1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. J-POP
  4. 歌詞コラム
  5. 米津玄師
  6. 星に願いを・・・米津玄師がオリオン座に馳せた気持ちとは

【歌詞コラム】星に願いを・・・米津玄師がオリオン座に馳せた気持ちとは

まだまだ夜になると寒い日が多いですよね。春はもう少し先なのかもしれないですね。

公開日:2017年3月27日 更新日:2018年10月26日


この記事の目次
  1. ・春が来る前に聞いて欲しい曲「orion」
  2. ・orion│米津玄師の歌詞
  3. ・音楽で冬と夜を感じた
  4. ・女性が聴いても共感できる
  5. ・なぜ、orion?
  6. ・米津玄師 最新情報
  7. ・リリース情報
  8. ・映画情報
  9. ・米津玄師 Profile


春が来る前に聞いて欲しい曲「orion」

幾分か日中は過ごし易くなりましたが、まだまだ夜になると寒い日が多いですよね。春はもう少し先なのかもしれないですね。冬は寒いから嫌だーと下ばかり向いて歩かず、今日は空を見上げて歩いてみませんか?夜空には美しい星が輝いていますよ。そこで暖かい春が来る前にぜひ聞いて欲しい一曲があります。米津玄師「orion」

orion│米津玄師の歌詞



音楽で冬と夜を感じた

----------------
あなたの指がその胸がその瞳が
眩しくて少し眩暈がする夜もある
それは不意に落ちてきて あまりにも暖かくて
飲み込んだ七色の星
弾ける火花みたいに ぎゅっと僕を困らせた
それでまだ歩いてゆけること 教わったんだ
≪orion 歌詞 より抜粋≫
----------------
イントロを初めて聞いた時、背筋がぞくぞくってしました。音楽で冬と夜を感じる事が出来るんだって初めて思ったんです。好きになった人ってその全てが愛おしいです。指先さえ眩しく見えるって、分かりますよね?女性なら分かるはず。

男性のすっと綺麗な指先に見入ってしまったことないですか?そして出会いも流れ星のように一瞬の出来事。不意に落ちてきて、いつも私達は迷ってしまう。出会いは待ち構えていても見当たらない事が多くて、ちょっと目を離した瞬間に通り過ぎてしまう。ここでは「オリオン」と書かずに「七色の星」となっていますね。

女性が聴いても共感できる

----------------
神様 どうか 声を聞かせて
ほんのちょっとでいいから
もう二度と 離れないように
あなたと二人 あの星座のように
結んで欲しくて
≪orion 歌詞 より抜粋≫
----------------

米津玄師さんのファンって女性が多いと思うんですよね。だってこの曲、男性目線の歌なんですが、女性の私が聞いていても、あぁ、そうなんだよ、分かる分かるってフレーズが多いから。ここに出てくる「僕」は「私」であっても何の違和感もないですよね。

もっと言えば米津玄師さんの歌に出てくる二人は、いつもすれ違ってばかり。対極にいて、磁石の同極のように、くっつきそうでくっつかない。そんな歌が多いんですよ。ラブソングとも言えない、失恋ソングとも言えない、この曖昧なグレーゾーンを歌に出来るのって、やっぱり米津玄師さんです。

なぜ、orion?

----------------
夢の中でさえどうも上手じゃない心具合
気にしないでって嘆いたこと 泣いていたこと
解れた袖の糸を引っぱって ふっと星座を作ってみたんだ
お互いの指を星として
それは酷くでたらめで 僕ら笑いあえたんだ
そこにあなたがいてくれたなら それでいいんだ
≪orion 歌詞 より抜粋≫
----------------

沢山ある星座の中でどうして「orion」がタイトルになったのかなぁって。オリオン座って空を見上げると結構簡単に見つかります。おっきくて、吸い込まれそう。好きな人もそうですよね。存在全てが大きくて、どんな人混みにいようともすぐ見つける事が出来る。ギリシャ神話のオリオンも、月の女神アルテミスと恋仲にあったけれども、結ばれなかった。

でも冬にはオリオン座の横を月が通りすぎるんです。きっとお互いが、「そこにあなたがいてくれたらそれでいいんだ」と言っているような。星座達はいつでも私達を眺めていて、今この瞬間のもどかしい誰かの気持ちに、そっと寄り添ってくれている、そんな気がします。

