1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. 女性アイドル
  4. インタビュー
  5. SKE48
  6. 【インタビュー】SKE48須田亜香里、野村実代、青海ひな乃が、エモさ満載の新曲『あの頃の君を見つけた』の歌詞を語る!

【インタビュー】SKE48須田亜香里、野村実代、青海ひな乃が、エモさ満載の新曲『あの頃の君を見つけた』の歌詞を語る!

結成から13年。今年4月に初期メンバーの松井珠理奈と高柳明音が同時に卒業し、新たな道を歩み始めたSKE48が9月1日にシングル『あの頃の君を見つけた』を発売する。王道の夏ソングでありながらどこか懐かしい雰囲気を持つ一曲。今回が初選抜となる野村実代と青海ひな乃、そして須田亜香里の3人が曲や歌詞、ファンに対する深い想いを語ってくれた。

公開日:2021年9月1日 更新日:2021年10月25日


この記事の目次 []
  1. ・最新シングルはSKE48らしい王道の夏ソング!
  2. ・好きな人に気持ちを伝える? 伝えない?
  3. ・推しへの愛はめいっぱい叫べ!
  4. ・野村実代、夢であるモデルとアイドルの両立を果たす未来へ
  5. ・青海ひな乃、自身のパフォーマンスでSKE48を好きになる入口になりたい!
  6. ・須田亜香里、上辺ではなく内面を“好き”でいてくれる幸せ
  7. ・リリース情報

最新シングルはSKE48らしい王道の夏ソング!

──約7ヶ月ぶりとなる待望のシングルが発売決定ということで、おめでとうございます!


全員:ありがとうございます!


──まずはこの曲の第一印象を教えてください。

須田亜香里:初めてこの曲をいただいた時の感想は、“あ、SKE48っぽいな!”でした。今までいろいろな曲を歌わせていただいているのでこれだけがってわけではないんですけど、でもやっぱりSKEといえば代表曲として『パレオはエメラルド』とか夏曲を挙げていただくことが多くて、そういう意味でSKEぽいなって。あと、男の子目線の片想いというかちょっと甘酸っぱい感じの疾走感のある夏ソングというのは私も思ってきたSKEらしさだと思いました。

青海ひな乃:私はこの曲の歌詞を初めてみた時に、すごいピュアな歌詞だなと思いました。私は学生時代のこととかを思い浮かべたんですけど、大人の方だったら恋愛に憧れていた時代を思い出して“こういうの懐かしいなー”って感じると思いますし、学生の方だと今この歌詞の世界まっただ中だと思うので、その相手と自分をこの曲の登場人物に当てはめられるんじゃないかなと思います。自分もいろんなことを思い出しましたし、聴く方もいろいろな立場で当てはめて聴いてみて欲しいなって思いました。

野村実代:私は高校を卒業して2ヶ月くらい経つんですけど、もしSKE48に入っていなくて普通の学生生活を送っていたら、もしかしたらこんなこともあったんじゃないかなとか、自分に当てはめて妄想していました(笑)。すごく可愛い感じなんですけどその中にちょっと切なさもあってすごくお気に入りです。特に、私が歌っている部分に「これから何でもできる未来はいつだって 輝いて見えるよ」っていう歌詞があるんですけど、そこがお気に入りです。

好きな人に気持ちを伝える? 伝えない?

──須田さんがおっしゃったみたいにSKE48の王道ソングというと、主人公が告白しない片想いの歌詞のイメージがあります。

全員:(大きくうなずく)そうですよね!


須田亜香里:切なさ抱えたままの人が多いです(笑)。

野村実代:確かに! みんな切ない。


──正直言ってそういう男の子、どうですか?

須田亜香里:えー、どうだろう? でもやっぱり気持ち伝えなよ!って思います。

野村・青海:うんうん。

須田亜香里:2番の歌詞で、「気持ち伝えておくべきじゃないか」っていう所があるんですけど、“べきだよ!”って思います。心の葛藤もあると思うけど、後悔しない方を選んでって言いたいですね。ただ、よく初恋は実らないみたいに言うじゃないですか。そういうのってやっぱりあるのかなーってこの曲を聴きながら思いました。でも、できることをやった上で実らないっていうほうが納得できますよね。私けっこう行動派なので“告白しようよ!”って思っちゃいます(笑)。きっと告白されて嫌な思いをする女子はいないと思います。なのでぜひ告白しましょう。

青海ひな乃:ホントにそうですよね。伝えて欲しいなと思います。でもこの「僕」はすごく一途な男の子だなとも思います。すごく好きだったんだなっていうのが伝わりますし。でも逆に「あの頃の君を見つけた」っていうこの“見つけられた子”は、前に好きだった子に重ねられてるわけだから、意外と複雑な気持ちかもしれないですよね(笑)。

野村実代:深いね(笑)。


青海ひな乃:自分を見て違う子を思い浮かべてるのかーって。女の子の方から見たら、そういう目線でも見れるなって思います。

野村実代:私は、けっこうこの男の子は未練たらたらだなって思ってて(笑)。私はあんまりこういう男性はタイプじゃないですなって思います。

須田亜香里:おー、ビシッと言った。

野村実代:はい! タイプじゃないです!

