1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. 男性アイドル
  4. 歌詞コラム
  5. 関ジャニ∞
  6. ロックなジャニーズ!?渋谷すばる

ロックなジャニーズ!?渋谷すばる

関西弁で大阪の芸人さんのような軽快なトークと、ユニークな楽曲。ジャニーズで、今までにまったくなかったタイプのグループ。渋谷すばるって誰なんやろ?

公開日:2015年6月6日 更新日:2020年4月13日

Column

Hiraku


この記事の目次 []
  1. ・今までに居なかったアイドル関ジャニ∞
  2. ・ソロ主演映画「味園ユニバース」
  3. ・魂のこもった歌声
  4. ・ココロオドレバ 歌詞 │渋谷すばる(関ジャニ∞)
  5. ・ロックミュージシャンに退けをとらないすばる
  6. ・今後の活躍が楽しみ。

今までに居なかったアイドル関ジャニ∞

関西弁で大阪の芸人さんのような軽快なトークと、ユニークな楽曲。ジャニーズで、今までにまったくなかったタイプのグループ。関ジャニ∞

パッと見、みんなテンションの高いノリノリのタイプのメンバーなのかと思いきや、実は渋谷すばるは、真逆といっても良いぐらいのキャラクターだ。もともと、とても人見知りの性格だそうだ。だが、メンバーの中で一番歌がうまく、アーティスティックな面が際立つ。それが、とても魅力的だ。

ソロ主演映画「味園ユニバース」

彼が務めた初ソロ主演映画「味園ユニバース」は、渋谷すばるのキャラクターと通ずるものがある。記憶喪失の歌がとっても上手い役である。なにかを背負い、かかえた姿、振る舞いが、なにか不器用な渋谷すばるの素も感じさせる。



魂のこもった歌声

その映画主題歌でもある「ココロオドレバ」。彼の魂のこもった歌声は本当に素晴らしい。

ココロオドレバ 歌詞 │渋谷すばる(関ジャニ∞)

----------------
大地蹴って 振り返って ほら 急がば踊れ
長いものに蓋をして
ありのままでいい さあ歌え
地を蹴って 手を振って ほら心躍れば
石橋は壊して渡れ 一寸先はきっとハッピー
地を蹴って 手を振って ほら心躍れば
押してもダメならもっと押してその先へ
≪ココロオドレバ 歌詞より抜粋≫
----------------

特に、ここの歌詞は、無骨だけど一心不乱に歌への情熱を傾ける、渋谷すばるらしさをきわめて感じる。

「俺は自然体が一番なんや!」
「周りに流されず、俺は俺でありたい!」
「歌が大好きだ!」
と…。

ロックミュージシャンに退けをとらないすばる

関ジャニ∞はバラエティーに強いというイメージがあるが、今後は彼らの音楽にもかなり注目すべきではないかと思う。元気でポジティブな楽曲が関ジャニの十八番だ。

ただ、渋谷すばるはロックミュージシャンにひけをとらない、ロックなボーカリストだ。

今後の活躍が楽しみ。

彼を全面にフィーチャーする本格派ロックの楽曲提供も可能だと個人的には思う。

それがジャニーズの新しい音楽性を見せてくれるのではないかと期待を持っている。関ジャニ∞、ソロ活動とともに、渋谷すばるの今後の活躍がとても楽しみだ。

ちなみに、FMラジオのメインパーソナリティーを務める「すばらじ」は素直で正直な貴重な渋谷すばるがのぞける。

アイドルらしからぬ下ネタもまじえながら(笑)、リスナーのお悩み相談に回答。

彼のとてもテンションの高い楽しいトークが聴ける。番組の楽曲の選曲の渋さから、渋谷すばるの音楽のルーツも分かる。

“ありのままでいい さあ話せ”だが。(笑)

TEXT:Hiraku (https://hirak.net/)

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

感動のウェディングソング!silent…

6月もラジオ"パワープレイ"を大特集!…