1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. J-POP
  4. 歌詞コラム
  5. 遊助
  6. 遊助の「ひまわり」が10年経っても愛され続けている理由とは?

遊助の「ひまわり」が10年経っても愛され続けている理由とは?

TOP画像引用元 (Amazon)
ぎゅっとまとめ
  • 「ひまわり」が意味しているものとは?
  • 遊助が「ひまわり」でみんなに伝えたいことを歌詞から考察
  • 発売して10年経っても曲が愛されている理由
俳優兼タレントの上地雄輔が「遊助」として活動を始めたデビューシングルが『ひまわり』。この曲は2009年に発売され、現在もたくさんの人たちに愛され続けている曲です。発売して10年以上経っても愛され続けている理由について迫ります。

公開日:2020年8月30日 更新日:2020年8月31日

Column

萌依


この記事の目次 []
  1. ・デビューシングル「ひまわり」
  2. ・誰しもがひまわりのような存在なんだ
  3. ・遊助が伝えたいこと
  4. ・10年経っても「ひまわり」が愛される理由

デビューシングル「ひまわり」

▲遊助『ひまわり』

俳優・タレントとしてもマルチに活躍している上地雄輔。

初めてのアーティスト活動は、テレビ番組から生まれた3人組ユニット「羞恥心」でした。

羞恥心のライブで、それぞれのメンバーがソロで1曲歌うことになり『ひまわり』が作られました。

この曲はCDの発売予定がなかったのですが、「CD化してほしい。」というたくさんの声により発売されることになったそうです。

それをきっかけに「遊助」としてデビューし、『ひまわり』がデビューシングルとなったのです。

2009年に発売された曲ですが、現在もTikTokで使用されたりと世代を超えて受け継がれ、10年以上も愛される曲となりました。

『ひまわり』が10年経っても、たくさんの人に愛さている理由を歌詞の意味とともに探っていきたいと思います。

誰しもがひまわりのような存在なんだ


----------------
光るお日様 キラキラ波打ち際
青い海と空 いつも同じさ
背伸びはしないさ
自分らしくないから
素直に笑っていたいだけなんだ
≪ひまわり 歌詞より抜粋≫
----------------

背伸びをすることは自分を必要以上に見せること。

自分を必要以上に見せているのなら、自分らしくはありません。

光るお日様もキラキラ波打ち際も、青い海と空も、ありのままの姿でいつも綺麗ですよね。

私たちも背伸びせずに等身大の自分でいることが、なによりも自分らしいことなのでしょう。

遊助にとって自分らしさとは、素直に笑うことなのかもしれませんね。


----------------
涙が こぼれ落ちても
うつむかないで
さぁ 手を繋いだら
また一緒に歩こうか
俺らは 笑顔の ひまわりさ!
≪ひまわり 歌詞より抜粋≫
----------------

悲しいことやつらいことがあった時は涙が出てしまい、ついついうつむいてしまうこともあるでしょう。

しかし、手を繋いで誰かと一緒に歩いていくことで、また前を向くことが出来るのです。

ひまわりは空に向かって黄色く、綺麗な花を咲かせます。

ひまわりが一本あるだけで、その場が明るくなりますよね。

「俺らは笑顔のひまわりさ」とは、人は誰でもひまわりのように笑顔でいるだけで、その場を明るく出来る存在になれるということではないでしょうか。

この曲で出てくる「ひまわり」は、私たち自身を表しているのかもしれませんね。

遊助が伝えたいこと


この曲はたくさんの人たちへの感謝の想いを届けようという想いで作られました。

きっと、遊助自身の感謝の気持ちがつまっている曲なのでしょう。

続きの歌詞を見ていきましょう。

----------------
心配掛けた あなた傷付けた
迷惑掛けた でも歩き続けた
こぼした涙 俺バカだから
お互いの夢 それ宝だから!
≪ひまわり 歌詞より抜粋≫
----------------