須田亜香里:みよまる(野村実代)、ホントにおもしろい(笑)。SKEの番組で「SKE48のへーきん!(ひかりTVチャンネル+)」っていう番組があるんですけど、その中で男の子に対する妄想トークみたいなのをした時もすごくて。ホントに“妄想先生”なんですよ! みよまる先生なんです(笑)。

野村実代:その妄想でいうと、こういう男の子がもし目の前にいたら私は自分から行動するだろうなって思います。

青海ひな乃:えー、カッコいい!

野村実代:私は行動します! そしてたぶん同じくらい一途です!

須田亜香里:言い切ったね(笑)。

推しへの愛はめいっぱい叫べ!

──それぞれの性格が出ますね(笑)。ちなみに、皆さんはたくさんのファンの方から“好き”と言われる立場じゃないですか。でも、こういう風になかなか好きとはっきり言ってくれない方もいらっしゃったりしますか?

須田亜香里:いらっしゃいますねー。ぜひはっきりと伝えて欲しいと思います!


野村実代:伝えてもらった方が嬉しいですよね?

青海ひな乃:絶対嬉しい! 伝えて欲しいです。

野村実代:“好き”って言葉で伝えてくれると、素直に嬉しいです。

青海ひな乃:言葉にして欲しいですよね。

野村実代:うん。絶対してほしい。

須田亜香里:アイドルからファンの方に話しかけることってできないですからね。ファンの方たちのことが大好き!ってこちらからアプローチができない。握手会とかコンサートとかSNSもですけど、会いにきたり見にきたりしてもらわないと会えないんです。だから両思いだよって、好きだよって思いを伝えるにはファンの方からきてもらうしかないんです。なので、ぜひ勇気を持って伝えに来て欲しいです。そうしたらこちらも“好き!”って言えるので。


──推しへの愛はどんどん伝えたほうがいいってことですね。

須田亜香里:そうですね! もしまだ恥ずかしがって伝えてない方がいたら勇気を出して伝えて欲しいです!

野村実代:うん。どんどん待ってます(笑)。


青海ひな乃:やっぱり伝えてもらえると嬉しいですよね。私のファンの方ってマメにSNSとかを見て返信してくださいますし、動画配信したら見にきてコメントを残してくださるんです。SNSが苦手でも、直接会った時に伝えてくださる方々も多いので、そういうのは本当に嬉しいです。みんなの愛をちゃんと直接感じられてるなって思います。

野村実代:私の周りのファンの方は、好きって直接伝えてくれる方もいるんですけど、けっこう行動で示す派が多くて。言葉にはしないんだけどいつも会いに来てくれたりとか、SNSやイベントとかも見に来てくれたりとか。そういう時は“あ、この人絶対私のこと好きなんだろうな”って思います。

須田亜香里:モテ女の言い方だ(笑)。

青海ひな乃:カッコいい!

野村実代:そういう行動から伝わることもありますよね。

須田亜香里:あるある。でも私は行動だけじゃなくて、はっきり言って欲しい派。ファンの方にもすぐ言っちゃいます。“言って!”って。


──須田さんらしいです(笑)。

須田亜香里:はい(笑)。だって言わなきゃ分かんないですよね? だから“好きなの?どうなの?”ってファンの方に詰め寄ってます。あと、愛ゆえにけっこう保護者目線でいつも心配してくれる方もいらっしゃるんですよ、“そんなに食べたら太るよ?”とか。心配してくれてるのはとってもありがたいんですけど、心の中で“ちゃんと管理してるから大丈夫だし!”って反論してます(笑)。


野村実代:心配してくれているのは伝わるんですけどね。アイドルあるあるです(笑)。


──あー(笑)。むしろ、ひたすら愛でて欲しいですよね。
須田亜香里:そうです! 心配されるより褒められたり率直に好きって言われたりしたほうが絶対嬉しい。

野村実代:ホントそうです。斜めじゃなくて(笑)、まっすぐ愛を伝えて欲しい。


野村実代、夢であるモデルとアイドルの両立を果たす未来へ

──このままだと推しへの愛の伝え方講座になってしまいそうなので(笑)、少し話を戻して歌詞の中でそれぞれが心に残っている部分を教えていただけますか?


