1. 海と山椒魚歌詞

「海と山椒魚」の歌詞 米津玄師

2014/4/23 リリース
作詞
Kenshi Yonezu
作曲
Kenshi Yonezu
文字サイズ
よみがな
hidden
みなまでわないでくれ
くさつゆかぞえて
びゆくかげって
あなたをしのあるいた

二人ふたりえた向日葵ひまわり
とうにててしまった
ちるもと
一人ひとりなつわたした

いまなおかぶそのおも
何処どこかでとしてえるのか

あなたのかかえるゆう
そのひたつう
あめにしなれては
ながちますように
真午まひるうみかんだ
いさほのお
やすらかであれやと
いのりをおくりながら

みなまでわないでくれ
おれがそうであるように
あなたがおれわすれるなら
どれほどさびしいだろう

いわかげひそ
あなたのいたみもらず
あらしひるおれ
のろまなさんしょううお

こぼれありぬこのこえ
かすちぬあのうた
かぜにたゆたうなら
あなたへととどいてくれ
さよならもえぬまま
ひとしらせものこさずに
退いたあなたに
いのりをおくりながら

あおんではりのなか
とおとおくにとも
それがなんだかあなたみたいで
こころあるまま縷々るるかた

いまなおかぶこのおも
何処どこにもとせはしないだろう

あなたのかかえるゆう
そのひたつう
あめにしなれては
ながちますように
真午まひるうみかんだ
いさほのお
やすらかであれやと
いのりをおくりながら

あおんではりのなか
とおとおくにとも
それがなんだかあなたみたいで
こころあるまま縷々るるかた