1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. J-POP
  4. 歌詞コラム
  5. 松任谷由実
  6. 松任谷由実が別れの悲しさを表現する「Hello, my friend」

【歌詞コラム】松任谷由実が別れの悲しさを表現する「Hello, my friend」

もうすぐ卒業シーズンだ。少し前までは何とも思わなかった通学路も、数える程度にしか通らないとなると感慨深くなる。いつも顔を合わせている友達の中には、地元を離れて新天地での新しい生活を始める者もいれば、地元に残って将来のことを考える者もいる。これが正解と一概に言えないからこそ、不安や期待を抱えながら人は成長するものだ。

公開日:2016年2月27日 更新日:2019年1月24日


この記事の目次
  1. ・まもなく到来 卒業シーズン
  2. ・当時を思い出しながら…
  3. ・愛しい君へ綴る
  4. ・つい、強がっちゃう…
  5. ・松任谷由実 最新情報
  6. ・イベント情報
  7. ・松任谷由実 Profile

まもなく到来 卒業シーズン

もうすぐ卒業シーズンだ。少し前までは何とも思わなかった通学路も、数える程度にしか通らないとなると感慨深くなる…。

いつも顔を合わせている友達の中には、地元を離れて新天地での新しい生活を始める者もいれば、地元に残って将来のことを考える者もいる。これが正解と一概に言えないからこそ、不安や期待を抱えながら人は成長するものだ。

あなたはもう学生ではないかもしれない。働きながらこの季節を迎え、自分が過ごしてきた青春の日々を懐かしむこともあるだろう。

学生の頃の友達と会っていたり、付き合っていた人が今何をしているか知っていたりしますか?疎遠になった人のことを思い出しながら、松任谷由実の「Hello,my friend」を聞いてほしい

当時を思い出しながら…



愛しい君へ綴る

----------------
Hello,my friend 君に恋した夏が あったね
みじかくて 気まぐれな夏だった
Destiny 君はとっくに 知っていたよね
戻れない 安らぎもあることを Ah…
悲しくて 悲しくて 帰り道 探した
もう二度と 会えなくても 友達と呼ばせて
≪Hello,my friend 歌詞より抜粋≫
----------------
「拝啓 ○○様」のように挨拶から歌詞はスタート。夏に恋した"君"への思いを綴った手紙のような歌詞だ。

燃えるような暑さも過ぎてしまえばあっという間。焼けるような暑さの日もあれば、川が氾濫するほどの雨が降ったり、嵐のような強い風が吹いたり。夏の気まぐれな天候のような、激しくも短い恋だった。

浮かれていた主人公をよそに、"君"はとっくに長続きしないことに気づいていた。夏の暑さと恋の熱さでのぼせていたのは主人公だけ。付き合うまでの心地よい関係にはもう戻れない。二人は別れるしかなかった。

別れた悲しさを爆発させながら主人公は一人で家路につく。通い慣れた家路を忘れるわけはないのに、帰り道を"探す"。自分の目の前の道すら頭に入ってこないほど、"君"のことで頭がいっぱいだ。もう会えないかもしれないけど、せめて友達としての関係だけでも続けたいと健気に思うところがまた悲しい。

つい、強がっちゃう…

----------------
Hello,my friend 今年もたたみだした ストア
台風がゆく頃は 涼しくなる
Yesterday 君に恋した夏の痛みを
抱きしめる この季節走るたび Ah…
淋しくて 淋しくて 君のこと 想うよ
離れても 胸の奥の 友達で いさせて
≪Hello,my friend 歌詞より抜粋≫
----------------

別れの歌なのに「さようなら」などの別れの言葉を使われていない。あくまで前向きで、強がろうとする「Hello, my friend」という言葉がまた物悲しい。

恋によって付いた傷口がこの季節を迎えるたびに疼く。言葉にしなくてもいい、自分の胸の中だけでも友達だと思わせて。

卒業してしまったら、夏に恋した相手だけでなく、友達とも距離ができてしまうとわかるのも過ぎて大人になってからだ。

ダークで落ちついたトーンの曲と松任谷の低くて伸びのある歌声が、別れの悲しさを表現する「Hello, my friend」。この季節に昔の友達や恋人のことを懐かしむ大人の皆さんに聞いてほしい一曲だ。

TEXT:田中利知 https://twitter.com/toshichika8855

松任谷由実 最新情報

イベント情報

●松任谷由実 SURF&SNOW in Naeba Vol.39

公演日:全8公演
2月4日(月) 5日(火) 8日(金) 9日(土)
12日(火) 13日(水) 16日(土) 18日(金)

