1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. J-POP
  4. 歌詞コラム
  5. FUNKY MONKEY BABYS
  6. ブルーな気持ちをピンク色に。FUNKY MONKEY BABYS「Lovin'Life」の魔法の言葉

【歌詞コラム】ブルーな気持ちをピンク色に。FUNKY MONKEY BABYS「Lovin'Life」の魔法の言葉

さくらが咲くと、意味もなく嬉しくなる。待ちに待った春が来たというのもあるし、さくら咲くというのは縁起の良い言葉。合格の知らせや、恋の成就、嬉しいニュースばかりだからだ。

2016年3月22日




さくらが咲くと、意味もなく嬉しくなる。待ちに待った春が来たというのもあるし、さくら咲くというのは縁起の良い言葉。合格の知らせや、恋の成就、嬉しいニュースばかりだからだ

FUNKY MONKEY BABYS4枚目のシングル『Lovin' Life』も、そんな“さくら咲くよ”のフレーズが盛りだくさんのめでたい楽曲。ファンモンにとっても知名度を上げるきっかけとなっており、まさにこの楽曲で一花咲かせているのだ。更に彼らのさくらは咲き乱れ、この楽曲で「ミュージックステーション」の初出演を飾っている。最近では、PVに今が旬の俳優:窪田正孝が男子生徒役で出演していることで再注目を集めているようだ。

卒業式シーズンの3月。この楽曲にあやかり、桜より一足先に心にさくらを咲かせてみない?

FUNKY MONKEY BABYS「Lovin'Life」

――――
君に捧ぐただ一つの愛が
この胸に この胸に 咲き乱れている
さくら さくら さくら 咲くよ 僕の心に
さくら さくら さくら 咲くよ 君という花が

――――
さくらが咲く頃にやって来る卒業シーズン。新しい門出の喜びと、積もる思い出への涙。憧れの人から第2ボタンをもらうなんて人もいるはずだ。しかし卒業は、別れの季節でもある。友人との別れや恋人との破局など悲しい想いをする人も多い。卒業式なんて、お別れだけ…とブルーな気持ちになっている卒業生も多いかもしれない。

けれど、卒業式をサヨナラだけで終わらせてしまうかは自分の行動次第。これを機会に、告白というのも1つの手だ。それでも勇気が出ないという人は、次の呪文を唱えよう。

“君に捧ぐただ一つの愛が”
“この胸に この胸に 咲き乱れている”
“さくら さくら さくら 咲くよ 僕の心に”
“さくら さくら さくら 咲くよ 君という花が”


この呪文には、受験合格を引き寄せるだけでなく達成のパワーも秘められている。きっと、告白に悩むあなたの背を力強く押してくれることだろう。また、“さくら咲くよ”には成功の意味も込められているので、呪文のように繰り返し唱えて告白の成功率をアップさせるのもアリだ。

そして、相手を想う気持ちがあれば万全だ。この呪文の効果をアップさせるには、想うことで心に花開く愛。愛する気持ちが強ければ強いほど、相乗効果で呪文も強力なものになるのだ。
 
卒業式で心を占めるブルーな気持ちも、この魔法の呪文でピンク色に変えてしまおう

TEXT:空屋まひろ

高校野球応援曲の定番となった真心ブラザ…

新生活に胸が高鳴ったときの絢香「にじい…