合う友達「心友」


----------------
時々は思い出して
私という心友もいるってこと

幸せになってね 約束だよ
幸せになって 絶対だよ
大好きな君へ贈る言葉
心から今綺麗だよ
≪幸せになってね 歌詞より抜粋≫
----------------

彼女は、結婚する友人との関係性を「心友」と表現しています。

心から通じ合える友達であることを示すこの言葉は、友人へ送る最大級のエールなのかもしれません。

もちろん歌詞には「幸せになってね」「おめでとう」といった祝いの言葉は、多く登場します。

当然、晴れの舞台ですから結婚生活やその後を心配する声をあげることは出来ませんし、この楽曲にも登場はしません。


ですが、友人であれば少しばかりの不安や心配を抱いてしまうかもしれません。

そんな気持ちを巧妙に隠したエールが「心友」という言葉には、込められているのではないでしょうか。

二人の関係性を表したこの言葉は、もしも何か困ったことがあったら私を頼ってねというメッセージなのかもしれません。


TEXT 富本A吉

福岡県出身のR&Bシンガーソングライター。 「女の子の気持ち」をテーマに綴る泣きうたが話題となり、20代、30代を中心とした女性に共感を得て、配信チャートで軒並み上位を獲得。 独自の世界観でラブソングを作っている。 作詞・作曲家としても活躍し、現在は、拠点をハワイへ移し音楽活動···

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

映画「おっさんずラブ LOVE or …

映画「夜は短し歩けよ乙女」カラフルポッ…