時間:開場20:30/開演21:00
会場:苗場プリンスホテル ブリザーディウム

▷松任谷由実 OFFICIAL HP




●Ghana presents松任谷由実
TIME MACHINE TOUR Traveling through 45years

[追加公演決定]
5月10日(金)
時間:開場17:30/開演18:30
長野ビッグハット(追加公演)

5月11日(土)
時間:開場17:00/開演18:00
長野ビッグハット(追加公演)

5月15日(水)
時間:開場17:30/開演18:30
日本武道館(追加公演)

5月16日(木)
時間:開場17:30/開演18:30
日本武道館(追加公演)

▷詳しくはこち

●「アサヒ 十六茶」 CM 「十六茶家族」編
▷CMの動画はこちら




●Ghana presents松任谷由実
TIME MACHINE TOUR Traveling through 45years

【2019年】
3月6日(水) 日本武道館 
3月7日(木) 日本武道館 
3月9日(土) 日本武道館 
3月10日(日) 日本武道館 
3月12日(火) 日本武道館 
3月13日(水) 日本武道館 

3月17日(日) 朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター
3月23日(土) サンドーム福井
3月24日(日) サンドーム福井(追加公演)
3月30日(土) マリンメッセ福岡
3月31日(日) マリンメッセ福岡

4月6日(土) 横浜アリーナ
4月7日(日) 横浜アリーナ
4月16日(火) 大阪城ホール(追加公演)
4月24日(水) 幕張メッセ イベントホール(追加公演)

5月10日(金) 長野ビッグハット(追加公演)
5月11日(土) 長野ビッグハット(追加公演)
5月15日(水) 日本武道館(追加公演)
5月16日(木) 日本武道館(追加公演)

松任谷由実 Profile

1954年生まれ。シンガーソングライター。

1972年、多摩美術大学在学中にシングル『返事はいらない』で荒井由実としてデビュー。以降、“ユーミン”の愛称で親しまれ、J-POPシーンの女性トップランナーとして、それぞれの時代に、『ひこうき雲』『やさしさに包まれたなら』『あの日にかえりたい』『恋人がサンタクロース』

『守ってあげたい』『真夏の夜の夢』『Hello,my friend』『リフレインが叫んでる』『春よ、来い』『ダンスのように抱き寄せたい』等、数えきれないほど多くの名曲を残す。

オリジナルアルバムは、荒井由実、松任谷由実時代とあわせて、これまでに全38作品を発表。また、コンサートにおいても日本のエンターテイメントを牽引すべく数々の名パフォーマンスを敢行。なかでも99年から行われた「SHANGRILA」3シリーズは革新的なステージを生み出した。

2012年11月20日に40周年を記念したベストアルバム『日本の恋と、ユーミンと。』(オリコンアルバムランキング1位獲得)を発売し、前人未到の5年代連続首位を達成。更に、ソロアーティスト並びに女性アーティストとして史上初のアルバム総売上3,000万枚突破を達成。同アルバムはミリオンセラーを記録し、日本が誇るポップスの代表作として、今まだなおロングセラーを継続中。

2016年11月2日に通算38作目となる最新作、オリジナルアルバム『宇宙図書館』をリリース。(オリコンアルバムランキング1位獲得) 同年11月18日神奈川・よこすか芸術劇場を皮切りに、2017年9月まで42都市80公演、自己最長、最多本数の超ロングランツアーを完走。

デビュー45周年にあたる今年、2018年4月11日、ベストアルバム二部作完結編として『ユーミンからの、恋のうた。』をリリース。
9月からは、2006年開催の「THE LAST WEDNESDAY TOUR 2006 〜HERE COMES THE WAVE〜」以来、12年振りのアリーナツアー、「Ghana presents松任谷由実 TIME MACHINE TOUR Traveling through 45years」14会場29公演の開催が決定。

数々の伝説の名場面が蘇る、まるでタイムマシーンに乗ったようなステージを構想中。70年代より音楽シーンのトップを走り続け、45年間のキャリアの実績を持つ、ユーミンしか出来ない最新のエンターテイメントに乞うご期待。




【レギュラープログラム】

・毎週金曜日 11:00-11:30
▷TOKYO FM 「Yuming Chord」

・毎月第3、もしくは第4金曜日 22:00-24:00
▷ニッポン放送「松任谷由実のオールナイトニッポンGOLD」

・毎週金曜日 11:00更新
▷「Uso Radio インターネットラジオ 松任谷由実はじめました」

【オフィシャル情報】
▷松任谷由実 OFFICIAL HP
▷Twitter
▷Facebook
▷Instagram
▷UNIVERSAL MUSIC JAPAN 松任谷由実

絶好調だったフジテレビに”ガラガラヘビ…

あなたにとっての「定番」はどれ?年代別…