1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. J-POP
  4. 歌詞コラム
  5. 米津玄師
  6. 星に願いを…米津玄師がオリオン座に馳せた気持ちとは

【歌詞コラム】星に願いを…米津玄師がオリオン座に馳せた気持ちとは

このアーティストの関連記事をチェック

「人波」ではなく「人並み」を眺める。米…

自分をコントロール出来なくなったとして…

まだまだ夜になると寒い日が多いですよね。春はもう少し先なのかもしれないですね。

公開日:2017年3月27日 更新日:2019年6月12日


この記事の目次 []
  1. ・春が来る前に聞いて欲しい『orion』
  2. ・音楽で冬と夜を感じた
  3. ・orion
  4. ・女性が聴いても共感できる
  5. ・なぜ、「orion」なの?

春が来る前に聞いて欲しい『orion』


幾分か日中は過ごし易くなりましたが、まだまだ夜になると寒い日が多いですよね。

春はもう少し先なのかもしれないですね。冬は寒いから嫌だーと下ばかり向いて歩かず、今日は空を見上げて歩いてみませんか?

夜空には美しい星が輝いていますよ。そこで暖かい春が来る前にぜひ聞いて欲しい一曲があります。それが米津玄師の『orion』です。

音楽で冬と夜を感じた

orion


----------------
あなたの指がその胸がその瞳が
眩しくて少し眩暈がする夜もある
それは不意に落ちてきて あまりにも暖かくて
飲み込んだ七色の星

弾ける火花みたいに ぎゅっと僕を困らせた
それでまだ歩いてゆけること 教わったんだ
≪orion 歌詞より抜粋≫
----------------

イントロを初めて聞いた時、背筋がぞくぞくってしました。音楽で冬と夜を感じる事が出来るんだって初めて思ったんです。

好きになった人ってその全てが愛おしいです。指先さえ眩しく見えるって、分かりますよね?女性なら分かるはず。

男性のすっと綺麗な指先に見入ってしまったことないですか?そして出会いも流れ星のように一瞬の出来事。不意に落ちてきて、いつも私達は迷ってしまう。

出会いは待ち構えていても見当たらない事が多くて、ちょっと目を離した瞬間に通り過ぎてしまう。ここでは「オリオン」と書かずに「七色の星」となっていますね。

女性が聴いても共感できる


----------------
神様どうか声を聞かせて
ほんのちょっとでいいから
もう二度と 離れないように
あなたと二人 あの星座のように
結んで欲しくて
≪orion 歌詞より抜粋≫
----------------

米津玄師さんのファンって女性が多いと思うんですよね。だってこの曲、男性目線の歌なんですが、女性の私が聞いていても、あぁ、そうなんだよ、分かる分かるってフレーズが多いから。ここに出てくる「僕」は「私」であっても何の違和感もないですよね。

もっと言えば米津玄師さんの歌に出てくる二人は、いつもすれ違ってばかり。

対極にいて、磁石の同極のように、くっつきそうでくっつかない。そんな歌が多いんですよ。ラブソングとも言えない、失恋ソングとも言えない、この曖昧なグレーゾーンを歌に出来るのって、やっぱり米津玄師さんです。

なぜ、「orion」なの?


----------------
夢の中でさえどうも上手じゃない心具合
気にしないでって嘆いたこと 泣いていたこと
解れた袖の糸を引っぱって ふっと星座を作ってみたんだ

お互いの指を星として
それは酷くでたらめで 僕ら笑いあえたんだ
そこにあなたがいてくれたなら それでいいんだ
≪orion 歌詞より抜粋≫
----------------

沢山ある星座の中でどうして「orion」がタイトルになったのかなぁって。

オリオン座って空を見上げると結構簡単に見つかります。おっきくて、吸い込まれそう。好きな人もそうですよね。存在全てが大きくて、どんな人混みにいようともすぐ見つける事が出来る。ギリシャ神話のオリオンも、月の女神アルテミスと恋仲にあったけれども、結ばれなかった。

でも冬にはオリオン座の横を月が通りすぎるんです。

きっとお互いが、「そこにあなたがいてくれたらそれでいいんだ」と言っているような。星座達はいつでも私達を眺めていて、今この瞬間のもどかしい誰かの気持ちに、そっと寄り添ってくれている、そんな気がします。

TEXT 石川艶香

米津玄師よねづけんし(本名)、1991年3月10日、徳島県徳島市生まれ。 2009年5月より、ハチという名前でボーカロイドで制作したオリジナル楽曲をニコニコ動画に投稿しはじめる。中毒性の高い圧倒的音楽センスにより、人気が出はじめる。ハチ時代のブログ「電子帖八番街」で、「enjoy. Award 2009 ···

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

「だって馬鹿なんだって人類なんて」  …

YOSHIKIが映画「We are X…