1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. J-POP
  4. 歌詞コラム
  5. asmi
  6. MAISONdes「ヨワネハキ feat.和ぬか,asmi」がTikTokでブーム!歌詞の意味を考察

MAISONdes「ヨワネハキ feat.和ぬか,asmi」がTikTokでブーム!歌詞の意味を考察

『MAISONdes』が2021年5月にリリースした楽曲『ヨワネハキ feat.和ぬか,asmi』が、動画投稿サイト「TikTok」のランキングで急上昇中。話題のアーティスト達がコラボした同曲は、一体何を歌っているのでしょうか?

公開日:2021年8月17日 更新日:2021年8月18日


この記事の目次 []
  1. ・話題のアーティストが大集結!
  2. ・繰り返しの日々に感じる葛藤
  3. ・上手くいくことばかりではないけど…
  4. ・「そいやさ そいやさ」の動画もチェック!

話題のアーティストが大集結!

正体を明かさぬまま、様々なアーティストとのコラボを続ける『MAISONdes(読み方:メゾンデ)』。

2021年5月には若者を中心に人気の女性シンガーソングライター『asmi』と、SNSで大ブレイク中のシンガーソングライター『和ぬか』とコラボした豪華な新曲をリリースしました。

▲【102】[feat. 和ぬか, asmi] ヨワネハキ / MAISONdes

気になるタイトルは、『ヨワネハキ feat.和ぬか,asmi』。

そういやさ そういやさ」というキャッチーなフレーズが、動画投稿サイト「TikTok」でもじわじわと話題になっています。

----------------
裏路地の真ん中で
慣れない景色と好かない匂いに
私は覆われて
染まっていくんでしょ
≪ヨワネハキ feat. 和ぬか,asmi 歌詞より抜粋≫
----------------

まず冒頭で歌われているのは、少し拗ねた様子の誰かの心情。

どうやら同曲の主人公は自分が慣れ親しんだ場所・環境ではないところにいるようです。

----------------
私は怖がりで
知らないことには手を付けず
誰かがやって来て
毒味をするまで待っていた
することは単純で
マニュアル通りな生活を
来る日も淡々と過ごしていた

そういやさ そういやさ
昨日の私もこうだった
そういやさ そういやさ
≪ヨワネハキ feat. 和ぬか,asmi 歌詞より抜粋≫
----------------

続いて歌われているのは、慣れない環境で過ごす主人公の様子。

具体的にどんな環境なのかはありませんが、この不安定な心情に共感できる人も多いかもしれませんね。

学校や職場など新たな環境に身を置いた時、積極的な性格でなければ自分から行動することをためらうこともあるでしょう。

そして決められた授業を受けたり仕事をこなしたりと、淡々とした日々を送ったりするものです。

----------------
弱い音を吐いてる
薄っぺらい人間です
一歩前に出るのはやめときます
絡まれたくはないからさ
描いた理想像に現実味がないから
近づけないよう生きときます
明日も同じよう過ごしときます
≪ヨワネハキ feat. 和ぬか,asmi 歌詞より抜粋≫
----------------

「弱い音」とは、おそらく「弱音」のこと。

ストーリーの前後から、内向的に過ごすという意味も込められているかもしれませんね。

積極的に動くことはできず、決められたことだけをこなしている。

そんな薄っぺらい人間だとややヤケになっているようです。

繰り返しの日々に感じる葛藤


----------------
路地裏の真ん中で
いつもの夕日を薄目で眺めて
胸の内で呟いた
「いつまで続くだろう」

そういやさ そういやさ
昨日も夕飯これだった
そういやさ そういやさ
≪ヨワネハキ feat. 和ぬか,asmi 歌詞より抜粋≫
----------------

続いて歌われているのも、繰り返しの日々に対する悶々とした気持ち

無意識に昨日と同じ夕飯を選んでしまっているのでしょうか?

全てがルーティン化されているようで、主人公の意思や感情が日常に生きていない様子が伺えます。

とはいえ、なかなか積極的に行動することもできないようです。

----------------
臆病で切りが悪い
意気地無し人間です
一歩後ろに下がって逃げときます
目立ちたくなんかないからさ
描いた理想像に現実味がないから
近づけないよう生きときます
明日も同じよう過ごしときます
≪ヨワネハキ feat. 和ぬか,asmi 歌詞より抜粋≫
----------------

同じような毎日に虚無感を感じながらも、一歩踏み出す勇気はない

もしかしたらみなさんも似たような葛藤に苦しんだことがあるかもしれませんね。

主人公はこのあとどうなるのでしょうか?

上手くいくことばかりではないけど…


----------------
弱い音を吐いてる
薄っぺらい人間です
一歩前に出るのはやめときます
絡まれたくはないからさ
ため息ばっかでさ
吸う息足りないの
≪ヨワネハキ feat. 和ぬか,asmi 歌詞より抜粋≫
----------------

こちらは最後のサビの歌詞です。

毎日ため息ばかりで、モヤモヤからは抜け出せていない様子

しかし、最後のフレーズに注目してみましょう。

----------------
きっとそう上手くはいかないけどさ
試しにちゃんと生きてみよう
≪ヨワネハキ feat. 和ぬか,asmi 歌詞より抜粋≫
----------------

上手くいくことばかりではないし、大きな一歩を踏み出すことはできないかもしれない。

でも、「少しだけちゃんと生きてみよう」という小さな一歩が感じられますね。

『ヨワネハキ feat.和ぬか,asmi』は、様々な葛藤を抱えながらも前を向こうとする、とある主人公の成長物語を描いた楽曲なのかもしれません。

「そいやさ そいやさ」の動画もチェック!

『ヨワネハキ feat.和ぬか,asmi』の歌詞の考察をご紹介しました。

様々な解釈があると思いますので、みなさんもそれぞれの解釈を楽しんでみてくださいね。

また、動画投稿サイト「TikTok」で人気なのはサビ前の「そういやさ そういやさ」という部分を用いた投稿。

そちらもぜひチェックしてみてくださいね。

MAISONdes(メゾンデ)は、架空の単身者用アパート。 どこかの都市郊外部に建っていて、六畳半1Kの部屋たちには、様々な人が入居してきている。 キラキラした夢を抱いて、地元から飛び出てきて未来をワクワクしている人。 鮮やかに見えていたはずの未来が色あせてしまって、悶々と過ごす人。 ···

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

平井 大「小さな丘の木の下で」の歌詞の…

ASIAN KUNG-FU GENER…