TEXT:石川艶香

米津玄師 最新情報

リリース情報

■リリース
米津玄師 「海の幽霊」
2019.6.3 配信リリース

映画情報

◆映画 作品概要
【タイトル】 『海獣の子供』
【公開表記】 6月7日(金)全国ロードショー
【原作】 五十嵐大介「海獣の子供」(小学館 IKKICOMIX刊)
【キャスト】 芦田愛菜 石橋陽彩 浦上晟周 森崎ウィン 稲垣吾郎 蒼井 優 渡辺 徹 / 田中泯 富司純子
【スタッフ】監督/渡辺 歩 キャラクターデザイン・総作画監督・演出/小西賢一 美術監督/木村真二  CGI監督/秋本賢一郎 色彩設計/伊東美由樹 音響監督/笠松広司 プロデューサー/田中栄子
【音楽】久石譲

米津玄師 Profile

【米津玄師 プロフィール】
【米津玄師 ヨネヅケンシ】
ハチ名義でボカロシーンを席巻し、2012年本名の米津玄師としての活動を開始。
その独特なサウンドメイクをした楽曲の強さと、リアルな言葉の数々は圧倒的で、今の音楽シーンにはない新鮮さを鮮烈に刻み話題に。2015年リリースの3rdアルバム「Bremen」ではオリコン週間アルバムランキング1位、iTunes週間チャート1位、Billboard Japan週間チャート1位という三冠を達成、2015年度レコード大賞優秀アルバム賞受賞した。
2016年はユニバーサル・スタジオ・ジャパン15周年企画 “やり過ぎ” コラボ、ルーヴル美術館特別展「ルーヴルNo.9 ~漫画、9番目の芸術~」公式イメージソング、佐藤健・有村架純らが主演の映画「何者」の主題歌を中田ヤスタカ×米津玄師として初のコラボレーション作品として発表したりと、多岐にわたる才能を披露した。同年9月に発売したシングル「LOSER / ナンバーナイン」はオリコン週間シングルランキング自身最高の2位を記録。

2017年2月には羽海野チカ原作のTVアニメ「3月のライオン」エンディングテーマを務め、自身初のアニメタイアップとなったシングル「orion」は、iTunesチャートを始め、各配信ダウンロードサイトで軒並み1位を獲得し、配信11冠という快挙を達成した。6月に発売したTV アニメ「僕のヒーローアカデミア」のオープニングテーマとして書き下ろした「ピースサイン」がオリコン週間シングルランキング2位を獲得。iTunesチャートでもシングル・バンドルと1位を獲得。8月には、初音ミク10周年「マジカルミライ2017」テーマソングとして、ハチ名義の「砂の惑星」を発表し、ニコニコ動画でボカロ最速ミリオンの記録を樹立。また、映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」主題歌をプロデュースし、「打上花火」DAOKO×米津玄師として発表した。11月には4枚目のアルバム「BOOTLEG」を発表し、オリコン週間アルバムランキング1位、iTunes週間チャート1位、Billboard Japan週間チャート1位を始めウィークリー1位の23冠という快挙を達成。

2018年1月からはTBS金曜ドラマ「アンナチュラル」の主題歌として「Lemon」を書き下ろし“ミリオン”セールスを記録。「第96回ドラマアカデミー賞」にて【最優秀ドラマソング賞】を受賞。日本レコード協会にて「史上最速」の200万DL認定など音楽史に残る記録を残している。8月には「<NHK>2020応援ソング」として、小学生ユニットFoorinがうたう「パプリカ」を発表。10/31には「Flamingo / TEENAGE RIOT」をリリース。表題曲の1つ「Flamingo」Music VideoはYouTube公開から3時間で100万再生突破、オリコン週間シングルランキングで1位を獲得。

「Lemon」は発表後、1年を通してその支持が拡大し続け、2018年各主要年間チャートを総なめにし、昨年末には紅白歌合戦に初出場、初のテレビでの歌唱が話題を呼び現在も大きな支持を受けている。現在MVは3.8億再生を突破、2018年3月14日にリリースされたシングルは、デジタルダウンロードと合わせて300万セールスを超え、驚異の“トリプルミリオンセールス”を記録した。(ビルボードジャパン調べ)。

またミュージックビデオ『Lemon』『アイネクライネ』『LOSER』『ピースサイン』『灰色と青(+菅田将暉)』『orion』という新作旧作が立て続けにYouTubeでの再生回数1億を超え、2017年に発表し1億再生突破している『打上花火』含め、7作品が1億越えを達成。公式YouTubeチャンネル登録者数は364万人を突破している。

2019年1月19日より全国で自身初のアリーナツアー 『米津玄師2019 TOUR / 脊椎がオパールになる頃』をスタートし17万人以上を熱狂させた。そして3/19には初の海外公演を上海・台北にて敢行し、大きな声援と反響のなか大成功をおさめた。

■オフィシャルHP
http://reissuerecords.net/
■米津玄師 公式twitter URL
https://twitter.com/hachi_08



「だって馬鹿なんだって人類なんて」  …

YOSHIKIが映画「We are X…