タレントとして活動している上地雄輔は明るく元気なキャラですが、おバカキャラとしても有名ですよね。

このフレーズはタレントとしての上地雄輔、そしてアーティストとしての遊助を表しているように思えます。

いままでたくさんの人に心配や迷惑をかけたり、時には傷付けてしまったこともあるのでしょう。


----------------
メチャクチャな歌と
ハチャメチャな言葉
俺ムチャクチャだけど 今伝えたい
どんな時だって微笑んでくれてた
"あなた" は俺の宝物!
≪ひまわり 歌詞より抜粋≫
----------------

ハチャメチャな歌とメチャクチャな言葉というのは、この曲『ひまわり』のことだと歌詞から読み取れます。

初めて作詞した曲はハチャメチャな歌でメチャクチャな言葉だけど、たくさんの人たちへ感謝を伝えたかったのではないでしょうか。

これまで心配や迷惑をかけながらも遊助を支え、どんな時でも「大丈夫だよ」と言ってくれた人がいる。

そんな「あなた」は遊助にとって大事な宝物なのでしょう。

友人や仲間だけではなく、ファンも含めて宝物だと言っているような気もしますね。

『ひまわり』の中で特に遊助が伝えたい部分が、この歌詞で描かれているのではないでしょうか。

10年経っても「ひまわり」が愛される理由


----------------
辛いことがあったなら
深呼吸してごらん
泣き虫のひまわり
またいつもの笑顔で
上向いて 胸張って 飛べるから!
≪ひまわり 歌詞より抜粋≫
----------------

背中を押され、元気をもらえる歌詞ですね。

つらいことがあった時はこの歌詞を思い出すことで、また前を向いて歩いて行けるような気がします。

このように遊助が私たちに寄り添い、前向きに思わせてくれる歌詞も、愛されている理由の一つなのでしょう。


----------------
太陽をつかまえんぞ
君がいるから俺は笑う
最後の別れも
最高の出逢いも
ココに生きてる奇跡
LA LA ありがとう
≪ひまわり 歌詞より抜粋≫
----------------

「君がいるから俺も笑う」「最後のお別れも最高の出逢いも」というのは、他の人がいるからこそ経験出来ること。

笑えるのも、出逢いや別れを経験するのも、仲間がいるから出来ることですよね。

そんな仲間たちに出逢えるのは生きているからであり、生きていることは当たり前ではなく奇跡なのです。

仲間や生きていることに対して、「ありがとう」と感謝が表されているのでしょう。

「ありがとう」とストレートに描くからこそ、遊助の感謝の気持ちがより伝わってきますね。


このようにストレートな言葉で表現することで、たくさんの人の心に響く曲になっているのです。

そして、遊助が描く前向きな歌詞が私たちに寄り添い、元気をくれます。

これらが10年以上愛され続ける理由なのではないでしょうか。

また、この曲は学生時代の思い出となる体育祭や卒業式などの行事にもぴったりな曲です。

だからこそ、何年経っても若い世代の心に響き、愛される曲になるのではないでしょうか?

これからも『ひまわり』はたくさんの人に愛され、何年後も聴き続けられる曲になるでしょう。


TEXT 萌依

1979年4月18日生まれ、神奈川県横須賀市出身。O型。 歌手の他、俳優、タレント活動としても活躍。 ▷オフィシャルHP ▷Twitter ▷Instagram ▷TikTok ▷YouTube ▷LINEBLOG ▷FC

この特集へのレビュー

女性

えり

2020/08/31 12:32

私も遊助のひまわりを聞いて、すごくいい歌だと思い、歌詞がとても素敵で遊助のファンになりました。10年たっても変わらずに愛される曲。遊助の想いが伝わる曲です

女性

サチタヌ

2020/08/31 09:30

一気に解説を読み、何度もうなずきました。ひまわりに限らず、遊助の歌(言葉)には、生きてくことへのエールが、イッパイつまってるんですよね〜老若男女に、愛される歌。これからも、聴き続けたいです。

女性

さめちゃん

2020/08/31 00:09

やっぱり、素敵な曲で大切な曲です。
あの頃の照れながら歌ってた遊助くんも今の思いをのせて歌う遊助くんも大切に歌ってくれるから、いつまでも大好きで大切な曲です!!

みんなのレビューをもっとみる

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

劇場版「名探偵コナン ゼロの執行人」3…

嵐「IN THE SUMMER」サマー…