野村実代:私はさっきも言った「これから何でもできる未来は〜」の所です。今回、初選抜でこの楽曲をいただいて、これからますますSKE48を盛り上げていきたいなっていう気持ちがすごく強くなっているんです。だからきっとこの活動を続けていく上でこの曲を歌ったり聴いたりするたびに、この歌詞に背中を押されるんだろうなって思います。


──やっぱり違いますか? 表題曲の選抜は。野村さんと青海さんは初選抜ですが、今までもカップリングは歌ってこられていて、カミングフレーバーとしても活動をされていますが。

野村実代:違います。ずっと夢見てた場所なのでやっぱり嬉しいです。だからこそ私がこの曲をより大切に思っていれば、ファンの方も大切に思ってくださるのかなって思っています。これからいっぱい愛していきたいと思います。


──「何でもできる未来」にちなんで、野村さんが思い描く未来とは?

野村実代:アイドルとモデルを両立している未来です。アイドルとモデルを両立することはずっと前から私の夢なんですけど、それが簡単なことじゃないことも分かってるんです。でも私は最近、やっぱりもっと自分の夢に貪欲になってもいいかなって思うようになって。だから少しでもチャンスがあったら挑戦しないという選択肢はありません。夢を実現する未来に向かって、どんなことにも挑戦していこうって思ってます。


──チャンスを全部掴みにいく。

野村実代:はい。なかなかそのチャンスもないんですけど、全力で掴みに行きます!


青海ひな乃、自身のパフォーマンスでSKE48を好きになる入口になりたい!

──青海さんが歌詞で心に残っている部分はどこですか?


青海ひな乃:「僕の初めての恋は「今だって好きだ」」の部分です。私はまだ3年目なので、私のファンの方はすでにSKE48のことが好きで、その中で私のことを好きになってくださる方が多いんですけど、いつかそれを逆にしたいというのが目標なんです。私を好きになってSKE48のことも好きになってくれる、そういう方がもっともっと増えたらいいなと思っています。そしてその方がずっと私を好きでいてくれて、何年も経った後に歌詞のように、最初から好きで今も好きって言ってもらいたいです。


──SKE48を好きになる入り口になるってことですね。

青海ひな乃:そうです! 選抜になって、きっと私を見ていただける機会も増えていくと思うので、活動をきっかけにいろんな方に私を知っていただいてそれをきっかけにSKE48のことも好きになって欲しいです。


──では、ここでアピールしておきましょうか。青海さんのアピールポイントとは?

青海ひな乃:パフォーマンスです。私を好きになってくださった方ってSKE48劇場でやっている公演を見て好きになってくださる方がホントに多いんです。SKE48は全力っていうのがみんなの意識の中にありますけど、私もいつも全公演全力でやるっていうのを意識しています。だからぜひ公演に来てパフォーマンスを見て欲しいです。公演ってメンバーの個性がすごく分かりやすい場所なんですよ。


──青海さんのパフォーマンスはすごくパワフルで表現力豊かという印象があります。それは意識されてるんですか?

青海ひな乃:私、ステージに立った時ってすっごく自信を持って踊れるんですよ。「私、めっちゃ見られてる今!」って思いながら踊ってるんですね、実は(笑)。

須田亜香里:すごい! 大事!

野村実代:大事!!

青海ひな乃:だからファンの方はその姿を見て、“この子めっちゃ堂々としてる”って好きになってくださっているんだと思います。私、すごくポジティブな人間なので、たぶん見られているということが自信に繋がって、それがパフォーマンスに出ているんじゃないかなって。最近気づいたんですけど。


──今までは無意識だったんですね(笑)。

青海ひな乃:そうなんです。無意識だったんですよ! でも今思うと、ステージに立っている時の自分はずっと、すっごく自信満々でした(笑)。


──野村さんは青海さんと一緒に公演に出ることも多いと思いますが、その辺りはどうですか? そういう青海さんから溢れ出る自信は感じますか?

野村実代:感じます! でもステージだけじゃなくてレッスンの時もずっとそうだから(笑)。音がかかると曲に憑依するというか、その世界に入り込む人だなって思います。

須田亜香里、上辺ではなく内面を“好き”でいてくれる幸せ

──須田さんの歌詞ポイントはどこですか?


須田亜香里:私も実はひな乃と同じところなんです。私も「今だって好きだ」というフレーズがすごく好きで。この曲って聞く人によって響いたっていう場所が全然違うんです。で、若いメンバーは未来を見ているような歌詞がけっこう気になるって言ってたから、ひな乃がそこが好きって言ったのがすごく意外でした。でも、好きな理由が私とはちょっと違っていて。私はただただ、ずっと好きって素敵だなって思ったんです。たった一言、「今だって好きだ」というこの言葉にすごく好きな気持ちが詰まってる気がして。何があってもこの人はこの子のことが好きなんだろうなというのが伝わってきて、グッときます。それまでの月日の流れまで詰まっている感じがして好きなんです。


──それは長く好きでいてくれるファンを持つ、須田さんならではの感じ方かもしれませんね。

須田亜香里:あーそうかもしれません。もうすぐSKE48に加入してから12年経ちますけど、デビューの頃からずっと好きでいてくれる方もいらっしゃるので。それってすごいことだと思うし、ものすごくありがたいなって思うんです。だって人は変わるから。特に私の内面は全く変わってないけれど、頑張り方やキャラの見せ方がものすごく変わってきたので。最初はまったく違うキャラクターの自分を作って活動していたのに、総選挙でランクダウンした時に一度全部リセットしてキャラも変わってしまって。


──いわゆる「人間・須田亜香里」になった時ですね。

須田亜香里:そうです、そうです。それまではファンの方が求めているだろうなと思った100点満点の答えしか表で言ってこなくて、自分なりの理想のアイドルを演じていたんです。そこから急に自分の本音を言うようになって、嫌われたとしても自分の思っていることを言おうって決めて実践し始めたので。

でも、そういう風に生き方を変えた私をそれでも好きでいてくれる方達がいて、それはもしかしたら前からいいアイドルを演じている私を好きだったわけじゃなくて“須田亜香里”という一人の人間の内面を好きでいてくれてたのかなって、その時そう思ったんです。そういう方達に囲まれていると、本当に人を好きになるって人間の本質まで見て好きになることなんだなって思うし、そう思わせてくれる方達に出会えていることがすごく幸せだなと思います。だからこの歌詞がより響くのかもしれません。

野村実代:すごい…。素敵すぎます。その領域まで行けるようにがんばります!


──ファンの方もそういう風に言われたらきっと嬉しいですね。

では最後に読者の方に向けて、新曲『あの頃の君を見つけた』のアピールをお願いします。

青海ひな乃:はい。本当にすごく純粋でピュアな曲になっているので、どんな年齢層の方にも当てはまるし共感できる部分がある曲だと思います。いろんな方にとってのそれぞれの「君」がいると思うので、聴く方によっていろいろな楽しみ方ができると思います。

野村実代:すごく明るい曲調でこの夏にぴったりだと思いますし、先輩方が卒業されて初めてのシングルなので新しいSKE48を見せつつ、これからのSKE48が明るいんだぞってところを感じてもらえたら嬉しいです。

須田亜香里:今回の楽曲は歌詞を読む人によって当てはめる相手が変わったり思う相手が変わったり、歌う人によっても色が変わったりする曲だと思います。人によってホントに色を変えるすごくおもしろい曲だと思うので、歌っている私たちを見ていただくのはもちろん、歌詞を改めて文字でじっくり読んでいただいてもきっとまた違う感じ方ができると思います。ぜひそうやって一緒にSKE48の曲の世界観を楽しんでもらえたら嬉しいです!



TEXT トロロコンブ
PHOTO Kei Sakuhara

リリース情報

●2021年9月1日(水) 発売
SKE48 28thシングル「あの頃の君を見つけた」

【Type-A】
<初回盤>
CD+DVD AVCD-61112/B
価格:1,591円(税抜)1,750円(税込)
①オリジナル生写真ランダム1枚封入
②特典シリアルコード券封入

<通常盤>
CD+DVD AVCD-61115/B
価格:1,591円(税抜)1,750円(税込)


【Type-B】
<初回盤>
CD+DVD AVCD-61113/B
価格:1,591円(税抜)1,750円(税込)
①オリジナル生写真ランダム1枚封入
②特典シリアルコード券封入

<通常盤>
CD+DVD AVCD-61116/B
価格:1,591円(税抜)1,750円(税込)


【Type-C】
<初回盤>
CD+DVD AVCD-61114/B
価格:1,591円(税抜)1,750円(税込)
①オリジナル生写真ランダム1枚封入
②特典シリアルコード券封入

<通常盤>
CD+DVD AVCD-61117/B
価格:1,591円(税抜)1,750円(税込)


【劇場盤】
CD AVC1-61118 
価格:1,045円(税抜)1,150円(税込)

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

Novelbright「ライフスコール…

【インタビュー】Leadの背中を押すよ…